自宅にWiFi環境をつくる時に気になるのは、何を基準にしてWiFiルーターやWiFiプロバイダを選べばよいかということです。無線ルーターは多くのメーカーから発売されており、価格の幅も性能もバラバラです。そこで本記事では、無線ルーターの選び方やおすすめのWiFiプ... iPhone 12とiPhone 12 Proを比較!サイズ・カメラ性能の違い・どちらが人気?. 初めてiPadを購入する方はセルラーとWi-Fi、2つのモデルがあるといってもピンとこないかもしれません。. 皆さんは、ちゃんと在宅を楽しんでいますか?緊急事態宣言が発令された今では、なかなか外出もままなりません。私はiPadのおかげで充実した在宅ライフを送っていますが、iPadを選択するときに様々な選択肢があり悩みました。, そんな中で、私がどのようにiPadを選んだか、私と同じような悩みを持っている方の後押しができればと思い連載を始めようと思います。, まずは、価格が違います。11インチiPad Pro 128GBで比較してみましょう。, 単純計算で16,000円ぐらい違います。値段のみで考えれば、WiFiモデルは捨てがたいですね。, これは、例えばiPadでiPhoneのようにモバイル通信ができるかどうかという違いです。SIMカードを入れることができれば格安SIMでも通信ができますし、何よりWiFiルーターを持ち運ぶ必要もありません。また、iPad ProはeSIMに対応していますので、そもそもSIMカードすら入れる必要はありません。, セルラーモデルは、GPSを内蔵しています。つまり、地図アプリや位置情報を扱うアプリを使用する際に強いです。WiFiモデルはWiFiに繋げば一応位置情報を扱うことができますが、正確性には欠けます。, ずばり、世の中の9割の方はWiFiモデルを選択すれば満足できます。では、なぜそう言い切れるのかご説明します。, 私はIIJのeSIMを使用してiPad Pro12.9インチを使用していました。月500円ぐらいで6GB 使い放題の特別プランを3ヶ月ほど契約し、セルラー版のメリットを活かそうと思いました。, 結局の所、iPad用にSIMを契約してもWiFiにつないだほうが安心感がありますし、外出先で頻繁に使うこともないので別途通信契約するほどでもないと感じるようになりました。, 12.9インチだからということもあるかもしれませんが、正直なところ別途無制限のモバイルWiFiをつなげたほうが利便性は高いし、他の通信機器とも併用できるのでそちらのほうが便利です。, また、近年5Gという高速データ通信が可能な技術も発達してきていますが、iPadはまだセルラー版でも5Gに対応していません。つまり5G通信を行いたい場合、いつか発売するであろう5G対応のiPadを購入する必要が出てきてしまいます。ちなみにモバイルWiFiでは「THE WiFi」を始め5G通信へのアップデートを宣言している業者も出始めてきています。そのようなWiFiを別途契約しiPadを繋げば実質5G通信ができるので、本体の性能に依存しなくても良くなります。, ポケモンGOをiPadでやる方は別ですが、そんなに大画面でやるゲームでもないですよね。, また、外出先でマップを見るときも、結局スマートフォンで見てしまいます。というのも、旅行などでは片手で何かを持っていることが多く、両手で持つ必要があるiPadは使わないことが多いです。, セルラーモデルとWiFiモデルは価格差が16,000円あるということもご説明しました。, この価格差があると何ができるかと言うと、キーボードが購入できます。私はセルラーモデルとWiFiモデルは迷いましたが、キーボードは即決で購入しました。なぜなら、文字が打ちやすいこと、iPad本体を頑丈に守ってくれるからです。ちなみにおすすめはロジクールのキーボードです。, 現在は14,000円で購入できますので、差額を考えれば2,000円のお釣りが返ってきます。, 2020年5月現在は11,636円で購入可能です。レビュー記事も書かせていただきました。, もし12.9インチモデルをご使用の方は、ダントツでInateckのキーボードケースがおすすめです!, セルラーモデルの利便性にあまりメリットを感じない方は、キーボード購入に資金を充てることもご検討ください。, ネット上でこの手の記事を見ると、多くの方がiPadのセルラーモデルを勧めています。それはなぜかといいますと、セルラーモデルが優れていることを閲覧しているユーザーに信じ込ませて「格安SIMのアフィリエイトリンクに誘導したいから」です。色々なサイトを見ますと、セルラーモデルを称賛する記事とセルラーモデルにぴったりな格安SIMの紹介記事を合わせて書いているメディアが見られます。, 確かにお金を出せるのであれば、WiFiモデルよりもセルラーモデルのほうが機能的に優れています。ただし、正直通信周りとGPSを除けばできることは同じです。, ネットの意見のみに振り回されるのではなく、自分の予算、求めている機能とのバランスがとれたモデルを選択するようにしましょう!, ミニマリストとは、不要な持ちものを減らして自分に必要な最小限のものだけで暮らす人のことを指します。つまり、モバイル端末はiPadだけがいい!!という方はセルラーモデルを購入すれば幸せになれるでしょう。, 例えば私は最近どんなときもWiFiというサービスを使用しましたが、1ヶ月以上通信障害が続き悲惨な目にあいました。, モバイルWiFiはメリットが大きいですが、特にeSIMの技術は中国が特許を持っている都合上日本のエンジニアが手出しできない関係にあります。, 物理SIMであれば通信障害の問題に悩まされることも少ないと思いますし、別途ルーターを持ち運ぶこともないのでいいですよね。, ドコモやソフトバンクでもiPadが購入できますが、多くの場合何かしらの割引が適用されることが多いです。また、キャリアで購入する場合必ずセルラーモデルとなります。, ですので、キャリアの割引率が高く、そこに魅力を感じる方であればセルラーモデルも十分選択肢に入ってきます。, 上記の説明で、WiFiモデルを選べばセルラーモデルとの価格差でキーボードを購入できますし、モバイルWiFiを契約すればそれでほとんど事足りるということは納得いただけると思います。ですのでWi-Fi + Cellularモデルを購入できる資金があるのであれば、下記の2点をおすすめします。, セルラーモデルを購入して若干の後悔があるからこそWiFiモデルが若干羨ましいということもあるので、ぜひご参考にしていただけると幸いです!, ちなみにコストパフォーマンスを考えるとおすすめはiPad Airです。マックスむらいさんも言っていました。, 岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。 1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。 Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。, たいしょん/Taishon 岐阜でWebエンジニアとして働いています。 TECPRESSO株式会社所属。 「為になった」と感じていただけるような記事を書けるよう、日々勉強しています。月間70,335PV(2020年10月3日)を達成。より愛されるブログ作りを目指します。, 商品レビューのご依頼やWeb技術・デザイン関係のイベント参加のお誘い、こんな記事を書いてほしいというリクエストなど、随時受け付けております。, 公私のWebアプリの整理なら「Biscuit」がかなりおすすめ!複数アカウントも運用可能!, iPadを買うならセルラーモデル?WiFiモデル?実際に使ってわかった後悔のないiPadの選び方, 【悪魔のレンズ】オリンパス 12-100mm F4.0はなぜ「悪魔のレンズ」と呼ばれているのかレビューしてみる, Affinity Designerが過去最高割引の50%OFFのセール中!急げ!(2020年6月22日更新), 【厳選レビュー】AirPods Proのノイズキャンセリングが電車通勤で大活躍。今秋はバーチャルサラウンド機能追加も!, 解像度、サイズ、重量、バッテリー駆動時間、容量など、iPad Pro Wi-FiモデルとW-Fi + Cellularモデルの詳しい仕様をご覧ください。, 開通手続きも簡単で、乗り換えも自宅で完了。本体一体型のSIMカード、eSIMについてご案内いたします。, 【公式】THEWiFi | どスゴイ毎日4GB!1ヶ月最大124GB使用可能!月額3,480円(税抜)~, THEWiFi(ザワイファイ)のお申込はこちら。どスゴイ毎日4GB、 1ヶ月最大124GB使用可能!ドコモ、au、ソフトバンクのエリア対応、国内15万ヵ所のWiFiスポットも使い放題だから、どこでも快適にインターネット、動画を安心して楽しめる!海外は現地で電源ONにするだけですぐ利用可能!, Amazon | ロジクール iPad Pro 11インチ対応 キーボード iK1173 ブラック Bluetooth キーボード一体型ケース iPad Pro 11インチ対応 ブラック SLIM FOLIO PRO 国内正規品 2年間メーカー保証 | Logicool(ロジクール) | タブレットケース 通販. iPhoneにはセルラーとWi-Fiといった選択肢はありませんものね。. Apple iPad 10.2インチ 第7世代 Wi-Fi+Cellular 32GB 2019年秋モデル SIMフリー全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。 製品レビューやクチコミもあります。 iPadの世界へようこそ。まったく新しいiPad Air、さらに速くなったiPad、二つのサイズから選べるiPad Pro、そしてiPad miniを紹介します。 スマホに比べて画面が大きいタブレットには、WiFiモデルとSIMフリーモデルの2種類があります。この記事では、2種類それぞれの特徴とメリット・デメリットを比較。そして、WiFiモデルのタブレットを選ぶポイントや場面に合わせた活用法をご紹介します。 iPad mini 2 Wi-Fiモデル 16GB 解像度が従来モデル比4倍の2048×1536を実現した、「Retinaディスプレイ」搭載した7.9型タブレット。 64ビットのアーキテクチャを備えたA7チップと、M7モーションコプロ … iPadはWiFiモデルとSIM搭載可能セルラーモデルとの違いを知って、メリットを活かすことについて今回は進めていきます。, iPadを選ぶときにWiFiモデルやSIMが搭載できるセルラーモデルとの比較をしていますでしょうか?iPadを購入検討するとき、意外に見過ごしている方もいれば漠然にiPadであればどれでもという選択をしていることもあります。外見では全くわからないWiFiモデルとセルラーモデルとの違いを明確にして、購入検討とこれからの利用に最適な選択ができるように知識を知ってWiFiモデル・SIM搭載可能セルラーモデルのメリットを活かしましょう。, WiFiモデルを選ぶiPadと、SIM搭載可能であるセルラーモデルiPadとの違いを知っておくと、あとから購入してこれが使えない!と後悔しないように、WiFiモデルとセルラーモデルの特徴を確認しておきましょう。, WiFiモデルは無線通信環境が必要なので、周囲にない場合は契約が必要です。WiFi環境つくる毎月の基本料金を考慮しないといけません。, SIMカードを契約して通信料金が月額で必要であるため、利用しない期間が月単位の長期間であれば、契約の自体を見直さなければなりません。, 「WiFiモデル」「SIM搭載可能セルラーモデル」のメリットをうまく活用するアドバイスを提供します。, WiFiモデルを手ごろの安く購入できるようにApple整備品や中古市場のWiFiモデルを最新情報をチェックしましょう。iPadの中古市場の端末価格の相場を知ることは大切です。WiFiモデル価格をこちらからチェックしてみてください。, WiFi環境として「レンタルWiFiルーター」が必要ならば、こちらの「レンタルWiFiルーター」をチェックしてみてください(^^♪, iPadを通信環境を作るために基本料金を安く抑える通信「格安SIM」があればセルラーモデルで通信が快適にできます。, 他の会社も比較してみたい方は、「格安SIM」の各会社をここからチェックしてみてください(^^♪, SIM搭載可能セルラーモデルは、WiFiモデルと比較すると機能性の違いがあり、すべてが一緒というわけではありません。WiFiモデル・セルラーモデルの特徴を理解して選択が必要です。, 通信手段や利用環境などで「iPadのWiFiモデル」「SIM搭載可能セルラーモデル」で最適な料金でネット環境が利用できるように、iPadの「WiFiモデル」「SIM搭載可能セルラーモデル」のメリットをうまく活用して通信環境を確保しましょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 私「スマホの王子様」は、某ケータイショップに勤めています。ショップでケータイの販売などをしています。. iPadをより便利に使うには、WiFiを使いこなすことが大切です。WiFiを上手に使えば、利用価値はさらに高まります。iPadはモデルによって使い勝手が違いますので、特徴の違いとWiFiの使い方を把握し、快適にネットを利用しましょう。 iPadにはWi-FiモデルとCellularモデルという2つの種類のiPadが存在しているということは知っていましたか?, 基本的に使える機能は同じなのですが、一部仕様が異なっています。今回は仕様の違いについてまとめてみましたので見ていきましょう。, iPadにはWi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルという2種類があります。まずはこの違いを詳しく紹介していきます。, cellular(セルラー)モデルとは、簡単に言ってしまえばキャリアの電波を拾って通信できるiPadのことです。, 本来、セルラーとは「区画ごとにエリアを分割し、そこに基地局を配置して無線通信を行う方式のこと(KDDIより引用)」という意味を持っており、SIMカードによって契約している携帯電話会社の電波ネットワークサービスを利用できるモデルと言い換えることができます。, iPadのcellular(セルラー)モデルの場合、キャリアで購入した場合はキャリア版となり契約したキャリアでしか使うことができません。, しかし、SIMロック解除を行えばSIMフリー端末になりますので、全ての携帯電話会社のSIMを利用することが可能です。そのため、後述するWi-Fiモデルより価格が若干高めに設定されています。, iPadには2つのタイプが存在しており、2つ目は「Wi-Fiモデル」と呼ばれるモデルです。, Wi-Fiモデルとは、キャリアの電波を拾って通信することはできず、Wi-Fi環境下でなければインターネットを楽しむことはできません。なので、主に外で使いたいという方はWi-Fiルーターを購入するか、スマートフォンのテザリング機能でWi-Fi電波を飛ばす必要があります。, また、最初に紹介したcellular(セルラー)モデルを購入する必要があるといえるでしょう。, iPadのWi−FiモデルとCellularモデルを外観で見分ける方法があります。見分け方はとてもかんたんで、以下2つでiPadのモデルを見分けることができます。, 先述した通り、Wi-FiモデルはWi-Fi環境下でなければインターネットを使うことはできません。自宅の無線LANに接続したり、公衆Wi-Fiと呼ばれるマクドナルドなどに設置されているWi-Fiでのみインターネットにアクセスできます。, また、ポケットWi-Fiなど自身で持ち運べるWi-Fiを契約しているのであれば、外出先でもインターネットを楽しめます。, 一方、iPadのCellular(セルラー)モデルは、SIMカードを挿入することで家の中でも外でもインターネットを楽しむことができます。, さらに、以下で紹介するように、契約するSIMカードのキャリアにはそれぞれポイントがあり、用途に合わせて選べばより快適に使うことができます。, 通信スピードが早く安定しているのはau系の回線がおすすめです。iPadで使えるau系の回線は、以下の格安SIM業者がおすすめです。, 通信範囲の広さはdocomo系の回線がおすすめです。地方に住んでいる方、登山などで山に行く機会が多い方はdocomo系の回線がおすすめです。, Amazonで各国のプリペイドSIMカードを買うことができるので、それを現地でiPadに挿せば高速データ通信が使えます。※国によって回線品質は異なります。私の経験上、WiFiルーターをレンタルするよりも回線速度が安定していて便利なのでこちらがおすすめです。, もし、家の中でゴロゴロ動画を観たり、インターネットを楽しんだりする程度であれば、わざわざ高いCellular(セルラー)モデルのiPadを購入する必要はなく、Wi-Fiモデルで十分でしょう。, しかし、自宅にWi-Fi環境がない場合は、モバイルWiFiルーターを契約するか、光回線の契約を検討してみてください。個人的には、関東・関西エリアなど一部限られた地域で爆速で使える「Nuro光」がおすすめです。, 現金キャッシュバックがあったり、PS4が貰えるキャンペーンもあるので、詳細は下記よりチェックしてみてください。, Cellular(セルラー)モデルはSIMカードを挿入することで、キャリアの電波を拾ってインターネットに接続することができます。, そのため、外出先などでちょっとした動画閲覧やウェブサイトでの調べ事、SNSなどを楽しむことができます。, Wi-Fiモデルにも一応位置情報機能は内蔵されていますが、あくまでもWi-Fi電波を使った簡易版に過ぎず、Cellular(セルラー)モデルと比較すると差は歴然です。, GPS機能を使うことで、Mapの正確性が上がりカーナビ代わりに利用することもできます。スマートフォンでもカーナビの代わりとして活用することができますが、画面が小さく運転中に凝視することは危険を伴いますので、画面の大きいiPadを使うと良いでしょう。, テザリングとは、iPadなどの端末をWi-Fiルーター(親)としてWi-Fi電波を飛ばし、ゲーム機やPC(子)などをインターネットに接続させる機能のことを意味します。, 例えば外出先で急きょ、PCに入っているデータをiPadに移さなければならない事態に遭遇した場合などに活用することができます。, まずテザリング機能を使えるプランに加入しているかという点です。キャリアによって異なりますが、テザリング機能は申し込みが必要なオプション機能になっている場合があります。, 基本的に無料で利用することができるのですが、各キャリアのプランによって月1,000円ほどのオプション利用料が発生する恐れがあります。, iPadは原則としてほとんどのSIMカードを読み込み、利用することができます。当然、格安SIMも例外ではありません。しかし、格安SIMによってはテザリング機能を使うことのできない事業者も存在しているため、利用している事業者のSIMではiPadのテザリングを使えないこともあります。, 契約しているプランにより月に使うことのできるデータ上限は決められています。上限値を超えている場合、通信速度が制限されてしまい思うようにインターネットを楽しめないことがあります。, さらに、1日あたりの規定量に達した場合も速度制限がかけられる恐れがありますので注意が必要です。iPadでテザリング機能を使う際には、上記3点には十分気を付けて、テザリング機能の必要性を検討してみてください。, このように、iPadのWi-FiモデルとCellularモデルには一部仕様が異なっていることが分かったかと思います。, 家の中でゴロゴロしつつ使う程度であればWi-Fiモデルで十分なのですが、外出先でもインターネットを使いたいという場合やカーナビ代わりに利用したいという場合はCellularモデルがおすすめです。, 余談ではありますが、Cellularモデルの場合、Appleストアで購入すると高くなっていますので各キャリアで購入するのがおすすめです。各キャリアで購入すると、毎月割引が入るなど恩恵を受けることができます。, しかし、その分だけ高い通信費で運用しなければならないなどデメリットも存在します。もしCellularモデルのiPadを購入し、au・docomo・Softbankのうちどこか1社で契約しようと考えているのであれば、キャリアでiPadを買うのがおすすめです。, 一方、CellularモデルのiPadを格安SIMで運用すること考えているのであれば、そちらの方がお得になる場合もあるので、十分に比較・検討してみると良いでしょう。, iPad Simulationの編集長 sugiです。 iPadはWiFiモデルとSIM搭載可能セルラーモデルの違いを知りメリットを活かそう!, WiFi環境が整っていると、いつでもインターネット接続ができますのでメリット満載です!, iPadの「WiFiモデル」「SIM搭載可能セルラーモデル」のメリットをうまく活用しよう, iPadのWiFiモデルとSIM搭載可能セルラーモデルとの違いを知りメリットを活かす(まとめ), 通信手段WiFiがテザリングやモバイルルーターなどで手元で準備あれば、どこでもネット通信がすぐに始められる。. ロジクール iPad Pro 11インチ対応 キーボード iK1173 ブラック Bluetooth キーボード一体型ケース iPad Pro 11インチ対応 ブラック SLIM FOLIO PRO 国内正規品 2年間メーカー保証がタブレットケースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。ア... 値頃になったiPad Pro11インチ専用キーボードケース!Logicool SLIM FOLIO PRO1年間使用レビュー, 先日のInateckのキーボードケースに引き続き、僕が1年間使用しているロジクールSLIM FOLIO PROについてもレビューをしたいと思います!, Magic Keyboardを超えた?Inateck iPad Pro 12.9インチキーボードケースレビュー, 今オススメできるキーボードケース、Inateck iPad Pro 12.9インチキーボードケース「KB02010_black」をご紹介します!, エッジからエッジまで広がる 11 インチ Liquid Retina ディスプレイ(ProMotion テクノロジー搭載、True Tone、P3 の広色域), エッジからエッジまで広がる 12.9 インチ Liquid Retina ディスプレイ(ProMotion テクノロジー搭載、True Tone、P3 の広色域), YouTube Premiumはオフライン再生だけじゃない?安くてお得なサブスクの3つの魅力をご紹介!, Apple、来週より全米の一部店舗で営業再開を発表。今後日本のApple店舗はどうなるか?, AppleのGreg Joswiak氏、AirPodsの成長に関するレポートで発言、「ほぼ山火事のようだった」, 【無印良品】iPad Pro 11インチにぴったりなクッションケースが軽くていい感じ, Jon Prosser氏、Apple製ヘッドホンは「AirPods Studio」とリーク、AirPodsブランドの上位モデルとして位置付け, 私がどのようにiPadを選んだか、私と同じような悩みを持っている方の後押しができればと思い連載を始めよう, Apple iPad Air (10.5インチ, 一世代前のモデル, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ, 最新 Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (第2世代), 最新 Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (第4世代), もっというとiPhoneにテザリングでも問題なく、むしろ楽天モバイルで1Mbps使いたい放題なのでこちらでもいいのではと感じてしまった。. 「iPadにSIMカードを入れて、iPhoneのようにいつでもネットに接続して使いたい!」そんな人向けなのが、iPadに格安SIMのSIMカードを入れて使うことです。この記事では、iPadを安く運用したいと考えている人に向けて、格安SIMカード会社を紹介していきます。 B‚Ü‚½A¤•i‚É‚æ‚Á‚Ä‚Í‘I‘ð‚³‚ê‚½‚¨Žx•¥‚¢•û–@‚ð‚²—˜—p‚Å‚«‚È‚¢ê‡‚â. WiFiモデルを選ぶか、セルラーモデルを選ぶか、使い勝手だけでなく契約の有無も決まります。 通信契約による出費は、 iPad本体代金よりも大きくなりますので、ここをはっきり決めておかないと、思わぬ出費になりますので、気をつけましょう^^ iPadの中にはWiFi専用モデルがあり、このタイプではSIMカードの挿入口がないため格安SIMは利用できません。 そのためiPadで格安SIMを利用する場合には、 WiFi+セルラーモデルを選ぶこと … SIMフリー Apple iPad(アイパッド)のタブレットPC製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格やスペック、ランキング、満足度など、さまざまな条件を指定して自分にピッタリの製品を簡単に探し出すことができます。 ©Copyright2020 スマホの王子様.All Rights Reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの 回線はnuro光とLINEモバイルの2刀流で快適なガジェットライフを満喫中, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, WiMAXはスマホやタブレットのほかPCやゲーム機など複数台を接続したい方におすすめ!新生活や一人暮らしに最適なネット回線です。, nuro光は、関東・東海・関西・九州の一部エリアを限定して展開している爆速インターネット回線です。通常のインターネット回線速度とは比較にならないほど高速なのに月額5,000円前後で使える! さらに高額キャッシュバックキャンペーンも開催中, 月額500円から使える格安SIM「LINEモバイル」iPadの動作対応にも対応しています。, LIBMO(リブモ)は、データ3GB/通話対応SIMのセットで月額580円から利用することができます!さらにキャンペーンなども併用するとオトクになります♪. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【保存版】iPadのセルラーモデルとWi-Fiモデルとは? 違いや見分け方を解説! 買うならどっち?, Cellular(セルラー)モデルは「GPS内蔵」でiPadがカーナビ代わりになる!, Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – スペースグレイ, 爆速すぎるnuro光を契約すると35,000円のキャッシュやオトクな特典が盛りだくさん!, BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL 11ac ac2600 1733+800Mbps デュアルバンド 4LDK 3階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】, [Three] 韓国 4G-LTE(FDD) データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード 6日間 PLUG TO GO[並行輸入品], 亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 5日, アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G/3G 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール 日本 SIM2Fly, 【お急ぎ便】ヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信 (小容量(1.5GBデータ通信+通話)), 【AT&T】ハワイ・アメリカ本土 プリペイドSIM 30日 データ容量8GB 大容量通話付き. iPadには2つのモデルがある. こんにちは、iPad Simulation編集部ライターです。iPadにはWi-FiモデルとCellularモデルという2つの種類のiPadが存在しているということは知っていましたか?基本的に使える機能は同じなのですが、一 iPadは大画面のタブレットの中でも人気が高いですが、どのモデルを購入しようか悩む人も多いでしょう。iPadはWiFiモデルとCellularモデルがあり、それぞれ特徴が違います。, 一概にどちらが優れているというわけではなく、使用環境や求める機能によってどちらが適しているかは異なります。, モデルごとの特徴やメリット・デメリットを知って、自分に合ったモデルを選びましょう。, iPadはWiFiモデルとCellularモデルの2つに分けられますが、どちらを選ぶか決めるには、まずはそれぞれの特徴を知っておかなければなりません。, 同じiPadでも、モデルの違いによって備わっている機能や使い勝手は異なります。モデルを気にせず購入すると、後から不満を感じてしまう可能性もあるので注意が必要です。, iPadは持っていれば便利ですが、内蔵された機能によっては不便に感じることもあります。それぞれの特徴を把握して、基本的な違いを理解しましょう。, Cellularモデルはモバイル回線を使って通信できるため、WiFi環境は必須ではありません。SIMカードを使ったネット接続が可能であり、基本的にはiPhoneと同様の使い方ができると考えましょう。, モバイル回線を使えるCellularモデルですが、WiFiが使用できないわけではありません。モバイル回線を使いながら、WiFi環境下ではWiFiの電波を使うことも可能です。, その場の環境に応じた回線の使い分けができるため、WiFiモデルと比べれば、使用が制限されることなく、自由に使いやすいでしょう。, WiFiモデルのiPadは、WiFiに接続して使用するタイプです。iPad自体で電波を発しているわけではなく、WiFiからの受信専用と考えるとイメージしやすいでしょう。, ネットを利用する際には、WiFi環境が必須です。WiFiがなければネットを始めとして、オンラインの操作を行うことができません。, オフラインでの作業は可能なためiPadの画面操作自体はできますが、使用の幅は制限されてしまいます。, WiFiモデルは電波環境によって使用が制限されるため、デメリットが大きいと感じる人は多いでしょう。, 確かにデメリットは存在しますが、メリットがあることも忘れてはいけません。WiFiモデルならではのメリットもありますので、良い面と悪い面の両方を把握して、理解を深めることが大切です。, WiFiモデルはメリットもありますので、どんな魅力があるのか知っておくことが大切です。メリットは大きく2つに分けられますので、それぞれ確認しておきましょう。, WiFiモデルは購入時にかかる費用は本体代のみであり、低コストで利用できるのが大きな特徴です。WiFi環境さえあれば利用は可能で、別途通信費はかかりません。, それほど費用をかけずにiPadを使用できるため、元から自宅や使用を予定している場所でWiFi環境が整っていれば、さらに安く使用できるでしょう。, また、WiFiのルーター契約はプロバイダを上手に選べば、新規で契約してもそれほど高くありません。WiFiモデルなら通信量を気にせずに使えるのも大きなメリットと言えるでしょう。, スマホはテザリング機能がついているものがほとんどで、これを使えばWiFi環境がなくてもiPadでネットが利用できます。, テザリングとは、スマホから電波を発して別の機器と繋げる機能であり、これを利用すれば外出先でもWiFiモデルを使用できます。, WiFiモデルは使用環境が限られるのが弱点ですが、その他の機器と併用して使えば問題ありません。組み合わせ次第で制限はなくなり、使用できるシーンはさらに広がります。, WiFiモデルのiPadには複数のメリットがありますが、反面デメリットがあることも覚えておきましょう。, メリットだけに惹かれて購入すると失敗する可能性が高いため、デメリットも検討して購入を決めることが大切です。デメリットも大きく2つありますので、メリットと比較してどちらが大きいか考えてみましょう。, WiFiモデル最大のデメリットは、WiFi環境がないとネットが使えない点にあります。テザリング機能を使えばネット利用も可能ですが、基本的には使用には無線LANの環境が必要です。, WiFi環境がなければ環境を整えることから始めなければならず、使用開始までに手間がかかってしまうこともあります。, 最近ではフリーWiFiを提供する施設も増えており、外出先でネットに繋ぐことも可能ですが、電波が安定しないことも多く、そもそもWiFiを探し回らなければなりません。使用時に制限が出やすいのは確かですので、環境次第ではデメリットは大きくなります。, WiFiモデル最大のデメリットは使用環境が制限されやすいことですが、これはテザリング機能を使えば解消できます。, しかし、テザリングも万能ではなく、スマホのバッテリー消費が激しく、通信も不安定になりやすいといったデメリットもあります。, テザリングはスマホを電波の発信元にする機能であるため、通常以上のスピードでバッテリーは消費され、バッテリーへの負担も大きいです。, 加えて、元々のモバイル回線自体が弱い環境では、そもそも電波をうまく供給できないこともあります。テザリングは場所を選ばずWiFiモデルが使える大きな武器ですが、反面テザリング機能自体の弱点があることも理解しておきましょう。, Cellularモデルはモバイル回線を使用してネットに繋げるため、WiFiモデルのように使用に制限が出ることはありません。, また、WiFi電波も併用できるため、メリットは大きいと感じる人も多いでしょう。しかし、実際にはCellularモデルならではのデメリットもあるので注意しなければなりません。, メリットとデメリットの両方を理解し、WiFiモデルと比較して、どちらが自分に合っているか考えてみましょう。, 使い勝手のよさは複数の要素によって構成されていますので、どのような点から使いやすいのかを知っておきましょう。, Cellularモデル最大のメリットは、どこでもインターネットが使えることです。WiFi環境下ではもちろん、WiFiがなくてもどこでもネットに接続できるため、使用における制限がありません。, Cellularモデルはどこでも使えるため、スマホの代わりとしても使用でき、さらにiPadの利用価値は高まるでしょう。, また、手持ちのスマホの充電が切れた際には、iPadを代わりに使用することも可能です。iPadでも連絡ツールは備わっているため、もしもの場合の代替品としても使え、活躍のシーンは幅広いでしょう。, CellularモデルはGPS機能が搭載されているのも特徴で、WiFiモデルよりも精度が高いです。Cellularモデルの場合、本体にGPS機能が搭載されているため、本体から発する電波によって位置情報を確認します。, 対してWiFiモデルの場合、WiFiの電波を受信し、そこから位置情報を解析するため、精度がやや落ちてしまいます。, Cellularモデルなら高精度でGPS機能が使えるため、GPSを使ったアプリの精度が高まり、より使い勝手は良くなるでしょう。, CellularモデルのiPadはAppleのSIMカードが内蔵されており、SIMカードを入れずにキャリアと契約ができます。, そのため、海外旅行に行った際にも現地でSIMカードを調達する必要がなく、国外でもスムーズに使用できます。海外で使用する場合は、設定画面からその国の通信切り替えを申し込めば手続きは完了です。, SIMカードの抜き差しが不要で手間を省いて使用できるため、海外でも使用することが多い人には特におすすめでしょう。, 使い勝手が良く、活用のシーンも幅広いCellularモデルですが、デメリットの存在も理解しなければなりません。, iPad購入時にはWiFiモデルでもCellularモデルでも本体価格を支払わなければなりませんが、Cellularモデルの方が価格は高いです。, 機種のモデルや容量によって若干の金額の違いはありますが、基本的には14,000円ほど高いと考えましょう。便利に使える分、初期投資のコストは高くかかる点は理解が必要です。, 本体価格が高いCellularモデルですが、実際に使用するには購入時の費用だけではなく、月々の通信費も支払わなければなりません。, Cellularモデルはモバイル回線を使用して通信しますので、別途通信費の支払いが必要で、これも含めれば全体でかかるコストはかなり高いです。, CellularモデルでiPadを購入する場合は、手持ちのスマホがもう1台増えると考えればイメージしやすいでしょう。契約し続けている限り、月額の費用がかかるため、長く使うほどにWiFiモデルとのコストの差は広がります。, WiFiモデルとCellularモデルにはそれぞれメリット・デメリットがあるため、どちらを選べばよいのか悩む人も多いでしょう。, どちらが適しているかは人によって違うため、自分の使用環境に合わせてモデルを選ぶことが大切です。それぞれ向き不向きがあるため、自分はどちらに該当するか確認しておきましょう。, しかし、使用用途や環境次第では不要な機能やスペックがつき、使用コストが高くなって損をする可能性もあるので注意しなければなりません。, Cellularモデルに向いている人の特徴を把握して、どんな環境、目的で使用する人に適するのか知っておきましょう。, iPadを外出先で使用することが多く、環境に関係なく快適にネットを使いたい人は、Cellularモデルがおすすめです。, テザリング機能を使えばWiFiモデルでも外出先で使用できますが、いくら気にならない場合でも接続に手間がかかるのは確かです。, Cellularモデルなら設定なしで素早くネットに接続できるため、余計な手間をかけたくない人におすすめでしょう。, iPadはビジネスで使用されることも多く、素早い操作が必要であれば、環境を気にせずCellularモデルが向いています。, CelluarモデルはGPS機能が搭載されていることも特徴で、これを使いたい人には特におすすめです。, GPS機能はマップをはじめとして、アプリで使用する頻度が高く、使用用途によっては高精度の位置情報通信が必要なこともあります。, 特にGPSを使用してゲームをしたい人には、高精度なGPS機能は必須です。WiFiモデルでも通信時はGPSを使用できますが、精度はCelluarモデルが格段に上ですので、より高性能なGPSを求めるなら、Celluarモデルを選びましょう。, WiFiモデルは活用できるシーンが限られますが、環境次第ではデメリットを解消できる場合もあります。WiFiモデルがおすすめな人のタイプは、大きく2つに分けられます。, 自宅や職場にWiFi環境があり、iPadの使用がその場所だけに限られているなら、WiFiモデルがおすすめです。, WiFiモデルはWiFiがなければ使用が大きく制限されるのがデメリットですが、裏を返せば環境さえ整っていれば、問題なく使用できるということです。, 外出先で使用する予定がなく、元からWiFi環境が備わっていれば、余計な手間や費用も必要ありません。本体も安く購入でき、かつ使用における問題もないため、WiFiモデルのメリット面だけを享受できるでしょう。, もしWiFi環境がなければ、おすすめのWiFiサービスやWIFIルーターを詳しく紹介している記事もありますので、ぜひ合わせてご参考ください。, WiFi環境がない場合でも、テザリングが苦にならない人であれば、WiFiモデルはおすすめです。, テザリングの設定を面倒に感じない、あるいは常にモバイルバッテリーを持ち歩いていてバッテリー消費を気にしないなら、WiFiモデルでも問題ありません。, テザリングにマイナスイメージを持っていないなら、外出先でも苦もなく使用でき、iPadの使用における経済コストも削減できるため、メリットは大きいでしょう。, WiFiモデルでもCelluarモデルでも、WiFiに接続して使用することは多いでしょう。, WiFiを使用すれば、通信量を気にせずに大容量通信を楽しめるため、iPadの利用価値をさらに高めるには、WiFiは欠かせません。, WiFiに接続するには設定が必要ですので、全体の流れを把握して、接続の手順を理解しておきましょう。, WiFiに接続するには、まずはネットワーク名とパスワードを確認しなければなりません。モバイルルーターを使用する場合は、ルーター本体にそれぞれ記載されています。, 外部施設のフリーWiFiを使用する場合でも、パスワードが設定されていることは多いので、事前に確認しておかなければなりません。, パスワードのないネットワークもありますが、情報漏洩のリスクもあるため、基本的には接続しないのが無難です。, 自身の持っているルーターでパスワードが設定されていなければ、接続時に併せてパスワードを設定しておきましょう。, iPadのホーム画面に設定アプリがありますのでこれを開き、さらにWiFiの設定画面を開きます。設定画面ではWiFiというタブがありますので、これをオンにします。, ボタンが右側にあり、背景が緑になっていればオンになっています。オフにしていると、ネットワークを選べないため、必ずオンになっていることを確認しましょう。, WiFiをオンにすれば、接続できるネットワークの候補が一覧で表示されます。近くにWiFi電波がある場合は、それも併せて表示されることがあるので注意が必要です。, ネットワークが表示されれば、事前に確認したネットワーク名を探してタップしましょう。, パスワードを入力し、ネットワーク名の横にチェックマークがつけば接続は完了です。画面左上にもWiFiの接続マークが表示されていますので、これも確認しておきましょう。, WiFiのパスワードは情報管理の観点から英数字がランダムになっているものが多く、大文字と小文字も混在しています。, 大文字と小文字はそれぞれ分けて入力し、数字の0や英語のOなど、間違えやすいものにも注意して、正確に入力しましょう。, 基本的には上記の流れを試せばWiFiには接続できますが、稀に不具合によって接続できないこともあります。, また、接続していたものが途中で切れることもありますので、繋がらなくなった場合の対処法を知っておくことも大切です。, WiFiはワイヤレス通信であるため、通信環境が乱れて繋がらなくなることも多いです。接続不良は簡単な方法で解消できる場合が多いので、何を試せばよいのか知っておきましょう。, iPadを操作していて間違ってWiFiをオフにしてしまうことも多いため、WiFiがオンになっていることを確認し、ネットワーク名の横にチェックがついているか確認します。, WiFi自体はオンになっていても、ネットワーク接続が切れていることもあるため、両方確認することが大切です。, 通信の調子が悪い場合は、WiFiを一度オフにするのもおすすめです。WiFiをオフにして再起動することで、不具合が解消されることも多いです。, ちょっとした回線トラブルならWiFiの再起動で直りますので、一度試してみる価値はあるでしょう。, WiFiに接続できないのは、電波環境ではなく、iPad本体に何らかの不具合が発生している可能性もあります。この場合はiPadを再起動すれば、解消できることが多いです。, WiFi同様に、iPadも少しのトラブルなら再起動で直りますので、WiFiとiPad両方再起動して接続し直してみましょう。, なかなか不具合が直らない場合は、ネットワークの登録をやり直すのもおすすめです。ネットワーク設定を一度リセットし、最初からやり直すことで、不具合が直ることも多いです。, WiFiのトラブルは設定をリセットすれば解消することが多いため、どうしても直らないなら一度最初から登録し直してみましょう。, WiFiの不具合は電波環境やiPadではなく、ルーター本体が原因の可能性もあります。, ルーターを接続する線が抜けていないか、電源が入っているかを確認しましょう。ルーターが正常に作動していないと、そもそもWiFiの電波が供給されません。, iPadの設定画面でネットワーク名が見つからない場合は、ルーターの不具合を疑いましょう。, iPadはWiFiモデルとCellularモデルの2つに分けられますが、どちらを選んでもWiFiを使って利用することは多いです。, WiFiは上手に使えばiPadの利用価値をさらに高めることができるため、接続の方法やトラブルの解消法を知っておくことが大切です。, また、WiFiモデルを使用するなら、WiFi接続の知識は必ず身につけなければなりません。iPadのモデルごとの違いとWiFiの知識を身につけ、ネットをより快適に利用しましょう。, iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!, © MarketEnterprise Co., Ltd. All rights reserved.