昨日、upした村上佳祐の記事。 楠瀬誠志郎を引き合いに出して王道ポップソングの重要性を説いたばかりですが、思えば男性ソロボーカリスト黄金時代というのがかつての日本にはありました。 要するに実力派のシンガーソングライターが雨後の筍のようにシーンに出てきた時代。 楠瀬誠志郎を引き合いに出して王道ポップソングの重要性を説いたばかりですが、思えば男性ソロボーカリスト黄金時代というのがかつての日本にはありました。, 当時の街には必ずCDショップがあり、アーティストが音楽で成功するのも夢ではありませんでした。, そこで今回は、1980年代以降のJ-Pop史において、その名を刻む男性ソロボーカリストを独断と偏見でまとめてみます。, 驚異的な歌唱力と日本人離れしたリズム感の持ち主として今も現役活動中の久保田利伸です。, こうしたR&B的なバラードだけではなく、アメリカ産のブラックミュージックを上手くローカライズさせた点など、その功績はJ-Pop界においても計り知れないものがあります。, この曲が発表されたのは1990年ですが、デビューからその年までに発表された楽曲のクオリティが異様に高いです。(「レイニーブルー」「風のエオリア」「最後の言い訳」「恋人」「夢を信じて」など), Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE, そこに日本人好みな哀愁美旋律をちりばめるという、類まれなポップスの才能を持った偉人です。, 彼の功績についてはスペースが足りなくなってしまうので、また別の機会で記事にしたいと思います。, 山下達郎のバックコーラスを務めていた経歴を持つ、職人肌のボーカリスト、それが楠瀬誠志郎です。, もちろん現在も現役活動中であり、ボイストレーナーとしてレッスンスタジオを主宰するなど、やっぱり根っこは職人気質。, 知る人ぞ知る、というわけではないと思いますが、松岡英明も好きなボーカリストでした。, 特にデビュー曲「Visions of Boys」は布袋寅泰とホッピー神山によるプロデュース作品となっており、当時としてはかなり近未来的なサウンドでした。, TM NETWORKがちょうど「Come on Let's Dance」を発表した頃ですね。, 個人的には「I Wanna Know Because I Don't Know」というポップの塊のような曲に、松岡英明の凄味を感じたのをよく覚えています。, All Time Best~KEIZO’s 25th Anniversary(通常盤), キャラ的に久保田利伸とカブり気味で、登場時は二番煎じ感が強かった方ですが、いやいやどうして、その歌唱力は素晴らしいものがありましたし、Zooに「Choo Choo TRAIN」を提供したことでも有名です。, 後にExileでも「Choo Choo TRAIN」がカバーされますが、そういった経緯を含めて、Exileファンは彼に足を向けて寝れないはずです。, 1991年に発表された「格好悪いふられ方」(23枚目のシングル)でブレイクした遅咲きの実力派シンガーソングライターです。, トレンディドラマ全盛期ということもあり、彼のように実力があってもタイアップに辿り着けないと売れない、というのは今も昔も変わらないような気がします。, 当時、音楽はテレビとラジオでチェックしていましたが、ラジオの番組で彼のライブチケットが当たり、1人で観に行ったことを覚えています。, J-Popの土俵では一発屋のイメージが強い小野正利ですが、現在はヘヴィメタルバンドGALNERYUSのボーカルとして唯一無二の存在感を放っています。, J-Popのフィールドからは外れますが、世界にも通用する日本人ボーカリストと言えば、真っ先に人見元基の名前が挙がります。, ネイティブな英語発音と驚異的な声量でシャウトするそのスタイルは今でも色褪せることがありません。, その音楽性はZARDや大黒摩季などビーイング系ミュージシャンに通じるものがありますが、当時のJ-Popの作風を裏付ける内容であることは間違いありません。, 久保田利伸の弟分的存在にも見えますが、音楽的に同じブラックミュージックをルーツとしている以上、両者の比較はある程度免れないと思います。, そのアバンギャルドでエロティックな音楽性は、J-Pop広しと言えども、唯一無二の存在感と言えます。, 覚せい剤で3回逮捕されているのも「変態的」ですが、ここ数年は安定感のある地道な活動となっている模様。, fukuyama masaharu MAGNUM COLLECTION “SLOW”, アーティストには円熟期というのがありまして、楽曲にこれまでの人生や経験が滲み出てくる側面があるからです。, 特にシンガーソングライターは自分で作曲し、それを歌うわけですから、そうした経験値が増えれば自ずと魅力も倍増します。, 1980年代から活動していることを考えると、30~40年ぐらいのキャリアになっているわけです。, そう考えると、当時を知らない人も、今のうちに彼らの音楽に触れておくのが良いかもしれません。, 前回Empire Of The Sunを取り上げたので今回はPendulumです。 2…, Above & Beyond「Tri-State」★★★★★ Tranceクリエイター3人組、A…, 【Trance】Trance史に燦然と輝くAbove & Beyondの傑作「Tri-State」を…, 【音楽評論】J-Popへの挑戦状を叩きつけた新生MONDO GROSSOの新譜が熱い, 【J-Pop】楠瀬誠志郎世代が感涙する傑作J-Pop「まもりたい~この両手の中~」村上佳佑. 最新~人気&おすすめな邦楽男性アーティスト(ソロ、グループ含む)をテーマ別に紹介しているテーマ一覧ページです!【2019年2月4日 テーマ更新】 「歌声がたまらない男性歌手」 「イケメン過ぎる男性グループ」 「いま注目されてる男性アーティ バンドやソロシンガーなど国内の男性歌手を歌唱力が高い順にランキング形式でまとめ!本当に歌が上手いアーティストは誰!?歌声の特徴も紹介しながら理由を解説! 女性なら誰もが歌の上手な男性に憧れますよね。きれいな声と整った音程でメロメロにされてしまう人も多いのではないでしょうか。それでは、今回は日本の男性歌手で歌が上手な歌手ランキングを徹底的に調査のもと、順位付けしてみましたのでCheck it 日本の歌手のなかには、魅力的な楽曲と声で日本中を魅了されている女性ソロ歌手がたくさん活動されています。今回は、32名の女性歌手・アーティストの人気順を、全世代を対象に世間の人気度や楽曲の人気度などを元にランキング形式でご紹介していきます。 カテゴリ「日本の男性歌手」にあるページ. このページは男性ソロシンガーをまとめてみました。この曲どこかで聞いたことがある名曲,ヒット曲をアーティスト別に有名だと思われる順に並べてまとめてみました。売れた曲や,テレビ,ラジオ,cm,番組で扱われた曲ほど上の方に表示しております。 投票による好きな邦楽男性アーティスト・人気歌手の総合ランキングです。好きな日本で活躍する男性ミュージシャン・音楽グループをご投票下さい。投票者を10代・20代・30代の年代別、男性・女性別に限定したランキングも見る事ができます。 1997年にリリースしたアルバム「Love」は300万枚近い売り上げを記録し、日本の男性ソロアーティストのアルバム売り上げ枚数の最高記録を保持しています。 また、2011年には日本武道館にて約6時間半かけて100曲以上を歌い上げ、ギネス記録に認定されました。 ロックやポップスなど、ジャンルを問わず多くの男性ソロ歌手たちが邦楽を盛り上げてきました。今回は、そんな日本人の男性歌手・アーティストをランキング!世間の知名度やカラオケランキング、そしてリリースしたcdのセールスなどの情報を元に、合計27人ご紹介します! このカテゴリには 1,151 ページが含まれており、そのうち以下の 200 ページを表示しています。 このカテゴリには 516 ページが含まれており、そのうち以下の 200 ページを表示しています。 いま日本でも大人気なk-pop。 k-popの人気な男性歌手といえば、bigbangや防弾少年団、got7など…男性グループが思いつくと思いますが…実は人気なのはグループだけじゃないんです! ソロとして活動している男性歌手も人気のある人がたくさんいます! 女性なら誰もが歌の上手な男性に憧れますよね。きれいな声と整った音程でメロメロにされてしまう人も多いのではないでしょうか。それでは、今回は日本の男性歌手で歌が上手な歌手ランキングを徹底的に調査のもと、順位付けしてみましたのでCheck it カテゴリ「日本の男性ロック歌手」にあるページ. 昨日、upした村上佳祐の記事。 楠瀬誠志郎を引き合いに出して王道ポップソングの重要性を説いたばかりですが、思えば男性ソロボーカリスト黄金時代というのがかつての日本にはありました。 要するに実力派のシンガーソングライターが雨後の筍のようにシーンに出てきた時代。 4位  井上陽水 1,580万枚 1972年 少年時代(1990年) 5位  郷ひろみ 1,579万枚 1972年 よろしく哀愁(1974年) 6位  沢田研二 1,570万枚 1971年 時の過ぎゆくままに(1975年) 7位  矢沢永吉 1,445万枚 1975年 時間よ止まれ(1978年)