石狩湾新港発電所の概要, 2割の節電に向けて、家庭でのポイントをまとめました。一番効果があるのは不要な照明を消すこと。これで約7%の削減が見込めるということです。 205 19 札幌市の情報と北海道も含む交通情報 札幌市からのお知らせ 【札幌市地震関連情報】9月6日に発生した地震について、公式ホームページに秋元市長から市民の皆様へのコメントを掲載しております。 とろサーモン久保田のレゴメガネのブランドはどこ?THEMANZAI出演で炎上は終息? x�c```e``�����@��������#�!�g)HDT@u�&��O>��4M��N��`� ������� K�i��E�=��u�-f�ht���X��+mQ��G���T�R�P툭E�x"�g[�r��l�qX��9E+bg�Z���_,� ��;D�6���2͹{Ԫ��]@�����;K�>�~��c�����������U���� xref https://t.co/WpK5sC31cq, ジェイ・アール北海道バス:通常運行(都市間バス一部運休) 中央バス:都市間バスは通常運行。なお市内路線の一部で区間運休や迂回あり。 ・停電時は家電のコンセントを抜く https://t.co/JDVnfKXP2D, 揺れによる被害のない、停電などによる断水の時には有効ですね。排水管の破損がない場合にのみ使える方法ですので、お気をつけください。大きな揺れで排水管が壊れていた場合は、水漏れ事故につながってしまいます。, 大きいゴミ袋などのビニール袋やレジ袋と段ボール箱、バケツ、手提げバッグ、リュックなどと組み合わせることで容器の代わりに水を持ち運ぶことができます。, 「東京防災」とは、東京都が東京に大震災が来たら、という想定のもとに防災の知識や備えをまとめたハンドブックですが、もちろん東京以外の地域でも使える防災へのヒントがたくさん詰まっています。電子書籍はiBooksやKindleをはじめ色々な電子書店で取り扱っており、無料でダウンロードできます。一旦ダウンロードすればネット環境に寄らず読むことができるので、ダウンロードしておいて損はないと思います。, 「道内における在庫は一週間以上あり、供給量は確保されています」としたうえで、「不要不急の給油は、できるだけお控えいただきますよう、お願い申し上げます」と呼びかけています。https://t.co/nNfDeR9os5#石油連盟 #お知らせ, ≪平成30年北海道胆振東部地震に関する情報≫ 過去に北海道を襲った大きな地震は十勝沖地震や南西沖地震、そして2018年の北海道胆振東部地震です。やはり太平洋側での被害が大きくなっています。 「1952年 十勝沖地震(m8.2)」 全壊数:815棟 死者・行方不明数:33人 「1993年 北海道南西沖地震(m7.8)」 北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時7分59.3秒(日本時間) に、北海道胆振地方中東部を震央として発生した地震である 。地震の規模はMj6.7、震源の深さは37 km(いずれも暫定値) 。最大震度は、震度階級でもっとも高い震度7で 、北海道では初めて観測された 。気象庁は同日、この地震を「平成30年北海道胆振東部地震」と命名した 。 北海道地震で札幌が停電! 札幌市は停電し地域によっては断水になっているようです。 【札幌市地震情報】ライフラインの状況について、電気は全道で停電中です。水道・都市ガスについては、6時時点で被害は確認されていません。 北海道 旅の安全情報, 【札幌市地震関連情報】9月6日に発生した地震について、公式ホームページに秋元市長から市民の皆様へのコメントを掲載しております。引き続き、被災者への支援を全力で行うとともに、魅力あふれる街のにぎわいを取り戻すための取組を着実に進めてまいります。https://t.co/VB9HDaebO8, 被害の大きかった地域へ立ち入り写真を撮るという、心ない行動をとる人がいるそうです。一部の人の行動だとは思いますが、被害を受けた地域の人のことを考えると、とても残念です。, 【札幌市地震関連情報】改めて、皆さまにお願いいたします。被害が大きい地域は規制区域としてお住まいの方以外の立ち入りを禁止しております。規制区域やその周辺地域を理由なく訪れることはおやめください。 https://t.co/AzsSdoL72S, その他の認可保育園と認可外保育園は、各園の判断となります。お手数ですが、各園にご確認をお願いします。, 時間:午前8時~午後9時 開催期間は9/15(土)~30(日)、平日12:00~19:30、土日祝10:00~20:30。節電対応に配慮しつつ、被災地と北海道全体の復興に貢献するため、美味しい料理で皆様をお迎えします。https://t.co/71HMhVj7xY pic.twitter.com/sRKQY9oSP8, — 札幌市観光・MICE推進部 (@Sapporo_tourism) 2018年9月13日, 安全確保のため、9日までは終日休園しておりましたが、園内の電気が復旧し、動物の健康状態に問題がないこと及び施設の安全が確認できたため、9月10日(月曜日)から営業を再開しています。また、こども動物園及び猛禽(もうきん)舎は、安全確保のため閉鎖していましたが、9月13日(木曜日)から再開いたします。 205 0 obj 03時07分頃、胆振地方中東部を震源とする地震がありました。震源の深さは約40km、地震の規模はM6.7、最大震度6強を北海道で観測しています。 pic.twitter.com/ctllsSis1C, 少しだけツイッターを見ていましたが、真っ暗で見続けるのも目によくないなと思い寝ようと思いましたが寝れる心境ではありません。, ふと当ブログのアクセスを見てみると、以前に書いた札幌の地震の記事が深夜3時~4時だけで800アクセスあって驚きました。, とりあえず停電の見込みは無いとのことですので、2日分の食料ぐらいは確保しようと思いました。, 北海道電力からの情報です。 9月14日には一定の供給力を確保できたため、計画停電は「当面は実施する必要はない」とした[75]。, 北海道旅客鉄道(JR北海道)は、地震により北海道新幹線を含む全線で始発からの全列車の運転見合わせとなった。これにより東北新幹線も北海道新幹線への直通運転を停止した[76]。, おもな被害としては、千歳線南千歳駅 - 沼ノ端駅間で軌道変位、美々信号場 - 植苗駅間で軌道変位・盛り土亀裂、石勝線南千歳駅 - 清風山信号場間で軌道変位、沼ノ沢駅 - 南清水沢駅間および南清水沢駅 - 清水沢駅間で倒木が発生するなどした[77]。また札幌市営地下鉄全線、札幌市電・函館市電、道南いさりび鉄道も運行を停止した[76]。施設面では、札幌市営地下鉄南北線で碍子脱落・漏水・転轍機屈曲などが発生しているものの、その他の路線での被害はこの時点で確認されていない[77]。, 北海道中央バス、ジェイ・アール北海道バスをはじめ高速バスで20事業者、路線バスで25事業者が、全線で運行を休止している[77]。, 地震の影響を受け、新千歳空港では設備の破損や停電が発生、またターミナルビルで多数の水漏れなどが発生した[79] ことにより終日閉鎖し、当日の運行をすべて見合わせた[80]。また女満別空港も「停電の復旧のめどが立たないため」として同日14時にターミナルビルを閉鎖、13時以降の全便が欠航となっている[81]。またフィリピン航空は9月10日に新千歳 - マニラ線に新規就航する予定だったが、地震の影響を鑑み就航日を2018年10月8日に変更したものの[82]、その後も地震の影響により訪日需要が予想を下回ったことなどが原因で2018年12月7日に就航日を再度延期した[83]。, 地震発生直後から、道内の高速道路の一部で通行止めが発生したが、一部のインターチェンジ閉鎖を除き6日17時5分までに解除された[84]。, 高速道路以外の有料道路では藻岩山観光自動車道が全線通行止めとなった[77]。また、日高自動車道の無料区間(沼ノ端西IC - 日高厚賀IC)についても、地震直後から通行止めとなり、その後順次通行止めは解除となった。, しかし、厚真IC - 日高富川IC間は、地震による影響で地割れや激しい起伏が生じたため、応急処置をしたあと、最高速度を50 km/hに制限して通行止めを解除した(通常は70 km/h)。, 発災直後からの停電の影響で、道内9町の一部で固定電話3万4000回線[86] が不通となったほか、設備の非常用電源の枯渇により6万9000回線に影響が出た[87]。携帯電話でもつながりにくいエリアがあった[88]。固定電話は9月6日午前中に仮復旧したが、停電長期化の影響で非常用電源が枯渇し約14万回線に影響を及ぼした[86]。, 北海道内の45市町村では一時期、最大で6万1201戸が断水したが、水道管が破損した安平町や浄水場が破損した厚真町など約5000戸が断水[89]。, 9月16日時点の北海道庁の推計では、農林水産業への被害額は約397億円である[90]。, 停電の影響で酪農家や牛乳工場での生乳の廃棄が相次いだ[91][92]。酪農では大規模停電のため搾乳ができず乳房炎が多発し、死亡する乳牛も発生している[93][94][95]。, 畑や自宅が被災した農業者は多く、共同選果場などの施設も損傷し、収穫期を迎えたトマトやジャガイモ、コメなどの出荷はままならない状況となった[96]。, 6日、苫小牧市のトヨタ自動車やカルビー、サッポロビール、マルハニチロなどの工場、よつ葉乳業は釧路市と浜頓別町の2工場が、停電の影響により操業を停止。新日鉄住金室蘭製鉄所では小規模な火災が発生したが鎮火。一部では非常用発電設備により操業を継続しているところもある[91]。, 6日、停電の影響で札幌証券取引所は終日売買停止となった[97] ほか、北海道電力は9月中の起債を見送った[98]。, 全道停電の影響で新千歳空港、鉄道貨物が全面ストップし、トラック運送についても信号機が復旧せず安全確保のためストップ。停電解消しだい順次再開見込み。これにより道内および道内外間の物流が麻痺し、スーパーマーケットなどで商品不足が相次いだ[91]。, 日高地方最大の商業施設、イオン静内店が地震による建物の損傷により、9月6日から臨時休業となった。一部店舗は屋外にて臨時営業を続け、テナント撤退も起きた。復旧作業は10月下旬まで続き、10月20日に再開店した。, 9月16日時点で、北海道がまとめた被害は約292億円。被害のうち宿泊は、全道で94万2000件のキャンセルが生じ、被害額は約117億2500万円。また、観光バス関係で4,000人、約3億7400万円となっている[99]。, なお北海道への観光産業の復興を支援するため、旅行費を割り引く「北海道ふっこう割」が2018年10月1日から2019年3月末まで実施された[100]。, 道内にはNHKと民放合わせて160箇所の地上波テレビ放送の中継所があり、45局で停波した[86]。ケーブルテレビ局は、31社中 13社でサービスが停止した[86]。ラジオ放送では NHKのAM、FM は停波しなかったが、民間のAM 2社35局のうち 2社4局が停波。またNHKラジオの一部地域は回線不通により、札幌ではなく東京ローカルの音声が流れた。民間のFM 2社18局のうち2社3局が停波した[86]。コミュニティー放送においては、27社中 11社で親局が停波し、7社で中継局が停波した[86]。, 自由民主党総裁選挙が9月7日告示、同月20日投開票の日程であったが、「北海道の厳しい状況を最優先し、政府・党を挙げて対応する 」ため、7日については届出のみとし、同月9日まで活動を自粛した。党本部における候補者の所見発表演説会や共同記者会見については10日に、8日に予定されていた日本記者クラブ主催の討論会と、9日に予定されていた党青年局・女性局主催の討論会はいずれも14日にそれぞれ延期することとし、16日に北海道で予定していた演説会については宮城県に変更するなどとした。一方、安倍晋三内閣総理大臣のロシア・ウラジオストク訪問については、10日から13日にかけ予定通り行われた[101]。, 気象、地象、行政機関の対応、および主要機関の対応の時系列をまとめる。時刻はすべて日本時間 (JST)、時刻表記は24時間制。, 日本海を北上した台風21号が地震発生前日の9月5日朝にかけて北海道付近を通過し、暴風により道内で6人が負傷、建物の損壊や停電が発生し、鉄道が運休するなど、被害と影響をもたらしていた[142][143]。, 安倍晋三首相が地震発生後初の北海道現地視察に赴き、午前中に札幌市内[160]、午後は厚真町に移動した[161]。また安倍首相は関係閣僚会議で2018年度予算予備費から5億4千万円を被災者生活支援に拠出することを表明した[162]。, 経済産業省は計画停電回避のため13時、道内企業および道民に対して20%の節電を呼びかけた[164]。, 経産省の節電の求めに応じ、札幌市営地下鉄、札幌市路面電車などが運行本数を減らした[165] ほか、JR北海道は特急列車の間引き運転ほか駅や事業所の照明・空調調整による節電を行うなどして対応した[166]。, 10日時点で死者数は41人となり、北海道は安否不明者がいなくなったことから捜索を終了した[167]。, 気象庁は、緊急地震速報(警報)を、地震波検知から7.3秒後の3時8分12.6秒に北海道の道南および道央の2予報区にわたる4区域に対して、14.7秒後の3時8分20.0秒には北海道の道東および道北を加えた全4報区にわたる18区域ならびに青森県下北に対して発表[169][170]。また、地方公共団体の防災対応を支援するためにJETT(気象庁防災対応支援チーム)を派遣すると、地震発生当日に発表した[171]。, 北海道は6日3時9分に本庁に災害対策本部を、および東京事務所に災害対策地方本部(全15地方本部)を設置[145]、3時50分に災害派遣医療チーム(DMAT)の調整本部を設置した[172]。また、6日に災害救助法施行令(昭和22年政令第225号)第1条第1項第4号の規定により、北海道内179市町村の区域を災害救助法(昭和22年法律第118号)による救助を実施する区域として指定する北海道告示第10802号を発出した[173]。, 国土交通省では、災害対策本部会議を数度にわたって開催したほか、災害対策用ヘリコプターを3機派遣し情報収集を行った[47]。また測量用航空機により上空からの撮影作業を実施し、緊急災害対策派遣隊も派遣した[47]。, 地震発生直後、内閣府に災害対策室を設置[70]。また、安倍晋三内閣総理大臣は総理大臣官邸で記者団にコメントを発表し、「政府として人命第一で政府一丸となって災害応急対応に当たる」と語った[174][175]。, 総務省は大臣官房総務課に大臣官房長を長とする災害対策本部を設置し、自治体支援を実施した[70]。また、北海道の179市町村に対し災害救助法を適用した[177]。, 地震直後に消防庁長官を長とする消防庁災害対策本部(第3次応急体制)を設置し、消防庁職員を北海道各地に派遣した[70]。胆振東部消防組合消防本部では、地震後に通信機材が被害を受け、119番通報が受信できない状態となった[178]。警察からの転送や、職員が巡回するなどし被害の把握にあたった。総務省消防庁では、消防庁長官の求めにより東京消防庁と横浜市消防局が消防防災ヘリと隊員を派遣[179]・川崎市消防局の緊急消防援助隊(航空小隊)、東北地方各県の防災ヘリ、統合機動部隊が出動、現地で救助活動を実施[180]。なお発災直後に消防庁長官の求めにより、札幌市消防局の指揮支援隊が出動している。, 東京消防庁では、航空消防救助機動部隊を派遣[181]。その後、地上部隊として消防救助機動部隊(救助小隊)など計26隊100名を派遣[182]。その後、上空からの救助活動のため消防ヘリ「はくちょう」1機10名、後方支援活動のため特殊車両など合計5隊15名が派遣[183]。部隊は、大洗港から苫小牧港までフェリーで向かった。東京消防庁の緊急消防援助隊は9日まで活動を行った[184]。, 東北や関東の消防から派遣された緊急消防援助隊は9月6日から10日までで陸上544隊2,119名、航空46隊399名が活動し20名を救助した(被災地の消防や北海道内の応援消防部隊の実績を除く)[185]。, 警察庁と北海道警察では、警備局長および北海道警察本部長を長とする災害警備本部を設置[70]。警視庁では、特殊救助隊員9名と警備犬1頭が出動した[186]。東北と関東の各県警察本部は警察災害派遣隊を派遣し災害対応を行ったほか、生活安全や地域警察、交通警察など被災地の警察活動を補完するために自動車警ら隊や交通機動隊も派遣している[187]。, 地震発生直後の3時9分に防衛省災害対策本部を設置[146]。3時11分に防衛大臣指示。3時25分にF-2戦闘機が情報収集のため、三沢基地を離陸したのをはじめ、陸海空各自衛隊から航空機が離陸。また、陸上自衛官によるLO(連絡幹部)派遣、FAST-FORCE(初動対応部隊)派遣を実施した[146]。同日6時0分に、北海道知事から陸上自衛隊第7師団長に対して災害派遣要請を行った[146]。以後北部方面隊管区の第7師団・第11旅団の陸自部隊を基幹に部隊派遣を実施している[146]。, 2018年9月6日13時30分時点で、人員4,900名、航空機2機、艦艇4隻体制で災害派遣実施中[146]。, 同年10月14日付で人命救助、道路啓開、給水支援、入浴支援、給食支援、輸送支援、厚真ダム支援などを終了した[188]。, 北海道庁より北海道内のDMATに派遣要請[70]。苫小牧市立病院を拠点として、DMAT2隊を派遣した[70]。, 北海道教育委員会は6日8時、道立学校に対して休校の指示、市町村立学校に対して休校の要請をし、道内の公立学校の95.8 %にあたる1,891校が休校となった[190]。また、7日は道内公立校の60.7 %にあたる1,197校が休校となる予定[190]。, 東京都では、被災地からの要請に適切に対応できるよう、各部局の幹部らが出席して「危機管理対策会議」を開催した[191]。, NTTでは、道内すべての公衆電話を無料開放。災害用伝言ダイヤルおよびWeb171の提供を開始した[88]。大手携帯電話各社では、支店や店舗に携帯電話の充電を無料で行える場所を設けるなどした[192]。, NHKは災害救助法が適用された市町村で、建物が半壊、半焼、床上浸水以上の被害を受けた被災者の9 - 10月分のNHK受信料を免除すると発表した[193]。, 9月6日、損害保険大手各社は災害対策本部を設置した[98]。翌7日、停電で6日の取引を停止していた札幌証券取引所は取引を再開した[194]。, 北海道を地盤とするコンビニエンスストアチェーンのセイコーマートは地震が起きた6日も全道約1,100店舗のうち50店舗以外は営業。ホットシェフではスタッフ総出で温かいおにぎりや惣菜を提供、さらにオフラインのレジなども使って食料を求める客の迅速対応も行った[195]。, STVラジオは被災地支援を目的として、9月17日に札幌で行われた同局の主催イベント「ツルハグリーンウォーク」の参加者から募った義援金を元手として、電池付きの携帯ラジオ30台を被災地へ贈呈[196]。, 東京都はフィンランド製の乳児用液体ミルク1,050個を北海道庁に提供したが、ほぼ全量が使われなかった[197][198]。, SNSなどインターネット上で9月6日以降、複数のデマが流された。たとえば、実際には発表されていない断水予定[205]、48時間以内に本震が来る、といった警告[206] が、自衛隊、消防士、NTTからの情報と称して拡散された。2016年の熊本地震の被災地である熊本県内4大学の学生でつくるボランティア団体「KC3」が9月10日正午ごろに実施したサイバーパトロールでは、火事場泥棒や携帯電話の不通などを含めて35件のデマ情報が発見された[207][208]。, 地震で液状化現象が発生し、住宅が傾くなどの被害が生じ、住民以外の立ち入りが規制された札幌市清田区において、他地域からの見物人、野次馬が多数入り込み、中には傾いた家をバックに記念撮影するなどのケースが相次いでいる。市では住民感情に配慮するよう呼びかけているが、野次馬に注意すると逆上するようなケースもあった[209]。, 1996年(平成8年)4月1日の震度階級改定以降に北海道で起こった地震では、2003年(平成15年)の, 土の色は、Spfa-1が肌色、恵庭岳のテフラが橙色、樽前山のテフラが白色、土壌層が黒色。Spfa-1は主に未固結の, 朝日新聞(東京本社版)2018年10月6日朝刊「北海道地震1カ月 激震 土砂崩れ6000超」, 創価学会ニュースVol.593、P4 - 創価学会広報室、2018年12月1日発行, 「災害情報 SNSにあふれる/不安突くデマ 一気に拡散」『日経産業新聞』2018年9月25日(デジタルトレンド面), 2018年9月7日 胆振地方中東部の地震-近地強震波形による震源過程解析(暫定)-, https://www.asahi.com/articles/ASL96530CL96UTIL04K.html, https://thepage.jp/detail/20180906-00000009-wordleaf, http://mainichi.jp/articles/20180907/k00/00m/040/023000c, https://weathernews.jp/s/topics/201809/060285/, “Structural heterogeneity in and around the fold-and-thrust belt of the Hidaka Collision zone, Hokkaido, Japan and its relationship to the aftershock activity of the 2018 Hokkaido Eastern Iburi Earthquake”, https://earth-planets-space.springeropen.com/articles/10.1186/s40623-019-1081-z, 防災科学技術研究所 平成30年北海道胆振東部地震による強震動 観測点最大加速度上位10件, 〈資料全文〉平成31年2月21日21時22分頃の胆振地方中東部の地震について~「平成30年北海道胆振東部地震」について(第11報)~, 北海道胆振地方中東部を震源とする地震による被害及び消防機関等の対応状況(第35報), “胆振東部地震死者9人に 心肺停止7人、安否不明25人 札幌1万人避難:どうしん電子版(北海道新聞)”, https://www.hokkaido-np.co.jp/article/225727?rct=n_hokkaido, “【北海道震度6強地震】厚真町、山が数百メートルにわたり崩壊 「手がつけられない」「どうなっているのか」”, https://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060044-n1.html, https://www.hokkaido-np.co.jp/article/225655?rct=n_hokkaido, https://www.hokkaido-np.co.jp/article/225601?rct=n_hokkaido, https://www.hokkaido-np.co.jp/article/226124?rct=n_hokkaido, https://mainichi.jp/articles/20180907/k00/00m/040/169000c, “「毛布滑り落ちるイメージ」…表層のもろい軽石崩壊 専門家指摘 前日台風も影響か”, https://www.sankei.com/affairs/news/180907/afr1809070059-n1.html, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35091110W8A900C1CC1000/, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35044490W8A900C1CC0000/, 2018年北海道胆振東部地震による札幌市清田区美しが丘と清田六条・七条地区の宅地地盤被害域の土地条件, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35045160W8A900C1000000/, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011612911000.html, https://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060025-n1.html, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180907/k10011615791000.html, https://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060019-n1.html, https://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060026-n1.html, http://www.news24.jp/articles/2018/09/06/07403389.html, https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/Home/AboutUs/newsandevents/earthquake-japan, http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=83243, 北海道ブラックアウト どのメディアが機能したのか 「北海道胆振東部地震」メディア利用動向インターネット調査から, 北海道を中心とした地震による通信サービス等への影響について(第10報) | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本, http://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060074-n1.html, https://www.hokkaido-np.co.jp/article/225621?rct=n_hokkaido, https://www.asahi.com/articles/ASL97451CL97ULFA018.html, “北海道地震1週間 乳房炎多発 死亡牛も 回復兆候見せず地域経済に打撃 標茶、別海町”, https://www.hokkaido-np.co.jp/article/227286, https://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060073-n1.html, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35072410W8A900C1EE8000/, “北海道胆振東部地震/北海道が被害額まとめ/観光は292億円、農林水産は397億円”, https://sp.rakuteneagles.jp/news/detail/00001498.html, https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00001509.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809070000050.html, https://www.fighters.co.jp/news/detail/00001321.html, https://www.daily.co.jp/baseball/2018/09/08/0011620063.shtml, “札幌での国際親善試合中止のお知らせ キリンチャレンジカップ2018 SAMURAI BLUE 対 チリ代表(9/7@北海道/札幌ドーム)”, http://www.jfa.jp/samuraiblue/20180907/news/00018712/, https://www.nikkansports.com/sports/news/201809060000779.html, “第2節「神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs 宗像サニックスブルース」開催中止のお知らせ”, http://www.top-league.jp/2018/09/06/calloff/, http://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data/supotsu/doc/masters2018/02guidelines/2018guide00_all.pdf, http://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=3823, https://www.sankei.com/sports/news/180908/spo1809080033-n1.html, 日程および開始時間変更のお知らせ(アジアリーグアイスホッケー公式サイト2018年9月18日付), “Nintendo Direct 2018.9.7”は配信延期に、「北海道地震の被害状況から」.