口座振替ができて端末代無料のポケットWiFiは、Broad WiMAXです。 ただしBroad WiMAXは口座振替だと、初期費用18,857円の割引キャンペーンが適用されません。 そのため、端末代がかかる他のポケットWiFiとそれほど料金は変わりません。 WiMAX初心者向けに最新機種をすべて購入し使い心地を比較&レビュー!3万得する契約方法も解説!, //, があります。 (以前はコンビニ払いに対応している業者もあったのですが、今は見かけなくなりました), そして、ほとんどのWiMAXサービス提供会社(プロバイダという)はクレジットカード払いを採用しています。, クレジットカード払いが一番手間もかからず確実に支払ってもらえる&年齢確認も簡単で都合いいんですね。, でもクレジットカードを持っていない人もいるでしょうし、諸事情によりどうしても口座振替で契約したいって人もいるでしょう。, 口座振替契約では本人確認が必要となるので、端末が送られてくるまでに多少時間がかかります。, ですが他の3社はオンラインで口座振替手続きを済ませればすぐ終わるため、極端に納期が遅れることはないでしょう。, プランは月額3696円で7GB分まで高速通信が可能な通常プランと、同じく月額4380円で帯域の制限が存在しないギガ放題の2種類になります。, 口座振替での契約方法は原則的にインターネット上からの申し込みのみとなっていて、申し込み方法は次のとおりです。, するとサービスの詳細画面が表示され、ページの下部に申し込みのボタンがでてくるのでクリックします。, 申し込みページでは料金プラン、端末選択とクレードルの有無、特典などを選択し、最後にBIGLOBE会員かどうかを選択します。, 次にオプションサービスの選択画面に移りますので申し込むサービスにチェックを入れ、ページ下部のお客様情報入力ボタンをクリックします。, 契約者の名前や生年月日、住所など必要項目に入力していくと支払方法についての記入欄が現れます。, 最後に「個人情報の取り扱いについて」の内容に同意して確認ボタンをクリックし、最終確認画面で契約内容の確認を行う、までが口座振替契約に関する一連の流れです。, 申し込みから1週間以内には口座振替の申込用紙「支払方法登録申込書」が送られてきますので、返送後内容を確認、審査しOKであれば支払い方法が口座振替で確定となります。, その後端末が発送されますので、端末納期は申し込みから約2週間と考えておくと良いでしょう。, 料金支払いに関しては、BIGLOBEでは口座振替収納代行業者利用しているので、利用料金の他に振替手数料として月額200円が必要となりますので注意が必要です。, 利用料金は毎月月末に締めて翌月に請求され、引き落とし日は26日となっていますが、金融機関が休業日の場合は翌営業日に引き落とされます。, なお、1か月の利用料金が1000円未満の場合は、累計利用料金が1000円以上に達した利用月の翌月に一括して請求されます。, プランは月額4380円と500円の長期割引サービスが付帯する高速通信用のUQFlatツープラスギガ放題(3年)と、月額4196円と同じく500円の長期割引サービスが付帯し、通信量を抑えながら価格も抑える事が出来るUQFlatツープラス(3年)の2つが存在します。 ※2019年10月から新プランに変更されました, UQWiMAXで口座振替契約をするには、インターネットから行う方法と郵送で行う方法があります。, Webから新規契約を行った場合の流れは、支払い方法を選択する画面で「口座振替」のチェックボックスをオンにすると手続き方法を選択するメニューが表示されます。, ここで「Web申し込み」を選択した場合は、新規契約手続きの最後に表示される「口座振替Web申し込みへ」を選択し、画面の指示に従って手続きを行います。, 「口座振替依頼書」を選択した場合は、口座振替依頼書が郵送されるので必要事項を記入の上、同封されている返信用封筒でUQお客様サービスセンターまで返送します。, 口座振替の手続きが完了するまではコンビニエンスストア支払い用の請求書が送付され、2回目までは支払い手数料無料、3回目以降は1回につき150円が発生します。, 口座振替の請求書を確認するには原則として公式ホームページのMy UQにログインして閲覧する事になりますが、書面による請求書が必要な場合は、請求書発行月前月までに月額100円の「請求書発行オプション」に申し込みましょう。, 利用月の月末が締め日となり引き落とし日は請求書発行月の26日ですが、26日が土日祝日の場合は翌営業日になります。, 端末の納期は配達日の指定ができないため、運送会社の裁量に任せる形となり納期を確定する事はできません。, 発送についてはクレジットカードでの支払いを選択した場合かつ、UQWiMAXの営業時間だった場合は最短で当日発送となります。, が、口座振替を選択した場合は手続きの関係から発送までに時間を要するケースがあります。, とくに金曜日の夕方以降や土日祝日を挟んだ場合は金融機関との照会が翌営業日以降となるため、それらが済んでから発送の手続きに入ります。, 配達されるまでの日数は荷物が発送されてから、北は東北から南は中部地方周辺までが約1日、北海道や東海地方以南は約2日、沖縄や離島は約3日程度が目安となります。, @niftyWiMAXで口座振替を契約するためにはまずホームページや電話で対応の危機器を申し込みます。, @niftyのIDを持っていない場合は機器の購入と同時にIDを取得することができます。, 支払い方法が確定していない場合、発送が行われないので、方法を決定していない場合はその手続きをしておく必要があります。, 配送状況は申し込み受付完了のメールに記載されている伝票番号を、クロネコヤマトのお問い合わせシステムで入力することで確認できます。, @niftyWiMAXの機種が届いたら同梱されているマニュアルを参考にして提供エリア内で設定します。, ここは月額料金が業界最安レベルの「月額最安」プランがおすすめなんですが、口座振替で契約するとこのプランを選べません。, BroadWiMAXで口座振替契約をする場合には手数料として200円が必要になります。, 契約はWebか電話で申し込みを行い申し込みが完了して端末が発送されて利用開始となり、月額料金が代行業者から指定した口座へ請求され自動で引き落とされるという流れです。, 申し込みの際には料金プランの選択や利用する端末の選択などを行い、電話で申し込む場合には契約内容や料金プランなどを確認しながら契約できます。, 申し込みをするときには本人確認などの契約に必要な審査がありますがそれ以降は端末が届くのを待つだけです。, 基本的に契約はWebや電話で行うのですぐに完了しますが、本人確認や契約に必要なその他の審査などは本人確認が取れない場合などには時間を要する場合や電話での確認が行われる場合もあります。, 引き落とし日は毎月27日となっていますが、金融機関が休業日の場合には翌営業日に引き落とされます。, ライフカードで登録をした場合の引き落とし日も同じく毎月27日ですが、登録している金融機関によっては引き落とし日が翌月3月に変更される場合もあります。, 口座残高の不足などで引き落とし日に指定した口座から引き落としが行えなかった場合には、翌月に契約した住所に支払い用紙が届きます。, BroadWiMAXでは端末の即日発送に対応していて申し込み処理が完了してすぐに発送準備が行われます。, 即日発送の対象になるのは平日13時までの申し込み分で祝日や日曜日は基本的には即日発送を行っていません。, 端末の納期は関東エリアの場合にはおよそ1日、東北や北陸や東海や関西や四国エリアの場合にはおよそ2日、北海道や九州や沖縄やその他のエリアの場合にはおよそ3日以降となっています。, 納期はあくまでも目安で申し込んだ時期や端末の在庫の状況によって納期が遅れる場合や早まる場合もあります。, まず結論だけを言えば、WiMAXの口座振替契約を行う場合には、必ずプロバイダによる審査を通過しなければいけません。, より正確に言えば、WiMAXの契約においては必ず支払い原資や金融に関する個々人の信用力を審査で問われる事になります。, 契約において口座振替を選択出来るプロバイダの場合、料金の支払い方法はクレジットカードとの2択になっている事がほとんど。, クレジットカードについては発行時に発行元の審査を受けているため、其れによって信用が担保される形となって、新たにプロバイダから課される事はありません。, 口座振替の場合は当該する審査を通過していない為に、独自のものが入る形となる訳です。, ただしあくまでも料金支払いの為の利用に留まる事から、カードローンの借入等と比較すると比較的通過し易い審査内容になっているとされます。, 詳細は公表されるものでは無いので判断し難い部分もありますが、携帯電話等の他の通信端末で延滞が発生していない・カードローン等で大量の借入が無い・定収を示す事が出来るという条件が揃っていれば、概ね通過出来るものと考えられます。, クレジットカードの発行審査は通過出来なかったのに、WiMAXの口座振替は承認されたといったケースも、口コミ情報等から見る事が出来ます。, 口座振替を選択出来るプロバイダは複数ありますし、審査があると言っても過度な警戒や対策は必要としません。, ただし、携帯端末に関する延滞といった明らかな瑕疵に見られる状況は、事前に解消してから申し込みましょう。, ただ未成年がWiMAXの利用契約を行うのは各プロバイダ(販売代理店)毎に制限が設けられています。, これまでは未成年が利用するには保護者が契約して入手したWiMAX端末を利用するのが主な方法でした。, 一方で最近はこの制限が幾分緩和されており、未成年でも「親権者同意書」や「本人確認書類」などの必要な書類を提出する事で直接契約することが可能なプロバイダも増えてきました。, 未成年でも本人のクレジットカードで登録することも可能になりましたし、クレジットカードが無くても口座振替による支払いにも対応しています。, プロバイダによっては新規加入キャンペーンも行っているのでお得に開始することもできるでしょう。, 口座振替にすると端末発送までに時間がかかるのは弱点ですが、オリコン満足度ランキングでもトップの安心して使える会社です。, キャッシュバック額は端末によって違いますが、月額料金も安く料金と信頼性のバランスが良いプロバイダです。, WiMAXを運営・管理しているUQコミュニケーションズがやっているプロバイダ。全国に実店舗も拡大中で信頼性は一番です。キャッシュバックが商品券なのはネック。また料金も他社より高めです。口座振替手数料0円は魅力ですが、BIGLOBEの料金に比べると割高です。, @nifty会員なら月額料金が250円割引されますが、それでもBIGLOBEとは差が大きく選ぶメリットは感じられません。, niftyに弱みを握られている、恩義を感じているなど特殊な事情がないなら、BIGLOBEを選ぶのが無難です。, ここでピックアップした口座振替対応プロバイダの中で「BroadWiMAX」はクレジットカード払いにしないとキャンペーンが適用されません。, プロバイダは20社以上あり、おトクなキャンペーンをやっているのはほぼWEB受付のみとなっているんですが、それらのほとんどがクレジットカード払いでの申込みとなっています。, 上でピックアップした「BroadWiMAX」のように、他の支払手段が選べてもクレジットカード払いじゃないとキャンペーンが適用されないところもあります。, WiMAX業界で一番キャッシュバック額が高い 「GMOとくとくBB」もこのパターン。ここは以前まで口座振替も選べたんですが、今はクレジットカード払いのみになってしまいました。, なので「口座振替じゃないと困る、でもキャンペーン特典も欲しい」ならBIGLOBEがベストです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, WiMAX歴は約5年。BroadWiMAXで契約し4年目突入。我が家では光回線より快適です。最新機種を全部買ってレビューしてます。 ⇒WiMAX最新ルーター比較はこちら. ("naturalWidth"in a&&"naturalHeight"in a))return{};for(var d=0;a=c[d];++d){var e=a.getAttribute("data-pagespeed-url-hash");e&&(! クラウドWiFiは150Mbpsで実測値10Mbps~20Mbpsくらい。エリアは広いのが特徴。, 月間制限無しのWiMAXは1.2Gbpsで実測値20Mbps~80Mbpsくらい。回線の速度や安定度が高い。自宅の回線としても利用したい人におすすめ!, ※当サイトで取り扱っている情報については、料金やキャンペーンなどを含め急に内容が変更になる場合があります。必ず各社公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。, ここでは、口座振替ができるポケットWiFi 9社の契約内容などを解説していきます。, 口座振替でも初期費用無料・端末代無料といったポケットWiFiも紹介するので、申込の際の参考にしてみてくださいね。, 通信速度は下り最大440Mbps(一部エリアで1.2Gbps)と速く、とくに下り440Mbpsに対応したエリアでは速度が安定しています。また多くのエリアがすでに下り440Mbpsへ対応済みです。, 3日で10GBの制限はありますが、速度制限も1Mbpsと他社より緩めになっています。, 月額料金を抑えながら、安定した回線を無制限で利用したい方はWiMAXを選ぶのがおすすめです。, WiMAXプロバイダはキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しているところも多いのですが、口座振替を選ぶとキャンペーンが適用されない場合も多々あるので、その点は確認が必要です。, WiMAXは解約金・違約金が高額なイメージもありますが、最近では解約金1000円・違約金0円の会社もあり申し込みやすくなりました。, ポケットWiFiには、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のLTE回線を使ったものがあります。, キャリアのLTEは電波の周波数が700~900MHz帯のプラチナバンドに対応していて、障害物があっても回り込んで電波が届きやすいという特徴があります。, 地下やビルの裏、山間部でも繋がりやすい回線を使いたい人はキャリアを選ぶのがおすすめです。, ただ、データ容量は月30GB~60GBで月額料金が7,000円~7,500円と高額なのが難点です。, ポケットWiFiには、レンタルWi-Fiという、端末をレンタルするタイプもあります。, レンタルWi-FiにはWiMAX回線やソフトバンク回線を借りているものや、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を切り替えて使うもの(クラウドWi-Fi)などがあります。, WiMAX回線やソフトバンク回線のレンタルWi-Fiは、通信速度が下り最大500Mbpsと速いところもありますが、クラウドWi-Fiは下り最大150Mbps程度と遅いため、通信速度にこだわる人にはあまり向きません。, また借りている回線に限りがあるため、契約者が増えて回線が混雑すると通信障害が起こりやすい傾向にあります。, ただ、レンタルWi-Fiの月額料金は3,000円~3,500円程度と安いので、速度にこだわりがなく、少しでも安いポケットWiFiを探している人にはおすすめです。, SPACE Wi-Fiは月額料金が3,680円で、契約事務手数料や解約金、違約金がかかりません。, 初期費用が完全に無料のポケットWiFiを探しているならSPACE Wi-Fiがおすすめです。, ただ、レンタルした端末の故障・紛失の際は、40,000円という高い弁済金がかかります。, 月500円の端末補償サービスに入っていれば、端末の故障・紛失時も弁済金は10,000円で済みますが、端末補償サービスに入ると月額料金は合計4,180円となり、料金面でのメリットが薄くなります。, 月のデータ容量は無制限ですが、WiMAX回線は3日10GB、ソフトバンク回線は1日2GBの制限があります。, 端末代は19,200円ですが、利用開始の翌月に15,000円がキャッシュバックされるので実際の端末代負担は4,200円で済みます。, 口座振替を選ぶとキャンペーンがなくなるWiMAXプロバイダも多いのですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替を選んでも15,000円をキャッシュバックしてくれます。, 口座振替でもっとも安いWiMAXプロバイダはBIGLOBE WiMAXなので、口座振替で長期的に安くWiMAXを利用したい人はBIGLOBE WiMAXを選ぶのがおすすめです。, WiMAXのため通信速度は下り最大440Mbps(一部エリアで1.2Gbps)と速く、幅広いエリアで利用可能です。, ポケットWiFiで口座振替を選ぶと、「本人確認書類が必要」「手数料が上乗せされる」など、クレジットカード払いとは異なる点があります。, ポケットWiFiで口座振替を選ぶと、本人確認書類の提出が必要になる場合があります。, 支払いが滞ったとき、クレジットカード払いならカード会社が料金を負担しますが、口座振替だとポケットWiFiの提供会社は料金をどこにも請求できません。, 万一の際に料金を回収できるよう、本人確認書類の提出を求めているという面もあるのでしょう。, ポケットWiFiで申込の際に口座振替を選ぶと、ポケットWiFiの提供会社が金融機関へ審査を依頼することがあります。, 口座情報はWebや登録用紙で登録しますが、とくに登録用紙で口座振替の手続きをすると審査がある傾向にあるようです。, 審査の内容は公表されていませんが、過去にポケットWiFiの料金や解約金、違約金を支払わなかったことがある場合は注意が必要かもしれません。, ポケットWiFiで口座振替を選ぶと、端末の発送は登録内容を確認したあとになります。, 口座振替を選ぶと、クレジットカード払いを選んだ場合より、端末の発送が1週間ほど遅くなることも多いです。, 口座振替ができるポケットWiFiには、大きく分けてWiMAX、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)、レンタルWi-Fiがあります。, 口座振替ができるポケットWiFiで、初期費用が安いところとしてはSPACE Wi-FiとBIGLOBE WiMAXがあります。, ただし端末がレンタルで、故障・紛失時の弁済金40,000円(オプション加入で10,000円)が難点です。, BIGLOBE WiMAXは端末代が実質4200円、初期費用3000円で、口座振替では申込時の費用がもっとも安いWiMAXプロバイダです。, WiMAXは通信速度も安定しているため、口座振替ができるポケットWiFiのなかではBIGLOBE WiMAXを選ぶのが一番おすすめです。, 短期的にモバイルWiFiが必要になったら、月々は多少上がりはしますが、契約期間が存在しないWiFiレンタルがおすすめです。 (e in b)&&0=b[e].o&&a.height>=b[e].m)&&(b[e]={rw:a.width,rh:a.height,ow:a.naturalWidth,oh:a.naturalHeight})}return b}var C="";u("pagespeed.CriticalImages.getBeaconData",function(){return C});u("pagespeed.CriticalImages.Run",function(b,c,a,d,e,f){var r=new y(b,c,a,e,f);x=r;d&&w(function(){window.setTimeout(function(){A(r)},0)})});})();pagespeed.CriticalImages.Run('/mod_pagespeed_beacon','https://wimaxgogo.com/kouzafurikaewimax/','bfgHp_XldL',true,false,'FTl4e-tK-Qc'); ただし、Broad WiMAXは口座振替にすると毎回200円の支払手数料がかる点と、契約時に18,857円の初期費用が請求されてしまいます。 [CDATA[ 01を取り扱っているプロバイダを選びましょう。, HOME L02は最大通信速度が867Mbpsと高速なうえに、高感度アンテナによって自宅のなかでも電波を受信しやすくなっています。, HOME 01はNEC製なので国産機種を使いたい人向けで、WiMAXハイパワー対応で電波が弱いときの速度も安定するようになっています。, プロバイダによっては利用料金の支払い方法でルーターの初期費用を左右する端末代金が変わるので要注意です。, ほとんどのプロバイダはクレジットカード払いのみ対応ですが、口座振替にも対応しているところが数社あります。, クレジットカードを持っていない人にとって口座振替対応のプロバイダは貴重ですが、クレジット払いでなければ初期費用が高額になるところがあるので注意が必要です。, 残念ながら口座振替に対応しているプロバイダのなかで端末代金を無料にしているところはありません。, 初期費用が無料と謳っているBroadWiMAXにいたっては、口座振替の場合だと18,857円も負担しなければいけません。, BroadWiMAXなら初期費用が無料だと思って契約したのに、口座振替払いだと高額請求されて詐欺だと感じた人は少なくないので注意が必要です。, LinkLifeにだまされた。あんなに初期費用かかるなんて。どっかに小さく書いてあったんだな。気付かなかった。一定期間後妙に高くなってるし。勉強料高すぎ。悔しい。UQWiMaxと思ってたらBroadWiMaxだったってオチね。笑えねぇ。あんな悪質な代理店とは縁を切った方がいいよ。UQさんauさんよ。, クレジットカードを持っていない人や口座振替で利用料金を払いたい人にとって、初期費用を安くできるプロバイダはUQ WiMAXとBIGLOBEの2つだけになります。, 初期費用が安いWiMAXのプロバイダは何社もありますが、利用料金を安くできるかに違いがあります。, 上記の表を参考に利用料金の安さも加味したうえで、初期費用が安いプロバイダをランキング形式で5つまとめました。, クレジットカードで利用料金を支払うならキャンペーンの適用条件にあわせて1位から4位のどれかを選ぶべきですが、口座振替で料金を払いたい人は5位のプロバイダに注目です。, 事務手数料は一律3,000円ですが、端末代金はプロバイダごとに違うので初期費用を左右するポイントになります。, 端末代金が無料になるのは月額料金をクレジットカードで支払う場合に限られるので、口座振替しか利用料金を支払えない人は端末代金が安いプロバイダで申し込みましょう。, 口座振替で支払いたいのならUQ WiMAXがもっとも初期費用の安いプロバイダとなります。, 月額料金をクレジットカードで支払える場合、キャンペーンの適用条件に応じてJP WiMAXも検討してみるといいでしょう。, 初期費用の安さとキャンペーンを受ける方法の簡単さを重視するならJPWiMAXは優良プロバイダです。JPWiMAXでは1万円分のAmazonギフト券プレゼントと月額割引によって利用料金が格安になります。, GMOとくとくBBでは最新のルーターが無料で販売されているうえに、34,700円キャッシュバックか月額割引きのどちらかを受けられるので利用料金も格安です。, BroadWiMAXは初期費用無料と月額割引を売りにしているプロバイダです。初期費用無料と月額割引きは自動的に適用できるので、契約後の手続きは一切必要ありません。ただ、料金の支払い方法を口座振替にすると初期費用は安くならず、18,857円も負担しなければいけないので要注意です。, カシモWiMAXも初期費用無料と月額割引が特徴のプロバイダです。カシモWiMAXも利用料金は安いプロバイダの内に入りますが、1位から3位と比べると3年間で負担する料金が高めなので優先順位は低めです。, クレジットカード払いができる場合は1位から4位のプロバイダがおすすめですが、口座振替で利用料金を払いたいのであれば最善のプロバイダはUQ WiMAXです。UQWiMAXは数少ない口座振替対応プロバイダのなかでもっとも初期費用が安く、3年間に負担する費用もBroadWiMAXやビッグローブより格安です。, 解約金1,000円!?【BIGLOBE WiMAX 2+】料金プランや特徴を徹底解説, WiMAXと完全通信制限なしのNEXT Mobileを徹底比較!おすすめはどっち?, お得なプロバイダはどっち?「GMOとくとくBB」と「BroadWiMAX」を比較!, ホームルーター「WiMAX HOME 02」が新登場!01との違いや特徴を徹底比較, 1月30日発売!wimaxの最新機種「WX06」とは?メリットとデメリットを解説!, NEXT mobile(ネクストモバイル)のポケットwifiはどう?評判や特徴を解説, mugen wifiの料金・速度などを徹底比較!他社のポケットwifiよりおすすめ?, © 2020 WiMAX比較.net〜2020年10月おすすめ最新機種・プロバイダランキング. これで、急な出張や旅行、入院などにも利用ができます。また、光回線の工事待ちなどにも良さそうです。現在WiMAXがSOLD OUT中です。. 初期費用18857円無料 月額大幅割引 ※口座振替契約では適用されません 通常通り ほか、auショップ、家電量販店系のプロバイダでも口座振替に対応しています。 ©Copyright2020 WiMAXってどうなの?.All Rights Reserved. !b.a.length)for(a+="&ci="+encodeURIComponent(b.a[0]),d=1;d=a.length+e.length&&(a+=e)}b.i&&(e="&rd="+encodeURIComponent(JSON.stringify(B())),131072>=a.length+e.length&&(a+=e),c=!0);C=a;if(c){d=b.h;b=b.j;var f;if(window.XMLHttpRequest)f=new XMLHttpRequest;else if(window.ActiveXObject)try{f=new ActiveXObject("Msxml2.XMLHTTP")}catch(r){try{f=new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP")}catch(D){}}f&&(f.open("POST",d+(-1==d.indexOf("?")?"? ");b!=Array.prototype&&b!=Object.prototype&&(b[c]=a.value)},h="undefined"!=typeof window&&window===this?this:"undefined"!=typeof global&&null!=global?global:this,k=["String","prototype","repeat"],l=0;lb||1342177279>>=1)c+=c;return a};q!=p&&null!=q&&g(h,n,{configurable:!0,writable:!0,value:q});var t=this;function u(b,c){var a=b.split(". 口座振替自体対応しているBroad WiMAXですが、実は初期費用負担キャンペーンが適用できなくなっています。 つまり、 クレカ払いでは初期費用0円だったものが、口座振替だと18,857円の初期費用が発生 … 口座振替で初期費用が安いポケットWiFiはコレ! 口座振替ができるポケットWiFiで、申込時の費用を抑えられる2社を紹介します。 SPACE Wi-Fiは端末無料・初期費用無料. SPACE Wi-Fiは月額料金が3,680円で、契約事務手数料や解約金、違約金がかかりません。 WiMAXルーターとして初のシャープ製によるモバイル端末「Speed Wi-Fi NEXT W07」の特徴やスペックの関連記事一覧。W07の魅力的な機能をわかりやすく解説しています。, 人気のWiMAXモバイルルーターシリーズの2019年モデル「Speed Wi-Fi NEXT W06」関連記事ページ。W06の魅力的な機能やスペック情報、使ってみた感想・レビュー記事などがあります。決める前に一読しておくと後悔しないはずです。, ファーウェイのWiMAXモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の魅力を徹底解説!W05の注目機能やスペック、ユーザーの口コミ評判、管理人の使用感レビュー、お得な契約ができるWiMAXプロバイダ情報などに関する記事カテゴリページです。, ファーウェイ製モバイルタイプのWiMAXルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の記事カテゴリページ。W04のオトクな情報、速度計測結果、端末情報などの記事があります。, ファーウェイ製のWiMAXモバイルルーター旧モデル「Speed Wi-Fi NEXT W03」に関する記事カテゴリ。W03のお得情報、端末情報などをまとめています。, 中国ファーウェイ(HUAWEI)製のWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」の魅力を徹底解説!L01sのデザインやスペック、搭載機能、口コミ評判、管理人が使ってみた感想、お得なプロバイダ情報などに関する記事をまとめているカテゴリページです。, ファーウェイ製のWiMAXホームルーター端末「Speed Wi-Fi HOME L01」に関連する記事カテゴリ。L01の端末情報、プロバイダのキャンペーン情報、他機種との比較などをまとめています。, 専用クレードルの利用でWi-Fiによる通信環境を安定化できるWiMAXモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」の関連記事一覧。WX06のスペックや機能、お得に契約できるWiMAXプロバイダ情報などを紹介しています。, 日本の会社NECプラットフォームズ製のWiMAXルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」に関する記事カテゴリ。スペックや他機種との比較、安く契約できるWiMAXプロバイダ情報などを紹介しています。, NECプラットフォームズの最新モデル「Speed Wi-Fi NEXT WX04」関連情報ページ。 WX04の発売日、端末価格、スペック、取り扱っているプロバイダの料金情報比較、旧モデルWX03・ライバル機W04との性能比較、ズバリ買いかどうか?など、さまざまなポイントを紹介しています。, NECプラットフォームズ製のWiMAXモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」関連カテゴリ。WX03の端末やクレードル情報、プロバイダのキャンペーン情報、速度計測結果などいろいろな記事を投稿中。, Wi-Fi環境の安定性を高める機能を搭載したWiMAXホームルーター「WiMAX HOME 02」の関連情報一覧。スペックや機能のほか、他機種との比較、プロバイダのキャンペーン情報などを紹介しています。, NECプラットフォームズのWiMAXホームルーター第一弾「WiMAX HOME 01」の魅力テオとことん解説!HOME 01のスペックや新たに搭載された機能、安く契約できるプロバイダ情報、他機種との性能比較などをまとめた記事カテゴリです。, WiMAXを運営管理するUQコミュニケーションズがやっている本家「UQWiMAX(ユーキューワイマックス)」。このプロバイダのサービス内容や機種ラインナップ、キャンペーン、店舗情報などをまとめています。, 業界で常に最高額となるキャッシュバック額を出すことで人気のWiMAXプロバイダ「GMOとくとくBB」。GMOとくとくBBの特徴や毎月のキャッシュバック額、その他キャンペーンなど最新情報を紹介しています。, WiMAXプロバイダの中でも月額料金の安さで人気の「BroadWiMAX」。管理人も契約しているこのプロバイダの特徴や取扱機種、実施しているキャンペーンなど、最新情報をお届けしています。, WiMAXに関するいろいろな記事をまとめたカテゴリ。管理人が気になった関連ニュース、端末やプロバイダ情報などについての記事があります。, 20社以上あるWiMAXプロバイダ各社のキャンペーン特典情報を紹介。どこで契約するとおトクなのか?一番安いプロバイダはどこか?契約しようと思っているプロバイダはどうなのか?など多くの人が知りたいと思っている情報をまとめています。, 2つのWiMAXプロバイダや人気機種2モデルなど比較記事を紹介。プロバイダや機種選びに迷っている人の参考になる記事をまとめています。後悔しないWiMAX契約をするためにもぜひ読んで参考にしてください。, ワイモバイル(Y!mobile)、ソフトバンク(SoftBank)のモバイルルーター「ポケットWi-Fi」関連情報を集めたカテゴリ。端末スペックや速度、ネットの評判、キャンペーンなどについて。, WiMAX、ポケットWi-Fi以外の携帯タイプのデータ通信端末(Wi-Fiルーター)についてのカテゴリ。主にSIMフリータイプのモバイルルーターやdocomo製データ通信端末に関する記事が中心です。, WiFi関連の情報を紹介。モバイルルーター・ホームルーターなどの端末情報や、WiFi電波、WiFiスポットといったサービス関連など、WiFiに関するさまざまな情報をまとめています。主にWiMAX以外の情報がメインです。, WiMAX関連用語の解説。最新端末や技術を追っていく中で気になった用語、知らない用語を調べ、紹介する記事のあるカテゴリページ。, 次世代通信網5G対応のWiMAXルーターはいつ出そう?既存ルーターとの違いはどうなる?. "),d=t;a[0]in d||!d.execScript||d.execScript("var "+a[0]);for(var e;a.length&&(e=a.shift());)a.length||void 0===c?d[e]?d=d[e]:d=d[e]={}:d[e]=c};function v(b){var c=b.length;if(0=c.offsetWidth&&0>=c.offsetHeight)a=!1;else{d=c.getBoundingClientRect();var f=document.body;a=d.top+("pageYOffset"in window?window.pageYOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollTop);d=d.left+("pageXOffset"in window?window.pageXOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollLeft);f=a.toString()+","+d;b.b.hasOwnProperty(f)?a=!1:(b.b[f]=!0,a=a<=b.g.height&&d<=b.g.width)}a&&(b.a.push(e),b.c[e]=!0)}y.prototype.checkImageForCriticality=function(b){b.getBoundingClientRect&&z(this,b)};u("pagespeed.CriticalImages.checkImageForCriticality",function(b){x.checkImageForCriticality(b)});u("pagespeed.CriticalImages.checkCriticalImages",function(){A(x)});function A(b){b.b={};for(var c=["IMG","INPUT"],a=[],d=0;d