千賀滉大がメジャーに行く可能性は? 1993年愛知県生まれの千賀滉大投手は現在26歳。育成選手時代を経て本格的に1軍で投げ始めたのは13年シーズンからです。 プロ野球で日本一連覇を果たした福岡ソフトバンクホークスのエース、千賀滉大投手。2年連続で開幕投手を務めた今季も投手陣の大黒柱としての活躍が期待されます。, ところで千賀滉大投手はかねてから将来のメジャーリーグ移籍希望を公にしています。千賀投手に対するメジャーの評価や、移籍できる可能性について考えてみました。, 3月29日、対西武との開幕戦を迎えたソフトバンク。先発の千賀滉大投手はモチベーション全開で、初回にいきなり自己最速161km/hの直球を投げ、球場をどよめかせました。, 甲子園出場経験もなく、無名の高校生ながら潜在力を買われ育成契約でプロ入りした千賀投手。みるみる才覚を発揮し、2017年には最高勝率のタイトルを獲得。16年から3年連続で2桁勝利を挙げるなど、今や日本を代表する本格派右腕に成長しました。, そんな千賀滉大投手がMLBの目にとまったのが、17年3月のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。特にメジャーリーガーをずらりと並べ、本気で優勝を目指しに来た米国代表と対戦した、米ドジャースタジアムでの準決勝で、中継ぎ登板した千賀滉大投手は〝奪三振ショー〟の圧巻投球を披露。メジャーのスカウトらを驚かせました。, WBCでは計4試合、11イニングに登板し16奪三振、7安打1四球1失点という見事な成績が評価され、日本人唯一のベスト9にも選ばれました。, 「隠れた日本の才能」を見出した地元メディアも「センガがポスティングを通じてメジャーを目指すなら、2021年の次のWBCを待つ必要はないかもしれない」「人々は対米国戦での2イニングで、ホズマー、マカッチェン、ポージー、スタントン、イエリッチから5三振を奪ったことを覚えているはずだ」などと高く評価。, 今や、次の日本からのMLB移籍の〝目玉〟には、巨人の菅野投手と並び千賀投手が筆頭に挙がるようになり、毎年オフにはMLBスカウトが忙しく動向調査するようになっています。果たして千賀投手の移籍が現実になる可能性はあるのでしょうか。, 1993年愛知県生まれの千賀滉大投手は現在26歳。育成選手時代を経て本格的に1軍で投げ始めたのは13年シーズンからです。, WBCの経験を経てメジャーを本格的に意識し始めた千賀投手は、17年オフに初めてソフトバンク側にメジャー移籍希望を伝えました。18年オフの契約更改でもあらためて移籍希望を表明。今年1月には、特別に別途、メジャー移籍について球団社長と話し合う場が設けられました。, MLB側の高評価もあり、強くメジャー行きを希望する千賀投手ですが、ソフトバンクは伝統的にポスティングでの移籍を認めていません。数度の話し合いでも球団の立場は変わらなかったようです。, 千賀投手が移籍できる可能性が出るのは、最短でも海外FA権を取得する22年オフとなります。ソフトバンクからこれまでメジャー移籍した城島、川崎選手らも全員海外FA権の行使でした。, 海外FAでは日本球団には何のメリットもありませんが、ポスティング制度なら選手は早く移籍でき、球団側は移籍金を受け取れる利点があります。ただ資金潤沢なソフトバンクは「いい選手はなるべく長くここでプレーを」とポスティングには一貫して否定的です。, 千賀投手に対しても「気持ちは分かるが、まずは海外FA権の年数短縮など、球界全体の議論が先」と原則を曲げない姿勢を示しています。, WBCで野球の聖地・メジャーの雰囲気を味わった千賀投手。「最初はアメリカのアの字もなかったけどアメリカのカまで行った。力と力の勝負。そういうところで戦ってみたい」と純粋な選手としての気持ちを語っていました。, 育成出身で1軍デビューが遅かったことから、海外FA権を得るのは30歳になってしまう千賀投手。同じく30代での海外FAを待つ菅野投手同様、世論の後押しで球団が考えを変えるほどの圧倒的好成績を挙げ続けることが、「メジャーへの近道」になるのかもしれません。. 千賀投手はメジャーリーグへの憧れを抱いており、昨年のオフの契約交渉の際に、球団側にメジャー挑戦を直訴をしている。 WBCが開催された2017年シーズンオフにもポスティングシステムでのメジャーリーグへの挑戦を希望し球団と話し合いを持っている。 問題は前回も今回もめちゃくちゃがんばってくれた千賀がこの防御率とイニングで0勝なこと。これでメジャー行くな!は通らんよ, いやメジャーとかまだ言わんでほしい。とりあえず今年、エースらしい投球を一年見せてくれ。話はそれから, DAZNの解約はいつまでにするのがベストか確認する方法!一時停止のメリットデメリットは?. 今回はソフトバンク・ホークスのエース千賀滉大投手のメジャー挑戦に関するお話です!千賀投手は毎年、契約更改の際にポスティングによるメジャー挑戦を直訴していますが、ソフトバンクは容認をしていません。同じくポスティングに否定的だった巨人は山口俊投 プレミア12は11月2日から11月17日にかけて、東京オリンピックの予選をかねて行われます。 予選となるオープニングラウンド、日本はベネズエラ代表、プエルトリコ代表、チャイニーズタイペイ代表とリーグ戦 ... 長年の夢かないMLBマリナーズ入りを果たした菊池雄星投手。早速海外のメディアやファンを驚かせたのが、菊池雄星投手の「英語力」でした。会見では英語の質問への回答はすべて英語で。動画での落ち着いた態度も印 ... 昨季パリーグ全球団に負け越し、リーグワーストの本拠地14連敗を喫し5位に終わった井口・ロッテが復活の兆しを見せています。 あの弱かったロッテが2019年いったいどうしたというのでしょう! なぜこんなに ... 7月12日(金)、13日(土)に行われるオールスターのアトラクションホームランダービー2019の放送はどこでと開始時間をチェックし、その見どころとともにまとめました。 =目次=1 ホームランダービー2 ... プロ野球・西武からMLBのマリナーズに移籍した菊池雄星投手がこのほど、米アリゾナ州ピオリアの球団キャンプ地で自主トレを開始しました。早速ブルペンにも入り、メジャーのマウンドの感触などを確かめていました ... 2019年11月24日(日)にボクシングWBC世界バンタム級挑戦者決定戦、ネリvsロドリゲス戦が行われます! 勝者はWBCバンタムのタイトルマッチの挑戦権を得ることになります。 日本のボクシングファン ... WBC世界ヘビー級タイトルマッチは、ワイルダーとオルティスのリマッチになりました!! 今や9度防衛の大チャンピオンのワイルダーに、ダーディなイメージがつきまとうオルティスが挑みます。 チャンピオンの実 ... 2019年も多くの日本人が我々の想像をはるか上を行く活躍をしています。 テニスでは大坂なおみ選手が大躍進、プロ野球やMLBは大谷翔平の復活、前田健太の先発ルーティン入り、菊池雄星の活躍、サッカーJリー ... ボクシングというと、多くの方はWBAやWBCを想像するでしょう。 ここ最近では、このほかにIBFやWBO・WBSSなど聞きなれないボクシング協会が乱立しています。 当然、協会数が増えれば、それだけ世界 ... Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.