内川聖一選手は、2000年に大分県立大分工業高等学校から内野手としてドラフト1位(契約金8000万円、年俸840万円)で横浜ベイスターズ(現 横浜DeNAベイスターズ)に入団した大分県大分市出身のプロ野球選手です。 2011年から福岡ソフトバンクホークスに所属しています。 内川聖一 年俸 成績 推移 生涯年俸 1982年8月4日生まれ 出身地: 大分県大分市 身長: 185 cm 体重: 91 kg 右投右打 血液型: B 外野手・内野手 大分県立大分工業高等学校 横浜ベイスターズ (2001 - 2010) 福岡ソフトバンクホークス (2011 - ) 最初に内川選手のプロフィールですが、 大分工業高校時代は、1年秋に骨嚢腫と呼ばれる、骨に穴があく病気を患い3ヶ月間入院していますが、3年には主将としてチームを引っ張り高校通算43本塁打の強打の遊撃手として注目されますが、甲子園には出場できず。 ドラフト前には足の故障もあり、指名を不安視する球団が多い中、横浜だけは怪我の治療を契約条項に盛り込み、理解してくれた事もあって進学せず、プロ入りを決断。 2000年ドラフト1位に指名された高校生には の4選手がいますが、 … 内川 聖一: 1982年 8月 4日: 内野手 : 右投げ 右打ち : 大分 : 2億5000万円 : 7: 中村 晃: 1989年 11月 5日: 外野手 : 左投げ 左打ち : 埼玉 : 2億4000万円 : 2: カーター・スチュワート・ジュニア: 1999年 11月 2日: 投手