『二ノ国』私の評価 予告編の段階から、世界観はありきたりだし、作画も普通で、メインには声優ではなく俳優女優を使い、ストーリーはご都合主義の連続っぽいので観ないつもりだったのですが『 アルキメデスの大戦 』のように化ける可能性もあるので観ました。 ブログを報告する, 映画『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』駄作降臨の間違いでは?評価&感想【No.656】, 映画『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』はコンセプトは良いがホラーとしては怖くない。評価&…, 『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』作品が完全燃焼でも俺は不完全燃焼。評価&感想【No.490】, 映画『小説の神様 君としか描けない物語』欲とダサさのラ・ラ・ランド 評価&感想【No.489】, 映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』人の忘れてしまう大切なのものを教えてくれた神作!評価&感想【No.687】. 僭越ながら『二ノ国』の満足度を★10段階で表すと・・・・・・・ ★3. ブログについて. それにあのユウのお姉さんも「あなたは待ってなさい。私が探してくる」っていえなかった?なんで皆車椅子持ちの障害者に無理させたがる!?, 個人的に障害者描写ではラストはかなり気にくわなかった。これはかなり個人的な価値観ではありますがご了承ください。, ラストの唐突なアレのツッコミはこの際良いとして、二ノ国から帰ってきたハルは二ノ国に行ってしまったユウが帰ってきたのかと信じ皆に訪ねますが皆ユウに関する記憶は消されます。ここら辺はファンタジーぽいから良いんですが、少し裏を返したら「障害者がいない世界こそが幸福」だと受け入れてしまうんですよ。, 映画の流れや足の不自由さや親がいない設定はいらないなどのツッコミい部分も含め、結局こういうやつがいなくなれば皆幸せだとしか伝わりませんでした。さらに二ノ国でも普通にユウは立っていてアーシャと歩いていたからここまで来ると製作陣はなにを思い作ってたんでしょうねって話ですよ。, さらに胸くそ悪いのは冒頭三人で美味しいお店に行くんですが階段があってユウは「邪魔物はここで帰るよ」といって帰ります。どうやら遠回りすれば行けるとは誰かしらが言ってましたよ。なんだよ、イジメかよ。, そしてラストのユウがいなくなり、コトナとハルは先ほど言った冒頭の階段がある場所へ向かいます。きっと美味しいお店へ向かうのかなとは思いますが、この二人は優雅にしかも華麗に階段を上がっていきます。, そこは嘘でも良いから遠回りしていけよ。なんだよ、本当にユウは2つの意味で邪魔物だったと?「階段からいきたいのにあいつがいたからここから行けなかったけど、今はあいつがいないからここから行けるぜ」と言いたいのかい?ふざけんな。, そうとは考えたくないし、俺の考えすぎかもしれませんがここまで来ると障害者は世の中にいらないよね作品になるし、それがなくとも命のやりとりや命とは何かを軽々しく語っている作品に受け取れてしまいます。, 全体的にも脚本は雑で作画も乱れて、タレント声優の演技も微妙です。アニメ版の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』もムカつきはしましたが、これとは違う別のムカムカがある作品でしたね。しかも何がすごいって見てる最中は良いんだけど、見終わってから時間立つとムカムカ度が増すという珍しいタイプです。, 最後に言うならLEVEL5様。 強敵・ボス戦は、避けて攻撃をたたみ込む気持ちよさがあり、異なる趣向で楽しめるようになっています。, 通常戦闘とはちがって、特定の手順を踏む必要があったり、シューティング要素があったりと大きな敵に挑む楽しみがあって燃えるんですよ!, お金と人材を割り当てて、時間経過(リアルタイム)で施設を増やしていく「王国開発」はゲームの大きな柱。, 冒険の手助けになる機能が満載なので、冒険の合間についついのぞいて経過を確認したくなります。, どの施設を先に作って、どの機能を解放しようか…、あれも作りたいこれも作りたいと際限なく手をつけてしまう魅力よ…。, 建設や改装で街並みはどんどん変化。王国の敷地も広がっていくので、まさに「国づくり」を体験できる遊び。王国開発は想像以上のボリュームです。, クエストの数は150を超えますが、一部のクエストはうまく王国開発と絡められているため、クエストへの誘導が上手いです。, 特に王国に人を呼ぶ「人材クエスト」は、キャラクター1人1人が異なるキャラクターデザインを採用している力の入りよう。, 強敵討伐もあり、クエスト達成で経験値も得られるので、レベル上げの代わりに進めて、王国の拡大にも繋がるので能動的に進めたくなるものが多くなっています。, 中盤までは少々描写不足に感じるストーリーになっているのですが、ラストにかけて目が離せない展開になっていきます。, 「二ノ国」というひとつの世界を主人公が束ねていく様が壮大なスケールで描かれており、記憶に残るものでした。, ラストの感動へと繋がるストーリーですが、そこへ至るまでの道のりは描写不足と言わざるを得ません。, クリアまでのプレイタイムが35時間と、大作RPGにしてはボリュームがやや少なく、ダンジョンや街の数が足りていないのかも。, 物語のスケールの大きさとは裏腹に、実際に紡いでいく物語はトントン拍子に進んでいくので違和感を覚えます。, ジブリテイストのやさしい世界観は素晴らしいのですが、レベルファイブ仕込みのギャグによって安っぽさが出てしまっており、二ノ国とはミスマッチのように感じました。, この”絵”で、この”世界”で、ノリやツッコミがききまくった掛け合いは必要だったのか?と。, ジブリパロディも面白くはありますが、せっかくのファンタジーRPGなら独創的な新しい世界を見せてほしかった。, お馴染みのコマンドバトルではないので、RPG好きには惜しいところかもしれませんが、クエスト履行や王国開発のコツコツ楽しめる遊びも多く、オススメしやすい安定した内容です。, やさしい世界とアクションRPGが大好きなわたしにとっては、宝物のような貴重なタイトル。また遊びたい。, フニャ、コダマみたいですね! アクションもなぜか見にくいのはなぜでしょうか, そういえばガバラスが真の姿と言って良いのか分かりませんが、本領発揮してデカくなり化け物をみたいになります。このデザインを見た正直な私の感想を言いますね。, これに関しては他の方々がたぶん沢山言ってますし、たぶん同じようなことを言ってると思いますので私はここでは簡単に話していきますね。, ようはユウの足の不自由な設定や親が二人とも死んだ設定はいらなくね?って話。この足の不自由設定はもろ要らなかったですね。ほとんど二ノ国がメインで歩いているし、一ノ国ではその足の不自由への苦しみは出てこないし。, 足が不自由だからこその物語の発展があまりなかったんですよ。例えば中盤二ノ国で急に歩けなくなってそこからどう這い上がるかとかの展開があればまだ言い方は悪いですが盛り上がると思いました。, ただそういうのもないし、じゃあ足の不自由の設定とは?となります。足が不自由で両親がいない設定にしてあとは適当に脚本書くかとか思ったのかな?たぶんその考えがあるなら24時間テレビよりたち悪いです。, あと車椅子についても疑問でコトナを助けたり探しに行ったりする際にあんなに猛スピードな速度出せるの?しかもあんなバリアフリーありまくりな転ばない道があるのも謎で、たぶん車椅子なら少しの段差も転びそうなんですが, アニメだからという理由はいらないです。結構子供も多く見に来てたからこれで誤認されたらどうするんですか。「車椅子でもワイルドスピードできるのかな」って(それはないか), それになぜコトナは車椅子所持者のユウに助けを求めた?普通最初彼氏ならまだしも次は親とかじゃないかな?それで無理をさせてしゃしゃり出て遅れてきた黒騎士バカピエロは何故かキレるし。 これを操作して遊べるとは…!ジブリをゲームで再現しようとしたからこその賜物ですね。, 前情報なしで、いきなりアクションRPGだとかなりびっくりされたのでは…!? この一ノ国と二ノ国の行き来があまりにも楽チン過ぎたし、すぐにその行き来となる鍵を見つけるからそれは残念ですよね。, 大抵異世界ファンタジーってどうやって自分達の世界に戻るかが王道で、その世界と自分達の世界に問題が起きるからどうやって解決して戻るかそれもよくある異世界ファンタジー作品だと思います。たぶんそれを脱却したかったのかもしれませんが、なんか失敗してましたね。, 行き来が楽だし、行き来を多くしてしまうとその異世界に浸る時間が短くなるし何度もそれをやるとせっかくの見ている人の楽しい時間などが失われてしまいます。ディズニーに来たのに何度も仕事から電話がかかってくるのと一緒です。またどうやって帰るかのドキドキ感や緊張感も失われます。, その異世界の行き来の鍵が「死の間際」らしいです。終盤はもう良いけど、中盤躊躇なく火の中に入ろうとして行ったら高い場所から落ちるとか、もうスピードで走る車の車道を躊躇なく突っ込むとか勇気というより無謀です。, 死を題材にしてる訳ではないけど、死を題材にした邦画でもここまでバカみたいに自殺しようとはしないよ。てか高校生なら普通ためらうやん。そのためらいもないから異世界へ行く緊張感も失われます。, 見てて思ったのは自殺も含め戦争や戦いに高校生がためらったり不安とか恐怖が全然ないのはどうかと思う。仮に夢だとしても命のやり取りしてるわけだし、そこは戦いを拒んだりしろよ。それで良く「命に変えても~」とか言えるな。だから軽く聞こえるんだよ, ちなみにさ二ノ国の食事はなんで一ノ国とそんなに変わらないの?変な鳥とかいたわりにさ、普通の肉とかあったり果物も普通だったりとかさ。 ディズニー作品. やっぱりこの絵には惹きつけられますねー! 前作は遊んでいないんですが、あまり繋がりは気にしなくていいようなので、2は是非遊んでみたいです。ジブリ的な世界を冒険できるのは、ワクワクしちゃいますね。, そうですね!2からでも問題ないので、世界観が好きならもれなく楽しめますよーヾ(*´∇`)ノ そんな『二ノ国』を今回は紹介していきます。, え?紹介早かった?いや正直ね、もう紹介は早くしてさっさとレビューをぶちまけたいと言うか色々言いたいというか。あと眠い。めちゃくちゃ眠い。どうでも良いけど。, 先に話すと、ツイキャスかなんかで生放送されてある大型プロジェクトが始まるよって放送は見ました。そのときは確かタイトルも明かされてなかったから何かなと思ったら『二ノ国』のアニメ映画が発表されたっていうね。そういえばその放送前日に皆予想で「ワンピースが実写化するんじゃないか」って話もありましたね。, ただそんな大型プロジェクトのわりには、かなり予告がチープ過ぎて笑えるというより見ているこちらが恥ずかしかったです。なんであんな下手くそな映像編集の予告を映画館で流そうとしたんでしょう。, それからポスターも今年一番ダサいと思ってます。主人公二人は棒たちしてるだけだし、先に言いますが風景になってるあの街並みは一回しか出てきませんからそんなに重要でもなんでもないです。だったらまだキャラクター勢揃いのポスターのほうがマシです。『コーヒーが冷めないうちに』とか, と言ったら本編で見た感想を色々言ってしまいそうですね。まぁそんな本編を見る前は嫌な予感はしてたけど、それでも予告はダサくて本編は良かった作品もあるから多少は期待はしてましたよ。, そんな訳ではたしてどんな作品だったのか今回はいきなりネタバレありレビューですので、まだ未鑑賞の方はご注意ください!, なんか色々語りたいことが多すぎるのですが、めちゃくちゃに話してもキリがないのでSNSとかでこの映画に対して話題にしている部分をピックアップして語っていけたらなと思います。, とりあえず4つに項目を分けましたが、さっき話したことが別の項目で話してる可能性もあるのでそこはご了承ください, 俺のなかで割りと問題だなと思っているのはこの脚本部分です。結構脚本の荒さだったりキャラクターの心情や、ストーリーの曖昧さで失笑する部分は多々あります。, 大抵物語上主人公のユウが大抵言っていることが正しいのですが、そうなると友人のハルがただの行き当たりばっかりなバカにしか見えないです。劇中見てれば分かりますがハルは結構物事がまっすぐなのでそうなるとは分かってましたが、あそこまで最初からバカとは思いませんでした。, 例えばコトナが短剣で刺された時にユウは救急車を呼ぼうとしますが、遅れてきたやつがなにをしゃしゃり出てるのかハルはなぜかお姫様だっこをして病院へ連れていこうとします。発想がバカだし、なんか見てて「お前は車椅子だけど俺はこうしてお姫様抱っこして病院へ連れていけるんだぞ」と思ってそうですよね, さらにハルはなにを考えたのかアーシャを殺せばコトナは元の世界で助かるはず。コトナは重い病気にかかったのはアーシャを救ったせいだからと言います。これ一応一ノ国と二ノ国の同じ人物は命を共有していると話してはいるんだよね。ただなぜハルがそういう考えに行き着いたかよく分からないし、それってハルが話を聞いていなかったからとかの問題じゃなくて、ただ自分の都合の良いように記憶改竄してるバカです。, しかもこれ何が面白いってこうした命のリンクの話が予告されてなかったら映画としての面白さはありましたが、予告で「命が繋がっている」と言われているし、そうした命の繋がりの設定は早々に分かりますからハルの「そんなの嘘だ」発言はもうただのピエロですよ。, そんなバカピエロことハルは自分の考えが正しいと思うばかりに化け物を飼っていて、暗黒な城に住み、『カリオストロの城』のカリオストロ伯爵ような仮面をつけた男にまんまと騙されます。だってバカだから, そして転生したイキったラノベ主人公みたいに暗黒騎士に転職し、「夢だから人殺してもいいよね」という考えを持ち、カリオストロ伯爵ことガバラスの口実に乗っちゃいます。だってバカだから!, なんかハルの話しすぎたな。 武器や防具はお店で購入することもできますが、敵からのドロップも多いです。, ストーリーの合間に王国の建設や収入の受け取りをこなします。飛空挺などの入手で隠された様々なミニダンジョンも遊ぶことができます。, 『二ノ国2 レヴァナントキングダム』で心を掴まれるのは、あたたかみのあるファンタジーな世界観です。, ジブリテイストで描かれる人・景色は、老若男女を問わず受け入れてくれる器をもち、プレイすればするほど二ノ国2の世界が好きになります。, 「いいな、いいな」と抱きしめたくなるような気持ちでプレイするゲームには、そう多くは出会えません。, 『二ノ国2 レヴァナントキングダム』で革新的にすごいと感じたのは、まるで”アニメを動かしている”と錯覚してしまうような3Dグラフィック。, キャラクターの顔はどの角度からでも「アニメの顔」になっているし、すべてのシーンがアニメのワンカットを見ているようにイキイキと動きます。, 新しい表現方法がひとつ確立されたのではないか?と感じてしまうほど、この技術はすごいと感じました。, そんなキャラクターたちを、自分の手で動かしてプレイできるって想像しただけでワクワクするでしょ!, 二ノ国2ではジブリパロディも多く見られ、「隠れミッキー」を探すような気分で楽しむのも一興です。, ザコ戦は敵が多く、スキルを使って一掃する気持ちよさが。 そのせいか俳優の方々のボイスに少し違和感覚えますが…笑, 前情報入れてなかったんでアクションRPGなのに驚きました!笑 あ!まさかそういう食べ物や果物も一ノ国と命のリンクしてるから見た目も変わらないとか?!はははははははwwwwww, 作画については予告からひどいなとは思ってました。ジブリの作風に似ているからジブリのようなアニメが見られると思った方は残念に思うでしょう。ドタバタ走りや美味しそうに見える食事シーンはありません。, ただなん十分かおきに何となくですけど、作画が変わることがありましたね。なんか書いてる人がいきなりではないけど変わった感じはした。特に終盤はそんな感覚はありましたし、なんかアニメの作画の統一性がありませんでした。, あと無理にCG使わなくてもいいでしょう。なんかこの映画とドラクエとかトイストーリーと比べたらCGのクオリティーはかなり酷いですよ。なんかビーストウォーズのCGレベルかな。いやビーストウォーズより酷いかな, 結構作画的にいいでしょ的なアニメーションも特に印象に残るものはなかったです。話がヤバいなら作画は良い方向へ行くかなと思ったらまったくそれはなかったです。 ウユニさんはどんな感想になるんだろう?楽しみにしています(*^^*), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. キングダム始まってできること増えて楽しくもあるんですけど 深夜アニメ系はたくさんあるけど全年齢対象アニメっぽい作品って貴重なんですごく好きです(o^^o) 洋画. 様々な映画を作ってはいるとは思いますが、今回ばかりのこの私を含めた世間の酷評は妖怪のせいにはできないですよ。是非ゴットハンドのように強い心で様々な感想を読んで今後に生かしてください。, 原作ファンとか俳優のファンなら楽しめるのかな?一応ゲームやってた人なら興奮する要素はあるらしいけど、私は別の感情で興奮してたから。あ、そっちの興奮じゃないよ?, まぁ俺はドラクエ映画に関してクソとは思わなかったけど、ドラクエよりクソっていう意見にはなんとなく同意する。とりあえずクソッタレ作品なのであまり見ないことをオススメします。, 『映画とは一種の宝探し』 邦画. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 車椅子生活を送る高校生ユウは、学校でトップクラスの成績を誇る秀才で、バスケ部の人気者ハルと、ハルの彼女コトナとは幼なじみだ。ある日、事件に巻き込まれたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法の世界「二ノ国」に引き込まれ、そこでもうひとりのコトナであるアーシャ姫と出会う。ユウはアーシャにひかれていくが、コトナを救うためにはアーシャの命を奪わなければならないということを知り、2人は究極の選択を迫られる。, 『火垂るの墓』の作画監督を経て、スタジオポノックの短編映画『サムライエッグ』を監督しました。, やっぱり元のゲームがジブリが関わった作品だから、映画もジブリ関連の監督を起用したのかな?ジブリらしい部分が垣間見れればいいけど……。, 芸能人が声優として起用されると少なからず批判が上がりますが、私は上手かったりイメージに合えば声優でも芸能人でも関係ないスタンスです。, 共演は本業の声優である山寺宏一さん、宮野真守さん、梶裕貴さん、坂本真綾さんなど。テレビアニメでも大活躍のキャストも集合してるし。声優陣も豪華ですね~。, 小学生がお父さん、お母さんと一緒に映画館に行き『二ノ国』を観て、帰りにファミレスでも寄ればひと夏の思い出になるでしょう。, ただ、今年の夏は『トイストーリー』もあれば『天気の子』もあるし、『ライオン・キング』まである。正直言ってこれらを相手にするのは相当苦戦するんじゃないかな。, ストーリーとしては最近流行りの異世界転移モノのひとつと数えられそうではあるけども、設定がイマイチよく分からん。, 後からどんどん情報が追加されていき、突如違和感たっぷりの伏線が張られていく。子どもが観ても楽しめるのか?と疑問を感じずにはいられません!, たぶん12話くらいのテレビアニメとして作られたらしっかり伏線仕込む時間も増えただろうし、完成度も高かったように思えるんですよ。, 限りある時間の中で、結構複雑な設定を描ききらなきゃいけないのは相当難しかったのでは?, 全編通して世界観の説明が長々しく話される場面が多くて、逆に作品に入りこむことが出来ません。, えー、酷評された映画としては今月公開された『ドラクエ ユアストーリー』がありました。, あの映画もラストに関しては反対ですが、ドラクエファンということもあって意外と前半部分は楽しめたんですよね。3Ⅾで描かれたアニメも美しかったし、すぎやまこういち氏の音楽もあった。, それと比べても本作はちょっと印象に残らないな。設定は面白いんだけど、映画としては良いところが見当たらない。, アニメーションに関しても『天気の子』や『ユアストーリー』ほど目を見張るものはなく、至って普通。いや、劇場公開作品にしてはお金がかかってなさそうだったような…。, 山崎賢人さんも永野芽衣さんも実写映画やドラマでは大活躍ですが、声の仕事を観るのは初めてでした。, 私はそこまで声優にこだわりもなくてですね。本業の声優さんたちに詳しいわけじゃないで毎度曖昧なレビューしかできないんだけど、『二ノ国』も別に違和感ある人はいなかったんじゃないかと。, 唯一主人公2人が声を荒げるシーンと、戦闘シーンの掛け声は「アレ?」と思ったけど。それ以外ではまずまずです。, ただ、芸能人と本業の声優さんとの違いは素人の私にも判断できる。やっぱ声優ってスゲェんだなと。, お二方ともアニメでよく聴く声ですし、本作にはベテラン声優の山寺宏一さんも参加していた中でも、中堅のこの二人の声が一番良かったかな。, 宮野さんは終盤に一人で長いセリフを話すシーンがあるんだけど、あれは圧巻でしたわ。同じ場面にいた役者さんたちがかわいそうになるほどの完全なる独壇場でして、声の演技力の差を見せつけた結果となりました!, そういえば原作だと古田新太さんが出演していた気が……。あれ?ストーリーは完全なる別物?, この映画の完全なる悪は別に存在していましたが、やっぱ一番悪いヤツは主人公の一人であるハルだよね。悪いヤツって言うのは映画的に見ても、作品世界で見てもということです。, 本作のキャッチコピーでもある「命を選べ。」って要素は完全に彼の勘違いだった上に、親友であるはずのユウを殺そうとしましたからw, というかキャッチコピーを簡単に「勘違い」で済ませていいのか?それを楽しみに観に来た人もたくさんいるだろうに。, あと、ハルにそこまでされて友情が続くって言うのにも違和感たっぷり。俺ならどんなに仲良くても殺されそうになったら縁切るけどなぁ。許したとしても二度と関わらないわ。, それでも敵側に寝返るって展開は好きでしたが。RPGだったら当初仲間だった親友がラスボスになるって悲しくもあるし燃える展開でもある。, ここまで来たら一人?の女性を取り合って親友同士のどろどろバトルに発展するって言うのもアリかと思ってたら、案の定安全地帯に無理やり着地した感じ。, 「命を選べ。」のキャッチコピーをもっと大事にしようぜ。ジャンルは違うけどキャッチコピー聞く限りだと『ロボとーちゃん』みたいなラストを想像してたよね。, ユウとハル繋がりでもう一つ言うと、序盤からセリフの掛け合いがちょっと噛み合ってない感じがしたんですよね。, もともと会話の流れとかは捨てて伏線と解説をねじ込みまくってるんで、セリフ周りに関しては始終気持ち悪さが否めないんですが。, 二人は驚くほど異世界に対する飲み込みが早いと言いますか、急ぎ足で終わらそうとしてセリフを磨かなかったのかな~って思っちゃいますね。これじゃあ。, いや、異世界行ったらすぐ事態を飲みこまなきゃ話始まらないけどさ。そう思うと『リゼロ』も『このすば』も主人公の飲み込みは早かったな。, 本当に子供向けに作っているなら、大人の私がマジでレビューするのってめっちゃナンセンスなんですけどねw, それでも原作が数年前のゲームだし、声優も若者に大人気の俳優や人気声優陣を使ったところを観ると、上の世代も取り込もうとしてるんじゃないかと。, やっぱ今年はアニメがめちゃくちゃ豊作なんですよね~。特にこの夏は他に選択肢があり過ぎるし、敢えて『二ノ国』行こう!って人は少ないんじゃ…。, TwitterやFilmarksでも観た映画を記録しているので良かったら覗いてみてください!, 二ノ国II レヴァナントキングダム/PS4/PLJM16019/B 12才以上対象. 本編でもお使い感が強くなって来たんでクリアまでどんな感想でいけるかハラハラしてますw 高校の時にPS3のゲームでやりまして、芸能人が多く声優やってるんだなって言うのと、ジブリっぽい映画綺麗だった記憶しかなくてたぶん最後までプレイしてないw, 私ってドラクエ以外のRPG続けられないんですよね。飽きっぽすぎて敵を倒したり、レベル上げするのすら苦痛になってしまって。, オープンワールドとかはもっとダメだね。探索するのは大好きだけどお使いっぽくなっちゃうと途端に飽きる。, だからスカイリムもウィッチャー3も最後までやってないのだ!!はじめはドはまりするんだけどなぁ。, あ、ちなみに人生で一番面白かったゲームは『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』であります。これはオープンワールドだけど探索が面白すぎて、ガノン倒すまではやりました!. わたしはいくつかPV見てましたが、前作がフリーランスタイルのRPGだったのでコマンドバトルかもと思ってたんですよ。 マップ内ではシームレスに戦闘に移行するアクションRPG。ワールドマップではシンボルエンカウントで敵と戦います。, 主人公は戦闘やクエスト達成で経験値を入手。 レベルファイブの大人気ゲーム『二ノ国』をアニメ映画化した作品。原作のゲームとはまた違う二ノ国のオリジナルストーリーとして映画が出来上がったらしいよ。 二ノ国(2019)の映画情報。評価レビュー 806件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:山﨑賢人 他。レベルファイブのrpg「二ノ国」を映画化したアニメーション。現実世界と魔法世界を舞台に、二つの世界を行き来する少年たちが直面する究極の選択を描く。 アニメ作品. ps4『二ノ国2レヴァナントキングダム』の感想・評価です。まるでジブリアニメを動かしているように遊べるアクションrpgの魅力を紹介。主人公エバンが二ノ国の王になるための冒険が始まり … 引用元:二ノ国 : 作品情報 - 映画.com 作品紹介… KOUTAの映画DASH!! 映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。 TOP. 当ブログの採点基準について . 『二ノ国 』(にのくに ... 本項では、『1』の世界観を軸として展開されたシリーズと、アニメ映画について記述する。 シリーズ一覧 二ノ国 漆黒の魔導士. 2019-08-25. 車椅子生活を送る高校生ユウは、学校でトップクラスの成績を誇る秀才で、バスケ部の人気者ハルと、ハルの彼女コトナとは幼なじみだ。ある日、事件に巻き込まれたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法の世界「二ノ国」に引き込まれ、そこでもうひとりのコトナであるアーシャ姫と出会う。ユウはアーシャにひかれていくが、コトナを救うためにはアーシャの命を奪わなければならないということを知り、2人は究極の選択を迫られる。, 本日はこちら。 ユウについても色々触れていくなら、とりあえずユウはコトナが好きな設定です。ですがコトナと黒騎士バカピエロは付き合っていて、そうした気持ちに諦めを持っていました。ですが二ノ国でコトナに似たアーシャを好きになります。, これ俺的にこう解釈しちゃったんですよ。「ユウがあっちの世界で恋が叶わなかったから、だったらこっちの世界でコトナに似たやつと恋したほうがいいんじゃないかって考えに至った」って捉えたことです。, 俺的には例え同じ容姿や命の共有でも世界が違ければそれは一応別人だし、なんなユウがアーシャを好きになったのがただ胆にあっちの世界でうまくいかなかったからこっちで恋愛してやればいいかって感じのクソ野郎としかみれなかったんですよね。まぁユウは結局二ノ国の住人だと終盤で分かりますがね, ユウが頭が良い設定にされてますがあまり頭が良いなと思える箇所はなくて別にいらない設定でしたね。まぁあの黒騎士バカピエロに比べたらまだ良いほうだとは思いますが。, それに黒騎士バカピエロはユウに対しての反論で妄想ばかりだとかファンタジー脳みたいな話もありましたね。確かにユウは度々ファンタジー脳でしたし、頭が良いというより唐突な意見を出したりはしてましたね。黒騎士バカピエロにしては冴えてます, ただそれならユウがもう少しファンタジー好きとか、ゲームが好きってならそうした唐突な意見やファンタジー脳も理解するんですがね。あまりにも意見が冴えてるより唐突だと色々と話の流れが都合よすぎるなとしか思えませんでした, ストーリー全体もかなりツッコミところ多すぎたし、色々雑でした。なんか大規模なことをしているとは分かるんですが、そのわりには焦点が小さいし色々とふわふわしてましたね。ふわふわ時間ですよ, なんか用語は多いし、途中から後付けされたような設定持ち出したり、キャラクターの台詞がいちいち説明口調だったり(アーシャの「私の好きなすっぱいオレンジ食べれば大丈夫よ」はなんか聞いててムカついた), 物語全体がカットして名シーンだけを繋いでるような感じがしたから様々な出来事や用語が聞いてもないのに「さっき聞いたよね?」って感じでどんどん先に進むからアレはなに?これはなに?状態ですよ。ブラック企業の上司かよ。, あと俺が一番何がイラってしたかって、アニメにこんなこというのもあれですがたかが高校生の分際でたかがガキの分際で「愛する人を守るなら殺すこともためらわない」とか「死んでも愛する人を守る」とかほざいてんじゃねーよ, 愛してる人の為とはいえ若造がそれで自分や他人の命の選別するんじゃねーよ。「死ぬ気で守る」ならまだ分かるが、「死んでも守る」?死んだら元も子もねーだろ。それを高校生ごときがわかったような口で言いやがったのはなんかムカつきました, もっと色々言いたいことがありますが、なんか長くなりそうですからこの脚本やキャラクターについてはもうここら辺で割愛しますね。最後に言うなら誰もキャラクター好きになれねぇ!, この映画ではハルとユウが住む世界を「一ノ国」ハルとユウがあることがきっかけで飛び立つことになる別の世界を「二ノ国」として話しています。, まぁこの設定も知ってるよねって感じで語られたけどそれはいいや。 | ゼノブレ好きな人は好むんじゃないかなーという気がしてます(^^), このアニメ感は驚きですねー!静止画だと、絵だと勘違いしてしまってもおかしくないグラフィックです。 フニャは戦闘も手伝ってくれるので頼もしくてかわいいです♪, アニメを動かしてる感本当凄いですよね! 大好きな映画を良くも悪くもレビューして、紹介していきます, Ko-tachannelさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 典型的な夏休み映画だった. 今回はアニメ映画 『二ノ国 ... 評価.