むしろ、「買ったものの、全然使わなかった」というケースも珍しくないので、実家で使っていたものを運んだり、人から譲ってもらったり、初期費用を抑えることも考えましょう。, 自炊派より外食派が多いせいか、水道・光熱費は、約90%の人が1万円以内に収まっているそうです。 誰もが夢見る、念願の一人暮らし。ですが、いざ一人暮らしをはじめようと思っても、費用のことが気になるのではありませんか?事前にこれらの費用を知っておくだけで、準備もスムーズに進むのではないでしょうか。そこで、初期費用や必要経費など、一人暮らしにいくらかかるかを調べ … 就職や進学などで、これから一人暮らしを始める方もたくさんいらっしゃることでしょう。 引越し時期の直前での予約の場合、予約がとれないばかりか、引越し費用自体も高額になる傾向にありますので、引越し先が決まったら、できる限り早めに引越ししてしまうか、予約を確定させておくことをおすすめします。, これらの費用以外にも不動産会社独自のサービスとして、エアコン洗浄費用、消毒費用などを別途請求されるケースがあります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 一人暮らしには、最低限の家電や家具、生活用品が必要になります。冷蔵庫、洗濯機といった大きなものから、ドライヤー、食器、調理器具といった細々としたものまで。 電気の配線、水道修理など、自己負担しなければいけなくなる場合も考えられますし、部屋の契約を更新するときは、家賃とは別に更新費も払う必要があります。, 一人暮らしをゼロからはじめる場合は約40万円、家賃を含めた1ヶ月の生活費は10万~20万円が平均金額です。 一人暮らしを始める初期費用20万 30万でも大丈夫?私は新社会人の時、家賃3万アパートを借りて初期費用は20万~30万でした。 部屋にロフトがある賃貸を選ぶ場合は、ココを見よう! 失敗しない物件の選び方のコツとは?. そのため、引越し日に合わせてガス会社に来てもらうよう手配が必要です。, インターネット環境については、物件によって異なりますので、契約前に必ず確認が必要です。 これに食費の平均金額は約48,000円をプラスすると、生活費のトータルは70,000~80,000円くらいになります。それに家賃を加えた金額が、毎月必ずかかります。, ここまで初期費用や生活費を見てきましたが、洋服代やメイク代などの雑費、交際費も忘れてはいけません。 初めての社会人で一人暮らしをするんだけど初期費用ってどのくらいかかるんだろう?何て疑問はありませんか?東京都内の初期費用だと〇〇円ほどかかります。今回は社会人の一人暮らし初期費用について解説します。 初めての一人暮らしは、家賃に敷金礼金、引っ越し代に生活必需品購入費など、一度にたくさんの支払いが重なって、お金の負担が大きくなりがち。そこで今回は、一人暮らしを始めるときにかかる初期費用をできるだけ抑える方法を紹介します。 「敷金礼金なし」の物件も増えているので、引っ越し費用を抑えることもできますが、どうして敷金礼金がかからないのか、事前によく調べることをおすすめします。, 仲介手数料とは、不動産業者が借り手と大家の双方から受け取る手数料のこと。 建物自体に設備が導入されていない場合は、利用開始に時間がかかったり基本料金が高くなったりする可能性があります。 ちなみに、20代の家賃平均は56,000円というデータがあります。 専門業者に依頼したときの全国相場は3万~6万円ですが、引っ越しの少ない7~8月、11月は安くなる傾向があります。また、土日に引っ越しをする人が多いので平日も狙い目です。 初期費用についてシミュレーションしてみましょう。, 条件:家賃66,000円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月 仲介手数料半額で3月17日から入居する場合, これが、不動産会社と大家に対して支払う初期費用の合計金額です。 そこで、初期費用や必要経費など、一人暮らしにいくらかかるか調べてみました。, 家を借りるとき、家賃のほかに敷金・礼金などの初期費用がかかります。 部屋探しのタイミングが3月末のギリギリになってしまうと、初期費用が安い物件自体がない可能性があります。, したがって、新生活の準備は1月に入ったらすぐに動き出して、早めに引越しを完了しておけば、心にゆとりをもって新生活をスタートさせることができるでしょう。, 公開日:2018.02.05 主な補償内容としては、自分自身の家財に対する補償と、大家に対する借家人賠償です。 まず、家電製品から見てみましょう。, 物件によっては、エアコンがついていないところもあります。エアコンの費用相場は70,000円(6畳用)と家電のなかでは高額なので、契約前に確認しましょう。, このほか、カラーボックスなどの収納用品もあると便利です。 トータルすると、固定費と合わせて毎月10万円程度は毎月の出費として予算を確保しておくことをおすすめします。, 一人暮らしを始めるためには、賃貸契約にまとまったお金が必要になるほか、生活を始めてからも毎月一定の費用がかかり続けます。 水道局の口座振替を利用することで、年間で600円の割引を受けることができます。, 電気と水道については、それぞれ電話で申込をするだけで利用開始できますが、ガスの場合はガス会社にガスを開栓してもらう必要があります。 なお、物件によっては前もって大家や管理会社が交換してくれているケースもありますが、内見時に多くの人がその鍵に触れているため、セキュリティに万全を期すなら再度入居前に交換することをおすすめします。, 賃貸物件を借りる際には、必ず火災保険の加入が求められます。不動産会社で斡旋してくれますが、独自で大学などにある生協の保険などに加入することも可能です。 敷金は家賃1ヶ月分が目安。敷金は、退去するときの原状回復費用に充てられ、原状回復にかかった費用が差し引かれて戻ってくるのがほとんどです。 実家などからも通勤、通学が可能な場合は、引越し時期をずらすと良いでしょう。, 引越しが終わって一人暮らしが始まると、家賃以外にも毎月一定の固定費が必要になります。 大学生の一人暮らしにかかる初期費用は平均でどのくらいになるのでしょうか?初めての一人暮らしだと不安に感じている人も多いでしょう。この記事では、一人暮らしでかかる費用をカテゴリ別にまとめました。 これらの初期費用をできる限り安く抑えるために、家賃自体を交渉して値下げしてもらうことも効果的です。, 入居する前に部屋の鍵を交換する費用です。1~2万円程度が一般的です。 したがって、いくらの家賃の部屋を借りるのかによって、敷金、礼金、前家賃、仲介手数料などの初期費用のすべてが変動することになります。 また、物件にエレベーターが付いているかどうかも、見積もりに大きく影響します。 1~3月は引越し会社が非常に混み合います。 もっと安く抑えたいなら、レンタカーを借りたり、家族や友人に頼むという方法もあります。. あとはこれに引越し費用の実費が必要になります。, 初期費用を安く抑えるためには、家賃、敷金、礼金、仲介手数料のいずれかを交渉して下げてもらう必要があります。もともと安い物件であれば良いのですが、1~3月の時期については、部屋探しの需要が多い繁忙期のため、なかなか最初から安い設定になっている物件は少ないのが現実です。, どうしても安く抑えたい場合は、引越し時期をずらすという選択肢もあります。 2016年4月からは、電力の自由化により、自分自身で電力会社を選んで契約することができるようになりました。 春からの新生活、一人暮らし用の部屋を借りる場合、およそいくらの初期費用が必要になるのでしょうか。また、安く抑える方法はあるのでしょうか。光熱費や食費など引越し後の生活費の目安も含め徹底解説します。 | 住まいのお役立ち情報【lifull home's】 気になる一人暮らしの費用の目安について、具体的にシミュレーションしてみましょう。, 一人暮らし用のワンルームを借りる場合、初期費用として必要になる金額はおおむね以下のとおりです。, 敷金と礼金については、ゼロという物件も時々ありますが、1~3月の間は引越しシーズンとなり、安くなりにくい傾向にあります。 自炊か外食か、また地域や個人によっても差があるようです。, あとは生活に必要な日用品の購入等で毎月1~2万円程度は予算をとっておく必要があります。 進学や就職などをきっかけに一人暮らしを検討する人も多い。しかし、引越しをするとなると賃貸契約にかかる初期費用のほか、家財道具を一式そろえる必要が出てくる。また引越し費用なども考えると、なかなか一人暮らしへと踏み出せない場合もあるのではないだろうか。 800円×3食×30日=7万2千円 にもなる計算です。 ご利用の環境ではJavaScriptの設定が無効になっています。このサイトをご利用の際には、JavaScriptを有効にしてください。, 新入生、新社会人必見!一人暮らしに必要な初期費用はいくら? | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報, 4月から大学や専門学校に入学する方や、新社会人となる方の中には、初めて一人暮らしをするという方も多いのではないでしょうか。 そのかわり、高くなるのが通信費。スマートフォン・携帯代、インターネット代などの通信費は10,000~15,000円の人が多いようです。 一人暮らしを始める際に必要な初期費用と毎月かかる生活費について解説。イメージしやすいように賃貸契約時の初期費用や引越し料金、一人暮らしで必要な家具・家電の購入費などの合計費用をシミュレーションしてみました。新生活シーズンに一人暮らしを始める学生・社会人の方は、早めにチェックして、初期費用の準備をしましょう!, 新生活が始まることを楽しみにしている一方で「賃貸契約時の費用はいくらかかるの?」「一人暮らしを始めるためには、ほかにどんな費用がかかるの!?」と現実的な問題が頭をよぎっている人も少なくないはず。, 東京都内の実家から、東京都武蔵野市吉祥寺の家賃80,000円のアパートに入居が決まったAさん。Aさんが一人暮らしを始めるのにかかる初期費用は、シミュレーションの結果合計564,717円となりました。, 上記初期費用はエネチェンジ編集部が独自でシミュレーションした結果の金額です。一人暮らしでかかる初期費用の平均額ではありません。, では、Aさんのシミュレーション結果を例にしながら、各費用について説明していきましょう。みなさんも「自分が新生活で一人暮らしを始める場合は初期費用がいくらになるか」想像しながら読み進めてくださいね。, 出典:賃貸契約に必要な初期費用の相場はどのくらい? 安くする方法は? 分割はできる?|suumo, 物件によっては、敷金が家賃2カ月分だったり、鍵の交換料などの初期費用がかかったりすることも。火災保険料以外の金額は家賃ベースのため、家賃が安いほど初期費用も節約できるといえるでしょう。初期費用を抑えたいという方は、しっかり条件を絞って部屋探しをすると、家賃の安い部屋を見つけやすくなりますよ。, 一人暮らしを始めるAさんの場合は、東京都武蔵野市吉祥寺の家賃80,000円のアパートに入居するため、上の表のとおり計算すると335,000円の初期費用がかかることになります。, 引越し業者に依頼した場合の引越し費用の平均額は40,375円(単身・都道府県内)。, しかし、距離・荷物量・時間・時期などによって料金が大幅に変わってしまうため、正確な金額を知るためには引越し業者に見積もりを取ってもらう必要があります。, 引越し費用を少しでも節約したいなら、赤帽の引越しサービスを利用したり、友人・家族の力を借りてレンタルの軽トラックで引越しをしたりするのもおすすめ。例えば次の3社のサービスを比較するだけでも、費用に差があることがわかるでしょう。, 先のAさんのシミュレーションの引越し費用18,000円は、日本通運の引越し単身パックSを選んだと想定した額です。金額面だけでなく、サービスやスタッフ人数、運べる荷物量などの要素でも吟味して、自分にとって最適な会社・サービスを選ぶことが大事ですよ。, 一人暮らしをする部屋の入居日が確定し、引越し業者も決まったら、電力会社との契約も必要です。ほとんどの電力会社では、契約時の費用が一切かかりませんが、毎月かかるお金のため、少しでもお得な電力会社・電気料金プランを見つけましょう。, エネチェンジでは、入居日までに間に合う電力会社が見つけられるだけでなく、そのまま申し込みができます。忙しい引越し準備の最中でもササッとできますので、チェックしてみてくださいね。, Aさんがそろえたのは次のリストの商品で、合計109,854円。アイリスオーヤマの「新生活応援6点セット」は洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、掃除機、テレビがセットになった商品。新生活シーズンには、このようなお得な家電セットが家電量販店やインテリアショップなどで販売されます。お金だけでなく、選ぶためにかかる時間の節約にもなるので、購入を検討してみては。, このほかにも、新生活スタート時にはトイレットペーパーや洗剤、調理器具などの日用品を購入する費用がかかることもお忘れなく。また、エアコンやガスコンロが備え付けられていない物件の場合は、それらの購入費用もかかるので計算に入れ忘れないようにしましょう。, 次の表は、世間一般的な生活費の平均額をベースに作ったものです。1カ月分の生活費を準備する際の参考にしてくださいね。, 生活費内の費目・通信費は、スマホを大手3キャリア(au、NTTドコモ、ソフトバンク)で契約した場合の平均額。インターネット料金はなし。, Aさんが準備すべき1カ月分の生活費は、101,863円という計算になります。賃貸契約時に前家賃を支払っているため、上の表では、家賃が含まれていません。, もし可能であれば、「親の事情で仕送りがもらえなくなった」「ケガで働けなくなった」などのアクシデントに備えるために、家賃を含んだ生活費をもう1カ月分確保しておくと安心。, また、上の表はあくまでも一人暮らしをする上で必要最低限の費用だけで計算したものです。次の費用もかかるため、一人暮らしを始めた時のことをイメージしながら計算してみましょう。, 「賃貸契約時の初期費用」「引越しにかかる費用」「新生活に必要なものをそろえるための費用」「1カ月分の生活費」はそれぞれ次の方法で節約ができます。新生活の準備で忙しいと思いますが、工夫して初期費用を抑えてくださいね。, 初期費用の敷金礼金がかからない物件を探してみましょう。Aさんの家賃80,000円の部屋が敷金礼金不要の物件だったら、何と160,000円の節約につながる計算になります。, メリットばかりではなく、退去時のクリーニング代を請求される可能性がある、エリア相場よりも家賃が高い設定になっていることが多い、といったデメリットも。また、敷金礼金ゼロの物件は多くないため、部屋探しの条件に入れてしまうと選択肢が減ってしまうことも念頭においてくださいね。, 引越し業者が繁忙期の3〜4月は引越し料金も値上がりするため、時期をずらすと節約につながると言われています。どうしても時期をずらせない場合は、なるべく荷物を減らしたり、複数社の引越し業者に見積もりを取ったり、安い時間帯を選んだりすると初期費用をおさえられてGood。, 実家で使っている勉強机やベッド、収納家具など、一人暮らしの部屋でも使えそうなものがあれば、持っていきましょう。, また、すべて新品でそろえようとしないで、フリマアプリやリサイクルショップなどで購入したり、知人から譲り受けるのもおすすめ。自治体によっては粗大ゴミとして出たものを展示販売する施設を設けているため、掘り出し物を見つけてみるのもよいでしょう。, 食費などの節約をコツコツ節約するのもよいけれど、家賃、スマホ料金、水道光熱費などの固定費の見直しが効果的です。, 電気代も自分のライフスタイルに適した電力会社・電気料金プランを選ぶと節約につながります。電力会社によっては、一人暮らし向きの電気料金プランや、基本料金ゼロ円のプランなどもありますよ!エネチェンジでは、あなたにぴったりの電気料金プランを見つけられて、そのまま申し込み手続きができます。, Aさんのシミュレーション結果だけみても、一人暮らしを始めるためには決して安くない初期費用が必要になります。「来年の春、大学生になったら一人暮らしを始める」「社会人になったら一人暮らしデビューしよう」と決めた段階で一人暮らしの初期費用のための貯金をしておくとよいでしょう。ご両親から援助してもらう場合も、この記事を一緒に読みながら早めに話し合いをしておくと◎, 一人暮らしに必要な初期費用をきっちり準備して、気持ちのよい新生活を迎えてくださいね!, 一人暮らしを始めるための準備・スケジュールについて知りたい方はこちらの記事がおすすめ。, 一人暮らしの部屋探しのコツと注意点について徹底解説。賃貸物件の条件の絞り方や、不動産屋の選び方、物件情報の見方、内見の方法だけでなく、一人暮らし経験者の部屋探し体験談も収録。新生活の時期に初めて実家を出る部屋探し初心者さんはぜひチェックしてくださいね!, 引越しの準備はやることが多くいですよね。自分で引越し作業をすることになる単身者なら、忙しい中準備をしなければならず大変です。スムーズな引越し準備のために、単身引越しの前に知っておくとよいことをまとめました。, 部屋探しから引越しまで、一人暮らしで準備することを徹底解説します。「一人暮らしで何から準備をしていいかわからない」と戸惑っている大学生や新社会人の方はぜひチェックしてくださいね。全体の流れが把握できる「一人暮らしで準備することリスト」も収録。, 日本最大級の電気とガスの比較サイトを運営するエネチェンジと共同で、法人需要家様向けに「電力切り替えサービス」を提供しませんか?弊社カウンセラーが法人需要家様に対し電気使用量やご希望などのヒアリングを行い、ご要望に合ったプランの提案を行います。法人需要家を抱えている企業様はお気軽にご相談ください。, 賃貸契約時にかかる初期費用はもちろん、家具や家電の購入費用などは、個人によって大きく異なります。そこで、架空の人物Aさんが東京都内で一人暮らしを始める際にかかる初期費用をシミュレーションしてみました。それぞれの費用についても解説していきましょう。, 賃貸マンション・アパートの部屋の賃貸契約時には、次の初期費用を支払う必要があります。一人暮らしを始めるためにかかる初期費用の中では、大きな額なので、詳しくチェックしましょう。, 一人暮らしの引越し費用は、選択するサービスによって大きく変わります。引越し業者、赤帽の引越しサービス、軽トラックを利用した自力の引越しの3パターンの引越し費用を見比べてみましょう。, 一人暮らしを始めるためには、冷蔵庫やベッドなどの家具家電類を購入する初期費用もかかります。ここでは、必要最低限の家具家電類を買った場合を想定して計算した金額を例に解説しましょう。, 一人暮らしスタートと同時にかかる生活費も1カ月分準備が必要。生活費と一口に言っても、水道光熱費や食費などさまざまな費目がありますので、一人暮らしスタート前に把握しておきましょう。, 「一人暮らしを始める際にかかる初期費用を少しでも抑えたい!」という方におすすめの節約術をご紹介。, 家賃80,000円のアパートに入居するため、上の表のとおり計算すると335,000円の初期費用がかかる, ほとんどの電力会社では、契約時の費用が一切かかりませんが、毎月かかるお金のため、少しでもお得な電力会社・電気料金プランを見つけましょう。, Aさんの家賃80,000円の部屋が敷金礼金不要の物件だったら、何と160,000円の節約, 電気代も自分のライフスタイルに適した電力会社・電気料金プランを選ぶと節約につながります。, ダイキンエアコン・2020最新モデルを全機種紹介、電気代を徹底比較!高暖房能力の寒冷地モデルにも注目, 電力自由化Q&A その1:停電が増えたり、契約する電力会社によっては電気が不安定になるの?, 2020年7月の電力業界動向は?「持続可能な電力システム構築」や「再エネ型経済社会の創造」に向けてなど、論点まとめ, 賃貸契約に必要な初期費用の相場はどのくらい? 安くする方法は? 分割はできる?|suumo, エアコン夏の冷房時、冬の暖房時の適温は?電気代を節約しながら快適に過ごせる5つの方法!, ホットカーペット(電気カーペット)の電気代は安いの?節電しながら快適に使うコツは?, 【2020年最新版】EV(電気自動車)補助金まとめ・家庭用EVの購入を検討している方必見!. 一人暮らしの場合は、基本料金が安い会社と契約すると良いでしょう。, 水道代については、大家に支払う場合と水道局に支払う場合がありますので、事前に確認しておきましょう。 / 更新日:2020.07.10, 棚田健大郎棚田行政書士リーガル法務事務所代表 行政書士・ファイナンシャルプランナー, 大手人材派遣会社へ正社員として入社後、株式会社エイブルにヘッドハンティングで移籍。その後独立し、不動産に強い行政書士として、オーナーの悩みに応じた適切なアドバイスを行うほか、敷金精算や家賃滞納などさまざまなトラブルの解決をサポート。不動産関連企業のコンサルティングや顧問も手がけるなど、不動産と法務を中心に多方面で活動中。, Twitterでお部屋探し!ホームズくんに希望条件をつぶやくと手動で検索して返事をするよ!, 春からの新生活、一人暮らし用の部屋を借りる場合、およそいくらの初期費用が必要になるのでしょうか。また、安く抑える方法はあるのでしょうか。光熱費や食費など引越し後の生活費の目安も含め徹底解説します。 | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】. 4月からの新生活に合わせて3月に引越しをすると、どうしても繁忙期に重なってしまいます。, そこで、時期を外して4月中旬を目処に引越しをすると、諸条件が値下がりしているため安く引越しすることができます。 礼金も家賃1ヶ月が目安ですが、こちらは、大家さんに対して払うお礼の意味が強いです。そのため、返金されることはありません。 契約期間は2年間で、保険料は1.5~2万円程度が一般的です。, 引越し会社に支払う費用については、荷物の量によって大きく変動します。 できるだけ出費を抑えるなど、賢く管理して、一人暮らしを満喫してください。, オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,300社の優良企業から相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。, 最低限知っておきたい!賃貸住宅で猫を飼う際に必要な「5つの対策」をプロが解説【原状回復の不安を解消】. Copyright © LIFULL Co., Ltd. All Rights Reserved. ちなみに東京都内の場合であれば、おおむね敷金1ヶ月、礼金1ヶ月が主流です。, 前家賃とは、契約して最初に発生する家賃のことです。通常は当月分の家賃を日割りで支払うことになりますが、場合によっては家賃の開始日を翌月まで延ばしてれる場合もあります。, 不動産会社に支払う仲介手数料です。金額については不動産会社によって違いがあり、家賃の半月分~1ヶ月分の場合もあれば無料という場合もあります。また、契約する物件によっても違いが出ることがありますので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。, 保証会社は、家賃滞納があった場合に、入居者の代わりに家賃を立て替えて貸主に支払うというサービスを提供しています。保証会社を利用する場合は、保証会社に対して保証料を支払います。保証会社によって費用は異なりますが、おおむね家賃の半月分程度が一般的なようです。近年では、保証人プラス保証会社の加入が契約の必須条件になっている場合も多くなってきていますので、事前に確認をしておきましょう。, ここまでの費用における金額のベースとなるのは“家賃の金額”です。 家族と同居していればお小遣いの範囲でやりくりできますが、一人暮らしはすべて自分で管理しなければなりません。 では、一人暮らしで部屋を借りるためには、およそいくらの初期費用が必要になるのでしょうか。また、一人暮らしを始めたあとは、光熱費や生活費など毎月どのくらいかかるのでしょうか。 これも家賃の1ヶ月分ぐらいが相場と決まっています。 もちろん、住む場所や住宅設備によって違いますが、ひとつの目安にしていいでしょう。, 引っ越し費用は、荷物の量や移動距離、引っ越しするシーズンによって変わります。 気になるのは、やっぱり費用ですよね。 一人暮らしの初期費用、まずシミュレーション結果から 最初に結論の部分からご紹介します。 平均的な部屋を借り、平均的な引っ越し費用で、生活に必要なものを標準程度そろえた場合の金額です。 一人暮らしを始める際に必要な初期費用と毎月かかる生活費について解説。イメージしやすいように賃貸契約時の初期費用や引越し料金、一人暮らしで必要な家具・家電の購入費などの合計費用をシミュレーションしてみました。新生活シーズンに一人暮らしを始める学生・社会人の方は、早 … とはいえ、全国大学生活協同組合連合会作成の「第52回学生生活実態調査の概要報告」によると、下宿生の実際の食費は3万円未満となっています。 一人暮らしを始めるときの初期費用っていくらぐらい必要なのでしょうか。その計算の仕方と予算を抑えるにはどうすればいいのかについて調べてみました。 また、プロバイダも合わせて契約する必要があります。, これらについては最低限毎月かかるため、最初の1~2ヶ月程度でおよそどの程度かかっているのかを自分で確認して、以降のやりくりをしていくと良いでしょう。, 例えば食費については、仮に1日3食すべて外食とした場合、1食当たり800円としたときに これらは入居者側の任意のはずですが、不動産会社としては強制のように営業をしてくることがあります。必要がない場合は、きっぱりと断りましょう。, では実際に、一人暮らし用のワンルームを賃貸契約する際にかかる 主な固定費の目安は以下の通りです。, 電気代は各部屋別に電力会社と契約して支払います。 家電と家具を購入するだけで10万円以上かかってしまいますが、もちろん、引っ越し当日までにすべてを揃える必要はありません。