敬語法に即して言えば、 尊敬: 選ばれる、お選びになる 謙譲: お選びする、お選びいたす、お選び申し上げる (文末であれば丁寧語と合体して、お選びします、お選びいたします、お選び申し上げます、となるのが普通です) 「選ばせていただく」などは、また別の要素が加わった、「言い回し」の一種で … 謙譲語はそもそも自分の動作を低くすることによって、相手への敬意を表します。しかし前述の尊敬語の場合と同じように、そのままの意味としては謙譲語の意味はありません。 食事に呼ばれたりという場合には「ご馳走になる」という言葉を使い、その場合には謙譲語としての意味を持ちま� 選ばれたの言い換えや別の言い方。・意義素類語別のものに優先して、選ばれる厳選された . 英和・和英辞典. 古語辞典. 類語・対義語辞典. 「謙譲語」は「けんじょうご」と読む、日本語の種類のひとつです。「謙譲語」には「相手に対して、謙遜してへりくだる言葉」という意味があります。目上の人や、失礼があってはならない人に対して使う言葉を総称して「謙譲語」と言います。 「謙譲語」の「謙」は「へりくだる」、「譲」は「権利 … 丁重語(謙譲語Ⅱ)とは非常に改まった場で用いる敬語です。例えば「よろしくお願いします」は丁寧な言い方で、よく使われます。, それに比べ丁重語を使った「よろしくお願いいたします。」は改まった場で使う言い方となります。, 「改まった場で使う」とは入学式や卒業式、結婚式などでのスピーチを思い浮かべるとわかりやすいと思います。, 丁重語(謙譲語Ⅱ)はフォーマルな服装をしなければならない場で使われます。また、大勢の人の前で話す時にも使われるので、大切な敬語となります。, 丁重語(謙譲語Ⅱ)は数が少ないので、覚えるには楽です。以下に主なものを記載しておきます。, ●丁重語(謙譲語Ⅱ)は現在の日本語では普通体の形では使うことができません。上記の表のように必ず丁寧体で使います。, ●これは丁重語(謙譲語Ⅱ)が使われる場面を考えるとわかります。丁重語(謙譲語Ⅱ)は非常に改まった場で使う敬語だからです。, 「(拙者)仁子と申す。これから玄白先生のもとへまいる。では、失礼いたす。」このように、なんとも時代劇風になってしまいます。, 丁重語(謙譲語Ⅱ)が使われる場は改まった場、非常にフォーマルな場です。そして丁重語(謙譲語Ⅱ)を用いる人はその場で、何か役割を与えられています。(例えば、結婚式の披露宴でスピーチを頼まれている、などといったことです), こうした場で、普通体を使うことは考えられません。そこで、丁重語(謙譲語Ⅱ)は常に丁寧体で使われます。, この例は友達同士の個人的な会話です。フォーマルな場で話しているわけではないので、普通体でOKなのです。, 普通体で話してはいますが、Aさんは「山田先生はいらっしゃった?」のように、尊敬語「いらっしゃる」を使って、山田先生に敬意を表しています。(一方、Bさんは「(山田先生は)来たよ。」と特別に敬意は払っていません。)このように尊敬語は話題の人物(=山田先生)の動作を尊敬語の形にして、山田先生に直接敬意を表しています。特定の個人に敬意を表す尊敬語と違って、丁重語(謙譲語Ⅱ)はそうした特定の個人を意識するものではありません。, 式典や重要な会議などといった、その公的な「場」とその場の不特定多数の聴衆(聞き手)を意識するものです。, 丁重語(謙譲語Ⅱ)とは改まった場にふさわしい「丁重な」言葉使いをするというものです。, (例1)の場合は電車に乗っている不特定多数のお客様へのアナウンスです。つまり、公式の場でのアナウンスですから丁重語(謙譲語Ⅱ)を使っています。, (例2)(例3)は改まった場でのあいさつかも知れません。あるいは公共放送の天気予報の中で不特定多数のテレビの前の視聴者に向けてのあいさつかもしれません。, 丁重語(謙譲語Ⅱ)を用いるとフォーマルな場にふさわしい言葉遣いができていると認識され、その使い手は「品格がある」とみなされます。, 謙譲語Ⅰと丁重語(謙譲語Ⅱ)は行為の主体(主に話し手自身)が謙遜した、礼儀正しい話し方をするという点では同じです。, しかし、謙譲語Ⅰは使うときに必ずかかわる相手がいます。そしてその相手に対して、敬意を示す表現です。, (例1)A:山田先生、わたくしが校内をご案内します。    B:そうですか。ではお願いします。, Aさんは謙譲語Ⅰ(ご案内します)を使って、関わる相手(=山田先生)に敬意を表しています。, ●謙譲語Ⅱ(丁重語)(1)〇わたくしは明朝6時の新幹線で出発いたします。●謙譲語Ⅰ(2)✖わたくしは明朝6時の新幹線でご出発いたします。, だめな理由:謙譲語Ⅰは自身が礼儀正しく、丁寧な話し方をすることによって、関わる相手に敬意を表します。, (1)で謙譲語Ⅱ(丁重語)が使えているのは丁重語はかかわる個人に敬意を表す表現ではないからです。特定個人ではなく、場を意識して使っています。, (1)と(2)の意味の違いがわかるでしょうか。(1)は謙譲語Ⅰを使っています。そこで、山田さんに敬意を表しています。, (2)は謙譲語Ⅱ(丁重語)を使っています。そこで、山田さんに敬意を表しているのではありません。この言葉を発している場が、非常にフォーマルな場であると認識し、その場の雰囲気に合った丁重な言葉使いをしています。, 例えば(2’)明日、子供たちが社会見学に来ますから、   私が(子供たちを)案内いたします。(2’)のように、この文は子供たちに敬意を表しているのではなく、その場面が重大事を決める場であったため、言葉遣いを丁重にしています。, 謙譲語Ⅰをご覧になりたい方は以下をクリックしてください。↓↓↓敬語(謙譲語Ⅰ)尊敬語をご覧になりたい方は以下をクリックしてください。↓↓↓尊敬語. 日韓韓日辞典. 選ばれた; 厳選された; 選抜の; 選ばれし; 選び抜かれた; 選りすぐりの; 対象者がある範囲に絞られていること: 限られた; 選ばれた; 一部の; 少数の; 資格ある ©Copyright TRANS.,Inc..All Rights Reserved. 「選ぶ」の敬語表現は、尊敬語だと「お選びになる」、謙譲語は「お選びする」、丁寧語は「選びます」です。基本的な使い方は、目上の方の行動の時には「お選びになる」を、自分の行動は「お選びする」を用い、丁寧語は誰に対して使ってもいい敬語です。 ポイントとしては、誰を一番に立てるべきなのかについて考えましょう。「話ししている人(伝え先の人)」と「行動している人」を比べてみて、「伝え先の人」を一番に高めたいなら謙譲語を、「行動している人」を一番に高めたいなら尊敬語を用い … 丁重語(謙譲語Ⅱ)とは非常に改まった場で用いる敬語です。例えば「よろしくお願いします」は丁寧な言い方で、よく使われます。 それに比べ丁重語を使った「よろしくお願いいたします。」は改まった場で使う言い方となります。 「改ま・・・ 辞書. 記載されている内容は2018年02月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 「呼ばれる」という単語を敬語として使う場合の例を仕事の場合やその他日頃生きていく中で使用することがあるかもしれない場合を書いています。その他、これから生きていく上で決して無駄にならないであろう敬語知識などを紹介しています。, そもそも敬語って何だろうと考える人は少ないでしょう。最近ではネットで生まれた言葉が存在しており、本来の日本語の美しさが減少しつつあるように見られます。敬語という言葉は知っているけど、実は使い方をよくわからないまま過ごしてきた人もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、誰もが知っているようで知らない敬語、そのような敬語の新しい一面を「呼ばれる」という単語の例を用いて紹介していきます。, 本題に入る前にまずは敬語の種類についておさらいをします。敬語には主に尊敬語・丁寧語・謙譲語の三種類です。ちなみにこの三つは古文でも存在しており、高校の授業などで古典文法を習う時に勉強した人も多いのではないでしょうか。まず、尊敬語とは相手自身の物事や行動を高めるときに使用する言語です。次に丁寧語とは聞き手に直接敬意を表します。最後に、謙譲語とは、これは自分自身の物事や言動を低くし相手への敬意を表します。さらに、二重敬語というものも存在します。これは敬語であれば敬語を重ね、謙譲語であれば謙譲語を重ねるもので相手への二重の敬意を表します。, 「呼ばれる」とはどういう意味かと考える人は少ないでしょう。そもそもこの「呼ばれる」という単語の原形は「呼ぶ」です。相手に向かってかけたりするという意味や、相手を称するという意味で使われます。しかし、この「呼ぶ」という言葉の意味には「呼ばれる」という意味で用いられる後述にも出てくる「ごちそうになる」や「召し上がる」といった言葉の意味には全く関係ないです。この通常の意味で使われる「呼ぶ」という意味や、敬語として使われる「呼ばれる」という言葉の違い、この違いとは何なのかについて説明していきます。, 「呼ばれる」という言葉、この言葉を尊敬語に直すと「お呼びになる」というようになります。実は、この「呼ばれる」という言葉はそのままの意味としては尊敬語や謙譲語の意味はありません。そもそもこの「呼ばれる」という単語は一見するとそのままの意味でとらえがちですが、細かく品詞分解をすると「招かれる」という意味になります。そのため、前述のとおりそのままの意味としては尊敬語かつ謙譲語の意味はありません。, 謙譲語はそもそも自分の動作を低くすることによって、相手への敬意を表します。しかし前述の尊敬語の場合と同じように、そのままの意味としては謙譲語の意味はありません。食事に呼ばれたりという場合には「ご馳走になる」という言葉を使い、その場合には謙譲語としての意味を持ちます。この「呼ばれる」の謙譲表現としては上記にもある「ご馳走になる」「召し上がる」といったものが考えられます。この表現を使う場合、例えば 例1「○○さん、●●を召し上がってはいかかでしょうか。」 例2「○○さん、●●をご馳走になりますか。」というようなものが考えられます。このような表現を使う場合、「呼ばれる」という言葉の「呼ぶ」という言葉に含まれる前述にもあげたような本来の意味でなく敬語表現になったときに生じる意味の変化があります。このように敬語表現になったときに生じる意味の変化を理解することが大切です。, そもそもの敬語の使い方とはと考える機会は誰にでもあるのではないのでしょうか。例えば、丁寧語では「です・ます」を使ったり、尊敬語は目上の人に対する敬意を表すものというのはもはや一般常識レベルで当たり前のことです。しかし、敬語という言葉の意味を知っていても知ったかぶりで敬語を使っているようでは意外なところで恥をかいたりするでしょう。この項目では、そもそもの敬語の使い方を「呼ばれる」という単語の例を使って説明していきます。, 前述のように、敬語の種類は大きく分けて三種類あります。尊敬語・謙譲語・丁寧語の三種類です。この他に、美化語や丁重語といった言葉もあります。この敬語の種類によっても「呼ばれる」という単語は変化をします。しかし、この「呼ばれる」というものは前述にもあるようにそのままの意味としては尊敬語・謙譲語の意味はありません。しかし、この言葉の言い換え表現のようなものがあり、それが「召し上がる」「ご馳走になる」といったものがあります。このときの場合は、自分が行った動作に対してはこの「謙譲」の表現は使いませんが、相手に対する遠慮の意味を込めて使います。, 「呼ばれる」という言葉には「お呼びになる」というのが主な敬語での意味です。使い方としては、「○○をお呼びになる」といったものなどが考えられます。ちなみに、この「お」という言葉が入る場合は、二重敬語といい相手に対する敬意をさらに増長させます。そして、使い方として考えられるものにはこのような場合ではないのでしょうか。例「○○(役職名)を呼んでまいりますので、しばらくお待ちください。」という場合。こういう場合、会社に所属している人間が会社に所属していない人間に向かってつかうものなので尊敬語が使えません。このように、立場ごとでの場合にも「呼ばれる」という言葉は変化する場合があります。どのような立場にいても、適材適所という言葉のようにその時、その場所のことを理解し相手に対し失礼のないように使う事が大切です。, メールでの使い方にはこのような場合が考えられるでしょう。例一「○○さん、●●さんがお呼びになっていますよ。」例二「お食事をお呼ばれになる」一つ目の例は皆さんも比較的よく使われる例ではないでしょうか。二つ目の例は前述にもあるとおりごちそうになるという言葉の言い換えにもなります。その他メールでの使い方にはこれ以外にもいろんなものが考えられるでしょう。, 派遣で働いている皆さんは、今の時給に満足していますか?もう少し欲しいなと思いますか?実は、派遣で働いている人の中には時給交渉をして、時給アップに成功した人もいます。彼らは一体どうやって時給交渉をしたのでしょうか?今回は時給交渉を成功させるコツをご紹介します。, 面接が苦手という人は多く、緊張するものです。しかし就職を勝ち取るには避けて通れないのが面接です。そこで面接で使う一人称について語りましょう。一人称はあなたの第一印象を決定づける重要な意味を持ちますので、基本的なビジネスマナーを紹介しましょう。, 二次面接で聞かれやすい質問・解答例とはどのようなものでしょう。特に一次面接との違いについても気になるとところです。この記事では、二次面接特有の質問や、転職、新卒などの状況別に、どのように二次面接で解答するか、具体的な例とともに解説したので参考にしてみて下さい。, 就職活動や転職活動などを行っているときに必ず必要となる履歴書。しかし、どんな履歴書を用意すればいいか悩むこともあるのではないでしょうか。今回は履歴書の紙質についてご紹介します。シチュエーションに合わせた紙質の履歴書を使用して、活動の参考にしてください。, 就職や転職をするとなれば自分を売り込むために自己PRを考える必要があります。不動産業界は人気も高いので入念に自己PRを練り上げる必要があります。今回は不動産業界の自己PRの作成のコツを例文を挙げながら新卒や未経験、転職などに分けてご紹介していきます。. 「謙譲語」という言葉は知っていても、意味や具体的な言い変えがわからないという人は多いようです。今回は「謙譲語」の意味や使い方をわかりやすく解説します。食べる・見る・聞く・言う・もらう、などの謙譲語が一目でわかる一覧もご紹介します。間違いやすい尊敬語との違いについても触れているので参考にしてください。, 「謙譲語」は「けんじょうご」と読む、日本語の種類のひとつです。「謙譲語」には「相手に対して、謙遜してへりくだる言葉」という意味があります。目上の人や、失礼があってはならない人に対して使う言葉を総称して「謙譲語」と言います。, 「謙譲語」の「謙」は「へりくだる」、「譲」は「権利の主張を控える」という意味を字で、「謙譲語」は、相手に対してへりくだり、自分を主張しすぎない言葉、と言い変えることもできます。, 言葉を発する「言う」という動詞は、謙譲語にすると別の言葉になります。それは「申す」または「申し上げる」です。通常の会話では、「申す」は「申し」などと少し形を変えて使われることがほとんどです。, 日本語の「きく」には、「聞く」「聴く」「訊く」がありますが、この中の「聞く」は「うかがう」です。他の「聴く」は耳を傾けて意識的に聴くで、謙譲語では「拝聴(はいちょう)」、「訊く」は相手に質問をするなど、問いかける意味の言葉で、謙譲語では「聞く」と同じ「うかがう」となります。, 何かを目に映すことを「見る」と言います。この「見る」を謙譲語にすると「拝見」となります。「拝見」とは、「拝聴」などと同じで「拝むようにして見る(聴く)」という意味の謙譲語です。しかし、この「拝見」は、テレビ番組や公演などを一方的に見る、というニュアンスが強くなります。, ただ単に「何かを見る」という意味で使うのであれば「見せていただいた」「見せていただく」などが謙譲語として使えます。, 何かを食べたり、飲んだりすることは謙譲語で「いただく」と言います。食べ物はもちろんですが、お茶やコーヒーなどの飲み物もすべて、口に入れるものは「いただく」です。, また、「いただく」は「食べる・飲む」以外にも、「何かをもらう」という意味で使うこともできます。「食べる・飲む」と「もらう」はイメージが異なる動作ですが、食べたり飲んだりするものも、相手からもらった上で「いただく」ので、使われる謙譲語は同じです。, どこかに出かけて行く、立ち寄る、訪問する、これらは日常ではすべて「行く」という言葉で表されます。これを謙譲語にすると、出かけて行くことは「参る」「参ります」、立ち寄る、訪問するは「伺う(うかがう)」です。, 誰かに「会う」という言葉は、ビジネスシーンでも頻繁に使われる言葉でしょう。「会う」の謙譲語は「お目にかかる」です。美化後の「お」を付けて「お会いする」と言うこともできます。, 人の好みを表す「好き・嫌い」も謙譲語で伝えることができます。「好き」は「好む」、「嫌い」は「好まない」です。「好き・嫌い」という直接的な言葉をビジネスシーンで使うと、言い方によっては少し幼い印象となります。, 手紙やハガキ、招待状などに書かれる「様」という敬称も、自分宛にふさわしいものに変えることができます。「様」を自分に向ける場合は「宛(あて)」または「行(いき)」です。謙譲語とは少しニュアンスが異なりますが、一緒に覚えておくと便利です。, 「謙譲語」と反対の意味にあるのが「尊敬語」です。「尊敬語」は言葉通り、相手を尊敬して使う言葉で、自分よりも相手を高いところに置いた場合に選ばれる言葉です。, 「謙譲語」と「尊敬語」は、役割は反対ですが、いずれも目上の人に対して使う言葉であるため混同しやすく、見分けがつきにくいことがあります。, 尊敬語は主に3つの形に分類されます。1つ目は、語尾を「~れる」「~られる」として尊敬語とする形、2つ目は「尊敬語」というその状況に合った特別な言葉を使う形、3つ目は、「お」または「ご」を名詞や動詞に付けて丁寧語として使う形、です。, 言葉や文章の中に、上記3つの内どれかの形が用いられていれば、それは尊敬語ということになります。2つ目の「その状況に合った特別な言葉」とは、「おっしゃる(言う)」「なさる(する)」などに代表されるもので、状況に応じて使い分けます。, 「謙譲語」という認識は、日本だけでなく英語圏にもあります。「謙譲語」は英語で「humble from」または「expression of modesty」です。, 「humble」には「謙虚な」「つつましい」という意味があり、日本ほど謙譲語に対する意識が強くない、と言われている英語圏の人にも「へりくだった」と言うニュアンスを伝えやすいかもしれません。, また「modesty」にも「謙遜」「控えめ」という意味があり、相手に対して恐れながら接する、というイメージを持ってもらいやすいでしょう。, 「謙譲語」は、ある意味では尊敬語よりも難しいと感じる人が多いかもしれません。自分のことだから、どんな言い方でも良いだろう、と考えてしまいがちですが、目上の人との会話で言葉を選ぶのは、自分のためではなく相手のためです。相手が聞いて気分が悪くならないようなへりくだり方をすることも、重要なおもてなしのひとつなのかもしれません。. 日中中日辞典. Copyright (C) 2020 日本語教師の広場 All Rights Reserved. その他の辞書 .