auひかりを解約する場合は、違約金以外にも撤去費用や工事費の残額も支払わないといけません。, そのため「更新月だから無料で解約できる♪」と思っていても思わぬ費用がかかる場合もあります。, これらに該当する方で、工事担当者が線を撤去するために自宅へ来るため、そのときに使っていたモデムを渡して返却します。, 2018年3月1日以降にホームプランを契約した方はauひかりの回線撤去が絶対に必要となり, 2018年2月28日までに申し込みした方が撤去を希望した場合は10000円かかるので, しかし他社の撤去費用を負担してくれるソフトバンク光へ乗り換えすれば、auひかりの撤去費用も無料にすることができます。, 撤去工事が必要ない場合は『レンタル機器の返却のお願い』(回収キット)が送られてくるためauひかりを契約した時につけたモデムを返却しましょう。, などの返却が必要です。その他レンタルしている無線LANカード等があれば返却しましょう。, auひかりの解約手続きをしたら10日前後で着払い伝票が同封された『レンタル機器の返却のお願い』が届きます。, 3回目の更新月(6年目)で、ようやく違約金0円と工事費残額0円になり無料で解約できるようになります。, しかし2018年3月1日以降にホームプランを契約した方は撤去工事費用が28800円かかってしまいます。, そうすると工事費の支払い回数がなくなるまで待っても意味がないので、違約金がかからない更新月に解約するのがベストだと言えます。, 先に他社で光回線と光電話を申し込みし、乗り換え先の工事が終わってからauひかりのプロバイダへ解約の連絡をしましょう。, (工事が終わらなくても他社で工事日を決めた後にauひかりのプロバイダへ解約の連絡をしてもOKです), スムーズに手続きができるようになるので他社へ申し込みし開通日(工事日)が決まった時点でauひかりのプロバイダへ解約の連絡をするのがおすすめです。, auひかりを違約金なしで解約したいですよね。6年もauひかりを使ってられませんよね。, 更にソフトバンク光は高額キャッシュバックがあるため、工事費の残額があってもキャッシュバックで補えるので, auひかりを申し込みする前に解約時の事も調べて申し込みしようと思ってこの記事を見ているあなたは、すごく賢いです!, auひかりをこれから契約するなら下記代理店から申し込みし、auひかりを解約時にビッグローブ光へ乗り換えすれば, auひかりの撤去費用28800円がキャッシュバックされるので撤去費用は実質無料になります。, 更に52000円のキャッシュバックも貰えるので、お得にauひかりを申し込みできるので, 更新月はauひかりのサービス開始日を1ヶ月目として利用しているプランによって更新月が変わり, 1月が1ヵ月目となる為、2022年2月と3月が解約しても違約金がかからない更新月となります。, 2018年3月1日以降に契約したホームプランの場合は撤去工事費28800円がかかります。, ただしプロバイダをau one netで契約している方は月途中の解約であっても月額料金は日割りで請求されます。, しかし基本、解約証明書ではなく、利用していたサービス名と違約金・撤去費用が記載された明細書が必要になる為, auひかりの解約証明書はMy auへログインし違約金と撤去費用が請求された明細書をPDFでダウンロードし発行できます。, 基本的にauひかりの撤去費用や違約金は解約した翌月に請求がある為、忘れずにダウンロードしましょう。, 右上にある「書面(PDF)」をタップすれば、過去6ヵ月分の請求書(明細書)がPDFでダウンロードできます。, auからもきちんと「印刷したものは正式な請求書としてご利用いただけます。」と記載がある為, わざわざ400円だして支払い証明書を請求したり、紙で請求書を発行したりしなくても大丈夫です。, きちんと契約者名と住所も記載されていて、右下には利用サービスの名前と料金が記載されています。, 違約金や撤去費用が請求された月の明細書をPDFでダウンロードし印刷すれば解約証明書が無料で発行できます。, auひかりを解約した後は「au ID+_(半角アンダーバー)」+「解約の年月日(西暦8桁)」でMy auへログインできるようになります。, 何度も説明していますが、2018年3月1日以降にホームプランを契約した方は撤去費用が28800円もかかります。, これは更新月に解約してもかかるので、auひかりでホームプランを契約した場合は、ほぼお金がかかります。, しかし、この撤去費用を無料にする方法があるので詳しくは「auひかりでホームプランの撤去工事費用を無料にする2つの方法を教えます!」で解説中, 意外と忘れがちですがauひかりを契約した時の工事費用分割払いの残りを一括で支払わないといけません。, auひかりは初期費用はキャンペーンで安く抑えられますが解約時は意外と高額な費用がかかってしまいます。, その為、auひかりを契約する前にはぜひ解約する時のことも調べておきたいところです。, 更に代理店から申し込みすればキャッシュバックが35000円も貰えるのでお得に申し込みができます。, auひかりを解約した場合、auスマートバリューの割引は解約月の前月をもって終了します。, 元光回線のコールセンターの節約主婦が選ぶ 最安値からキャッシュバックが貰える光回線を徹底比較 知らないと損な光回線の知識を分かりやすく解説中, 簡単に言うとv6プラス(IPoE(IPv4 over IPv6)が搭載されている光回線は, ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう, ドコモ光は人気の光回線 ドコモスマホを使っているなら最大7000円割引GMOとくとくBBなら速度が速いv6プラス対応高速無線ルーターが永年無料レンタル新規工事料金が無料【公式キャンペーン】dポイントが10000ptもらえますここからの申し込みで キャッシュバックが最大20000円貰えます!!口コミや評判ドコモ光GMOに申し込む. ・回線撤去費用(auひかりホームのみ):28,800円 通信料は、日割りにはなりません。 解約タイミングは月末がベスト. 光回線を乗り換える際に注意すべきポイントをお伝えします。 auひかりではプロバイダの乗り換え不可. 3.auひかりの契約で得したいなら代理店サイトを活用する, auひかりは契約月の日割りを行なっていないので、たとえ月末に契約開始したとしても一か月分まるまるの料金を請求されます。, もしも節約したい場合、契約開始が月末になってしまいそうになったら、数日間がまんして翌月の1日に契約開始すれば、1ヵ月分の料金を節約できます。, auひかり契約時は日割り計算できませんが、auひかり解約時は日割り計算で請求されます。, ただし、日割り計算できるのは基本料金のみで、auひかり 電話サービスなどのオプション料金は、月初で解約しても1ヵ月分請求されます。, 使わないオプション料金を支払うのが嫌な場合、auひかりを解約する前月にオプションだけ解約しておけば、auひかり解約月に余計なオプション料金を支払わないで済みます。, auひかりの契約月は日割り計算できるか考えているあなたは、auひかりを契約することで1円でも得したいと思っていますよね。, auひかりは契約月の日割り計算ができませんが、代理店サイトからauひかりを申し込めば、auひかりの月額料金1年分くらいのキャッシュバックを受け取れます。, 下記でauひかり代理店サイトを比較しているので、1円でも多くキャッシュバックを受け取れる代理店選びの参考にしてみてください。, 80サイト So-netに聞いたら撤去費用は聞かれない限り説明しないが契約書には載ってますよとの事。昔の保険会社じゃあるまいし, 実際に自分がいくらかかるかというのは、加入した時期や解約するタイミングによって異なります。, けれど一般的に、これくらいの費用がかかるという内訳と計算方法だけお伝えしておきますね。, そうすれば工事費用の残債も残っていませんし、更新月の解約なので解除料もかかりません。, さらに2018年2月28日以前の契約で撤去も不要であれば、完全に解約料はかからずに解約できるってことですね。, マンションタイプの場合は、ホームタイプに比べると解除料は比較的かからない、もしくは少なくなることが多いです。, なのでマンションタイプの標準プランでプロバイダがDTI・@Tcom以外、そして2年以上利用していれば解約時には料金が一切かからないということになります。, マンションタイプの場合は、そこまで解約時の費用を気にする必要はないかもしれませんね。, 通常月額400円のおうちトラブルサポートのオプションを無料で利用できる代わりに、2年更新の契約になるプラン。, 契約してすぐや解約のタイミングを間違えてしまうと、多額な解約費用がかかるauひかり。, 実際に撤去費用の請求が来ないようにすることはできませんし、更新月以外に解約した場合は解除料もかかるのは仕方ありません。, auひかりホームタイプの場合、1番お安く解約するためには2年や3年に1度の更新月に解約することが必須です。, 更新月中なら解約時の違約金がかからないので、その分かなりお得に解約することができます。, 更新月はずっとギガ得プラン(3年更新)の場合は37.38か月目、ギガ得プラン、マンションタイプのお得プランA(2年更新)の場合は25.26か月目となります。, もし更新月が近いのであれば、なるべくタイミングを合わせて解約するのがおすすめですよ。, auひかりから他社への乗り換えを検討している場合、乗り換え先で解約時の費用を負担してくれる回線を選ぶと解約時の費用を自分で支払う必要がありません。, ただしauひかりからauひかりへの乗り換えの場合、プロバイダを変更したとしても設置場所や契約者名が同じだと新規扱いとならない可能性が高いです。, その為引っ越しをするタイミングや、契約者を家族へ変更しての手続きの場合のみキャンペーン対象となるので気をつけてくださいね。, 特にこの中でもおすすめな乗り換え先は、全国エリアで利用可能な『ソフトバンク光』です。, 普通為替 24,000円分、または月額料金 1,000円(税抜) × 24ヵ月割引, 2番目の違約金や撤去費用などを最大10万円までキャッシュバックというのが、特に嬉しい内容。, ただし工事費用を分割払いしていた場合の残債だけは、このキャッシュバックの対象外となります。, その為開通してすぐの解約になってしまうと、工事費用の残債は高額にかかってしまい自己負担になるので気をつけてくださいね。, もう1つ、実は引っ越しなどが決まっているけれどまだ今は解約したくないなってときに、しておくのが良い方法がこちら。, 更新月のタイミングで2年更新や3年更新のプランから、標準プランへ変更しておく方法です。, 標準プランというのは、2年更新や3年更新ではなくいつ解約しても違約金がかからないプランです。, 更新月があるタイプに比べると1,000円以上お高いので、ずっと契約しておくのは損になってしまいます。, ただ2ヵ月や3か月後の解約が決まっているのであれば、更新月のタイミングで標準プランへ変更しておけば、後で解約するときに違約金を支払う必要はありません。, なのでもし更新月が近くて、その後解約予定があるのであれば、更新月のタイミングで標準プランへ変更しておくと解約時の費用がお安くなるんですよね。, ただし、更新月以外にプラン変更を行うとその時にもっとギガ得プランやギガ得プランの解約料がかかってしまうんです。, なのでこの方法が利用できるのは、更新月が近くてその後に解約を予定している場合だけになるので気をつけてください。, プロバイダがBIGLOBE・DTIの場合は、標準プランへの変更自体を行っていません。その為上記手続きができないので、注意してくださいね。, 特に引っ越し先がauひかりマンションタイプが入っている場合は、一度引っ越ししてからやめた方がお得になります。, 1年で解約したとしても、お得プランAでなければ15,000円程度の工事費用残債だけで解約できるので、かなりお得じゃないでしょうか。, もし今ホームタイプを利用していて、移転先ではauひかりのマンションタイプが入っているなら、引っ越し手続きをしたほうがかなりお得に手続きができちゃいますよ。, ただしauひかりの引っ越し手続きには、1ヵ月以上の日程がかかることが多いです。移転先ですぐに利用したいという場合は、なるべく早めに手続きを開始するのがおすすめですよ。, 逆にKDDIへ連絡しても解約の受付はしてくれないので、自分が契約しているプロバイダへ直接連絡してくださいね。, ただ、もし締め日が近かったりすぐに受付してほしい時には、それを強く伝えれば電話で解約してもらえる可能性もあります。, なので、まずは1度電話をしていつで解約したいというのをしっかり伝えたうえで、解約方法を案内してもらいましょう。, その為、まずは解約が決まったらなるべく早めに解約の申し込みをするのがおすすめです。, ただしauひかりを解約するにあたって、電話番号をアナログや他社の回線で継続したいという場合は、電話番号の移行が完了するまではauの解約手続きも完了しません。, その辺りも、各プロバイダでの案内があると思うので、とにかく解約を決めたらまずは早めに手続きを開始してくださいね。, その為、引っ越し時に撤去工事が必要な解約をする場合には、さらに早めの手続きが必要になります。, ちなみに、撤去工事の日程が解約日になるわけではなく、解約日後の撤去工事となることもあるので、料金に関しては撤去工事が遅くなったからと言って高くなることはないので安心してくださいね。, というのも、マンションタイプはもともと建物の設備としてauひかりの回線が入っているので、次回入居してきた人が申し込みをすればまた使うことが可能です。, ただし、マンションに住んでいてもauひかりマンションタイプが入っておらず、ホームタイプで引き込んでいる人に関しては撤去工事が必要になります。(撤去工事の条件に当てはまる人のみ), また撤去条件に当てはまらなくても、大家さんが退去時に撤去してほしいと言ってきた場合には、撤去工事をする必要があるので注意してくださいね。, auひかりで利用していた電話番号を、乗り換え先でも継続して使いたいって人も多いですよね。, 電話番号を引き継いで利用できるかどうかは、その番号を発行した方法によって変わってきます。, この通り、もともとNTTのアナログ固定電話として番号を発行したのであれば、その番号はこれからも他の回線やNTTのアナログ電話に戻して利用することができます。, もし今使っている電話番号が、auひかりを開通するときに新しくとった番号なのであれば、残念ながらその番号を他社に移行して利用することはできません。, ただしJ:comなどのKDDI系列のケーブルテレビ会社への移行に限り、できる場合があります。, 改めて見てみると、フレッツ光や光コラボに比べるとauひかりは解約時の費用が高いのがよくわかりました。, 知らないと損をしてしまう事も多いので、ぜひきちんと前もって確認をして損をしないようにしてください。, 入る時はキャンペーンや特典でいろいろもらえたけど、解約の時にたくさんお金がかかるのはちょっと困るな…, なので解約するなら、できるだけ月末いっぱいで解約するのがもったいなくないということになりますね!, 特に25日までの受付が必要なプロバイダや、書面での解約て続いが必要なプロバイダは要注意です!, またお得プランAに加入している場合でも、2年たった更新月に解約すれば費用はかかりません!, 上記の回線なら、乗り換え元の解約にかかる費用を負担するキャンペーンを行っていますよ, この費用が、マンションタイプへ引っ越し手続きにすると3,000円で済んでしまうということですね, 月末で解約したいのに、書面で…なんて言われると月内に解約できなくなってしまいますしね, ドコモ携帯を使っているなら、やっぱりドコモ光がおすすめ!現在、工事費無料キャンペーン実施中でお得です!, ソフトバンク携帯を使用しているなら、Softbank光でお得に光を使えますよ。他社からの乗り換え時は解約金補填あり!, au携帯でスマートバリュー割引を利用&月額をおさえたいならSo-net光がおすすめ!, 10年以上インターネット回線のコールセンターで働いていました。複雑でわかりにくいネットや電話の契約について、少しでもわかりやすい説明ができればいいなと思い、このサイトを立ち上げました。 auひかりの解約月は月途中に解約した場合でも月額料金は日割りではありません。 ただしプロバイダをau one netで契約している方は月途中の解約であっても月額料金は日割りで請求されます。 auひかりの解約証明書を発行する方法. 何かわからないことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。. 光コラボの中では、ドコモ光についでシェア率第2位のSoftbank光。 いつ解約しても同じ料金が発生するのであれば、 月末まで利用して解約した方が良いですよね。 ただ、月末のauショップは解約のお客様で混み合うため、注意しましょう。 NURO光のひかりテレビで地デジは辞めたほうがいい理由。アンテナとの違いや工事費用は?, 月末2日間に手続きした場合、KDDI社提供サービスの解約は、事業者連携の都合上、翌月の解約となります, 毎月20日までにBBNavi内の解約ボタンより手続きすることで、当月末での解約となります。, 2018年2月28日以前の申し込みでも、auひかり ホーム 10ギガ、auひかり ホーム 5ギガへの変更をした人. さらに、auひかりでは月額が日割り計算されないため、どのタイミングで解約しても1ヵ月分の料金を支払う必要があります。 光回線を乗り換える際の注意点. ・初期費用(工事費含む)の残額:30,625円 auひかりの解約は日割りができる?撤去費用が高すぎ?損せずやめる方法は? auひかりから他社回線への乗り換え方法と、他社回線からauひかりへの乗り換え方法をそれぞれ紹介しています。乗り換えにかかる費用や乗り換えをスムーズに進めるための注意点もくわしく解説します。auひかりの乗り換えを考えている人は必見です。, KDDIが提供する光回線 「auひかり」の乗り換え手続きについて詳しく解説していきます。, 他の光回線を契約していて、そこからauひかりへの乗り換える方法、そしてauひかりから他社回線への乗り換える場合の両方の手続き方法を紹介します。, また、光回線を乗り換える際に知っておきたい、解約違約金や工事方法、auひかりの提供エリアについてもまとめました。, auひかりの提供エリアは限られており、全国対応しているわけではありません。まずは使用を考えている所が提供エリアに該当するか契約前に調べる必要があります。, 非対応エリアに含まれていない場合は、au公式サイトの「提供エリアの検索」で自宅が提供エリアに該当するか確認しましょう。電話での問い合わせも受付けています。, また、もし提供エリア外だった場合もauの専門スタッフが、提携している回線の中から自身にあった回線プランを提示してくれます。, どのプロバイダを選んでも通信速度などインターネット自体の品質に差はありませんが、プラン内容など一部のサービスはプロバイダによって違うところがあります。, 例えばプロバイダによって無料でルーターのレンタルを行っていたりするプロバイダがありますが、その中でもルーターの最新規格の端末が利用ができるかどうかも、回線の速度に影響してきます。, また、プロバイダによって大きな違いがあるのがキャンペーン特典の内容です。キャッシュバックを目玉にしていたり、提携している飲食店や施設の優待サービスが受けられるなど様々な特典を行っているプロバイダも存在します。, 各プロバイダの特典内容を把握し、比較した上で、自分にとって最もメリットが大きいプロバイダを選択するようにしましょう。, もう1つ大切なのはキャッシュバックの受け取り方法や条件です。金額は高額だけど、受け取り方法が複雑だったり、有料のオプションに加入が必要な場合もあるので、そのような条件もしっかり確認しておきましょう。, なお、マンションの場合は建物に導入されている配線方式によって実際に出る速度に違いがあります。, auひかりは最大速度2Gbpsが魅力ですが、配線方式によっては満足に速度がでない場合があります。事前にマンションの配線方式は調べておきましょう。, 代理店や家電量販店の場合、公式のキャンペーンと併用して独自のキャンペーンも適用されるためよりお得に申し込みできます。, auひかりを利用するためには、光ファイバー回線を自宅に引き込む工事が必要です。工事の日程については申し込み後、KDDIから電話などで連絡があります。, 当日は自宅に作業員が来て工事を行います。工事には立会いが必要なため日程の調節が必要です。, マンションか戸建てによっても工事期間は異なります。戸建ての場合は回線を1から引き込む必要があるので、工事までに1ヵ月から2ヵ月ほどかかる場合があります。, auひかりが無事開通したら、今まで使っていた光回線を解約します。auひかりが開通する前に解約してしまうとインターネットが使えない期間が発生するため、開通後に連絡するようにしましょう。, また、解約の際に回線設備の撤去工事が必要な場合があります。解約手続きの際に撤去工事が必要なのか、ルーターをレンタルしている場合の返却方法などを確認しておきましょう。, 他社からauひかりに乗り換える際は、旧回線の解約とauひかりの新規契約それぞれに費用がかかります。, 乗り換えのタイミングによって、契約中の光回線の契約解除料が発生する可能性があります。金額は光回線によって異なりますが、およそ7,000円~15,000円程度が相場です。, 解約前に契約先の公式サイトで契約プランの解約金や、現在の利用年月は確認しておきましょう。, 解約時に工事費を分割で支払っていて、支払いが終わっていない場合、解約時に残債が一括で支払う必要があります。, 光回線の工事費は40,000円ほどかかることもあり、24~36回の分割払いで支払うケースがほとんどです。残債によっては解約時の負担が大きくなるので、注意しておきましょう。, ただし、auひかりでは乗り換えキャンペーンとして、解約時にかかった解約違約金相当を還元するキャンペーンを実施しています。, ※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。, プロバイダ各社がauひかりをお得に契約できるキャンペーンを実施しています。特典の内容はプロバイダによって異なるので、プロバイダ選びのポイントとなるでしょう。, また、代理店経由で申し込むと、公式のキャンペーンにプラスして代理店独自のキャンペーンが適用されます。, 今回は例として「auひかり NNコミュニケーションズ」の乗り換えキャンペーンを紹介します。, NNコミュニケーションズは何度もKDDIから優良代理店の表彰を受けているKDDIの正規代理店です。実際に高いキャッシュバック金額や手厚いサポートで人気を集めています。, NNコミュニケーションズからの申し込みであれば、NNコミュニケーションズとプロバイダの両方からキャッシュバックを受けることができます。, オプション加入などの条件なしにキャッシュバックが適用されるので、月額料金が高くなる心配もありません。, また、キャッシュバックを早くに受け取れるのも大きな特徴で、最短1ヵ月で指定の口座に振り込まれます。, 乗り換え先の光回線を選び、申し込みをします。このとき、乗り換え先の光回線が自宅で使えるかどうか提供エリアを必ず確認しておきましょう。, 乗り換え先の光回線の開通工事の日程が決まったら、auひかりの解約申し込みをします。解約の際は各プロバイダに問い合わせをする必要があります。, この時、解約日が新しい回線の開通後になるようにしないとインターネットが使えない期間が発生してしまいます。ただし、NURO光などではモバイルルーターのレンタル行っていたりします。, auひかりを解約する際はレンタルしていたルーターやモデムなどの機器を返却します。レンタル機器の返却は解約手続きから1週間から10日ほどで返却キットが送られてきます。, レンタル機器が破損していた場合や紛失などによって返却できない場合、違約金が発生します。金額は機器によって異なり、1機器あたり1,000円~18,200円です。, 2018年3月1日以降にauひかり戸建てプランの申し込みをした方は回線撤去工事が必須で、回線撤去工事は28,800円かかります。, 2018年3月1日より前にauひかりに申し込みをした人は回線撤去工事は任意です。撤去する場合、工事費は10,000円かかります。, マンションの場合、申し込み日時に関わらず回線撤去工事は基本的に不要です。しかし、お住いのマンションでauひかりの設備が未導入でホームタイプの契約をしている場合は撤去工事をする必要があります。, 加えて開通工事の支払いが終わっていない場合は残債工事費が一括で支払う必要があります。また、戸建ての場合は撤去工事が必要で、工事費28,800円を支払わなければなりません。, さらに、auひかりでは月額が日割り計算されないため、どのタイミングで解約しても1ヵ月分の料金を支払う必要があります。, auひかりの場合、インターネットとプロバイダの契約がセットになっているため、原則プロバイダの乗り換えができません。, どうしてもプロバイダを変更したい場合は、一度auひかりを解約してから再度新しいプロバイダを契約する必要があります。, 電話番号が変わると困るという方は、回線はそのままにプロバイダだけ変更すれば電話番号を引き継ぐことが可能です。, 光回線の乗り換え時にプロバイダが変更になる場合、元のプロバイダのメールアドレスは使えなくなるので注意してください。, 解約後もプロバイダのメールアドレスを使い続けたい場合は、料金は発生しますがメールアドレスを引き継げる場合があります。, 光回線を乗り換える際、オプションの解約を手続きを別で行わないといけない場合があります。, あまり使っていないオプションは見落としがちなので、解約する際はオプションが残っていないか必ず確認しましょう。, 新しい回線の開通前に元の回線を解約すると、インターネットが使えない期間が発生してしまうので注意してください。, 光回線が独自にモバイルルーターのレンタルを行っている場合もあるので、そういったサービスがある場合は利用するのも1つの手です。, また、契約更新月以外では解約違約金が発生します。更新月に解約するか、乗り換えのキャンペーンを上手に活用しましょう。, auひかりは提供エリアが限られるので、申し込み前に自宅が提供エリアに該当するか必ず確認するようにしましょう。. 2.auひかりの解約月は日割り計算 @niftyカスタマーサービスデスク, 受付時間等は変更になる場合があります。電話をかける際は、上記の手順で最新の情報を確認されることをおすすめします。, au one netを解約するには、auショップ・トヨタau取扱店へ来店する必要がありります。必要な持ち物は、印鑑・本人確認書類の原本・今利用中のau電話本体です。近くの店舗を検索し、来店するようにしましょう。, (1)BIGLOBE 公式ホームページにアクセスし、右上の「会員サポート」をクリックします。, (2)切り替わった画面の項目から「退会/インターネット接続の解約」をクリックします。, (3)「BIGLOBEの退会・インターネット接続のみ解約の手続き」と画面に表示されます。下までスクロールし、「手続き案内に進む」をクリックします。, (1)asahiネット公式サイトのトップページから、「会員サポート」を選択します。その項目の中から「契約コース・プランの確認・変更」をクリックします。, (2)画面左側の「各種お手続き」の中から「その他のお手続き」を選択します。「解約・退会申請」の項目から「手続き前に確認する」をクリックし、退会前の注意店を確認して手続きを進めましょう。, 次に、解約に関わる費用の金額を確認していきましょう。ここでは、大きく契約解除料、工事費残債の2つに分けてチェックしていきましょう。, プロバイダによって名称は異なる場合がありますのでご了承ください。また、特典として初期工事費用が実質0円となる月額費用割引サービスで加入された方も、解約の際に費用がかかる場合がありますので、ご確認ください。, so-net(ソネット)では、更新期間以外の月に退会するとき、契約解除料がかかります。この場合や、条件によっては、契約解除料が請求される場合があります。タイプとプランによって料金が変わりますので、下記をご覧ください。 特に転勤や家庭の事情などでやむを得ず解約する時に、何万も解約金がかかるとかなりキツイですよね。, そこで今回は、auひかりの解約時にどれくらいのお金がかかるのかや、なるべくお金をかけずに解約できる方法をお伝えしたいと思います。, 気になる解約時には日割りができるかどうか、高いと噂の撤去費用についても細かくお伝えしますよ。, これからauひかりを解約しようと思っている人や、auひかりにこれから加入したいけれど解約の事を先に知っておきたい人は、ぜひ参考にしてくださいね!, 実はauひかりのプロバイダによって、日割りができる/できないというのが変わってきます。, この通り、auひかりのプロバイダがau one netの場合だけは、インターネットの基本料金の日割りが可能です。, けれどそれ以外のプロバイダ(So-netやビッグローブなど)の場合は、日割りができないんです。, オプションに関しても、電話やテレビは日割りになりますが、そのほかのオプションは日割りになりません。, また解約の手続きは、各社ネットからや電話、もしくは解約申請書で行わなければいけないなど、それぞれに違いがあります。, それに当月末で解約したいときでも、月末解約するための締め日があるようなプロバイダもありますよ。, なので解約するなら月末に連絡すればいいや!と思わずに、なるべく早めに連絡するのがおすすめです。, 実はauひかりのホームタイプの場合、現在解約時には28,800円という高額な撤去費用が必要なんです。, 逆にマンションタイプを利用している人や、2018年2月28日以前の契約でホームタイプの1Gを継続利用している人は、特に解約時に撤去費用は必要ないってことですね。, 以前は撤去については、希望する人のみ10,000円の費用で行っていたので、改訂以前に契約した人に関しては撤去を希望しても10,000円で撤去工事は行ってくれます。, けれどそれ以外の支払いの条件に当てはまる人は、もれなく撤去費用の請求がされてしまうんですね。, ⇒「auひかり ホーム」解約時の引き込み設備の取り扱い、および撤去費の改定について, auひかりを解約するときには、ご紹介した撤去費用に加え、違約金や工事費用残債など、とにかくいろいろな費用がかかってしまうんですよね。, 1年使ったauひかりを解約したら 解約した際のネット料金は日割り計算 光回線によって様々ですが、auひかりにはインターネット料金とオプション料金があります。 解約するとインターネット料金の部分は日割り計算で請求され、大体のオプション料金はひと月分請求されます。 auひかりは解約のタイミングによって高額な解約費用がかかります。 ①解約違約金:7,000円~15,000円 ②工事費残債:625円または1,250円×残月分 ③撤去工事費(戸建ての場合):28,800円 ※解約月の月額料金は日割りになりません。 auひかり契約時は日割り計算できませんが、auひかり解約時は日割り計算で請求されます。 ただし、 日割り計算できるのは基本料金のみ で、auひかり 電話サービスなどのオプション料金は、月初で解約しても1ヵ月分請求されます。