© 2020 KININARUnoKI All rights reserved. 収入はどうするの?仕事をするの?それとも働かなくても十分な資産はあるの?など、気になりませんか?, 今回は「ヘンリー王子の資産や収入と今後の仕事は?若い頃画像についても!」と題して、この突然の発表を調べてみました。, 英国のヘンリー王子とメーガン妃、主要王族としての役割離れる意向#ヘンリー王子 #メーガン妃 https://t.co/ywg5dSWiML, — 流行チャンネル (@_trend_channel) January 9, 2020, 「経済的自立」を発表と聞いたら、私達一般人は「仕事をして得た収入で、生計を立てていく」って思いますよね? 世間では、野心家のメーガン妃に対して色々な批判がありますが、結局「妬み」のような気がします。 今回は「ヘンリー王子の資産や収入と今後の仕事は?若い頃画像についても!」と題して、ヘンリー王子夫婦の今後についてお伝えしました。 最近、頼んだ覚えのない「謎の種子」が届くという報告がSNS上で増えています。 そして、姓名は「マウントバッテンウィンザー」姓を名乗るのではないかと考えられています。, ヘンリー王子夫婦が開設した新しいサイト「SussexRoyal.com」によれば、エリザベス女王の許可を得る事ができれば、引き続きロンドン西郊にあるウィンザー城の新居フロッグモア・コテージに住み続けながら、イギリスと北米を行き来するる予定だそうです。, まぁ~、ヘンリー王子夫婦の言う『財政的に独立する道を目指す』が私達の常識とは違うので仕方のない事と思いますが…, ご夫婦が住む事を決めた時に240万ポンド(約3億4000万円)の税金を払ってコテージの改修を行ったという事ですが… これを受け... 2019年末にオランダが国名を変更するとの話が流れましたが、2020年1月よりオランダは「the Netherlands(またはKingdom of the Netherlands)」にするとオランダ政府により正式発表されました! 「謎の種子」が届いたら、植えてみた!なんて人もいるようですが、それは絶... 韓国の大型財閥であるハンファグループが北海道のニセコの土地を購入し、大規模な開発を行っていることが判明しました。 一般市民の私には”しっくり”こない「自立」ですが、今後ヘンリー王子夫婦がどの様な「自立」を見せてくれるのか、そして今後も世界をザワつかせる驚きの行動や発表をしてくれるのかがとても気になります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~, 著名人の保有資産を調査して公開しているウェブサイト「セレブリティ・ネット・ワース(Celebrity Net Worth)」に載っていた金額は、. ヘンリー王子とメーガン妃、年間収入100億円になるか 2020/01/18 07:00 球磨川治水対策 熊本知事が初の住民意見聴取会 ダム建設に賛成相次ぐ メーガン妃はヘンリー王子を愛していると思いますので(そう、信じたい(笑))、「お金目当て」とは思いません。 この公領は「ウェールズ公(現在はチャールズ皇太子)」が家族の生計を立てるために所有しているもので、牧場や不動産、レジャーコテージ、庭園施設等からの収益が皇太子に入る。, ヘンリー王子夫婦は5%の英国政府からの資金を受け取らない事で、公務以外の仕事で収入を得ることができるようになります。 ヘンリー王子とメーガン妃がイギリス王室の高位王族メンバーから「引退」すると発表して、引退理由や王子の収入などについてさまざまな批判が起こっています。イギリスの反応について調べてみました。 ダイアナ元妃はウィリアム王子とヘンリー王子それぞれに1000万ドル(税引き後約10億円)を残し、それぞれ25歳になった時から毎年約4900万円を受け取っているとされます。, また、エリザベス女王の母、“クイーン・マザー”が資産の三分の二を孫たちに残しており、二人の王子は21歳になった時に4億2900万円ずつ受け取っています。, 今後残りの全て(約8億5800万円)をそれぞれが40歳になったときに受け取るのですが、エリザベス皇太后は半々にはせずそのほとんどをヘンリー王子が受け継ぐようにしました。, それは君主になるウィリアム王子と君主にならないヘンリー王子の受け取る金額の差を公平にするためと言われています。, ヘンリー王子は今後もチャールズ皇太子からの資金は受け取り、公的資金のみを受け取らないつもりのようです。, また、今後はチャリティ活動などからも収入を得たり、外部で仕事をすることで経済的に自立しながら女王を支える公務を続けていくと考えているようです。, 独立しても王室とかかわりを切るつもりは全くなく、イギリス内外でパトロンを務めている団体を支援したり王室の公務を遂行することで王室とのかかわりを保っていくと説明しています。 王室の"高位"メンバーと同様、ヘンリー王子とメーガン妃は、イギリスの納税者から支払われる王室助成金から収入を得ている。そのため、自分たちが独自に収入を得ることは許されていない。 彼らがSussexroyal.comのウェブサイトで説明しているが、イギリスの納税者はひとりあたり1年間に約1ポンド、イギリス王室に支払っている計算になる。ロイヤルファミリーは観光によって1年間に約18億ポンド(約2575億円)の収益を生み出しているから、国民からのこの投資は返還され、国にとっては非常 … その240万ポンドもチャールズ皇太子の資産からでは?? 9月、ヘンリー王子、メーガン妃夫妻はネットフリックスと映画、シリーズの撮影の契約を結んでおり、リアリティーショー出演も計画されている。公の場への出演も巨額の出演料を稼ぎ出すことができ、収入源のひとつとされている。 関連ニュース. ヘンリー王子メーガン妃引退後の仕事は? ヘンリー王子は今後もチャールズ皇太子からの資金は受け取り、公的資金のみを受け取らないつもりのようです。. メーガン妃は以前から、自らのブランドをアメリカで展開することを考えており、今回の商標登録もそのための布石でしょう。 イギリス・ヘンリー王子夫妻の突然の『王室引退』報道でロイヤルファミリーが揺れています!, 一般人と同じく、自分たちでお金を稼ぎ暮らしていくという事ですが、当然ながら一般人とは生活の質が違いすぎますよね?, ロイヤリファミリーとして世界中に顔が知られているのに、警備や身の回りの世話、お金の管理まで全てを一般人と同じには出来ません!, 余りに大きな危険が伴う今回の夫妻の決断は、ヘンリー王子の『働かなくても一生安泰』の資産があるからだと言われています。, 今回は『ヘンリー王子の引退後の年収は?収入源は爵位でブランド立ち上げ?』をご紹介します。, 転載元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcQSyYH4_8HufHGiLDv8Jth_ZLvDLr0ok10GlLvLN-u9mgxjCePM, 著名人の保有資産を調査して公開しているウェブサイト「セレブリティ・ネット・ワース(Celebrity Net Worth)」に載っていた金額は、約4,000万ドル・・・43億7,000万円です!, これだけの資産があったら本当に『一生働かなくてもいい』+『一生豪遊してもいい』暮らしが出来ますよね?, そして2019年年末に夫妻がした商標登録では、多岐に渡って収入を得ることが出来ます。, その権利収入の金額は公開されていませんが、おそらく1億・2億では済まないのではないかと思われます。, 転載元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcSQ0-FOxcMF5XVwrxuSAB_GyT_dqzc5oj7xM5JBOFyDcqsi6LgP, ヘンリー王子の母親は言わずと知れた『ダイアナ妃』ですが、残念ながらパパラッチから逃れようとして当時付き合っていた恋人と共に車の事故で亡くなってしまいました。, ダイアナ妃のファッションや身に着けるアクセサリーはいつもゴージャスで、時のファッションリーダーになっていましたよね?, ダイアナ妃が保有する資産もかなりの物で、2人の王子達に多額の遺産を遺していたんです!, 転載元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcSY5ogjRIIfYuCqS9BE31uR5XTeUM7qm4JbrbIXEDc44zCIW5xr, 『サセックス』とはヘンリー王子の正式な身分を表す呼び名で、『サセックス公爵ヘンリー王子』というのが正式名称です。, 王室引退と言っても爵位を登録しているのですから、イギリス国内では『王室を切り売りしている!』と批判的な意見も多数あるようです。, 転載元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcS9LyA5MbxstglAXiezeZf0Sa-3DjnvCFOtzqOZ_Cz-y8Q0Qq4Y, これは次の章に続く話ですが、妻のメーガン妃がファッションアイコンとして世間から注目されている事は周知の事実です。, メーガン妃がファッション業界に与える経済効果は約700億円を超えるとも噂されています!, サセックスは爵位の商標登録ですが、服飾関係にも手を伸ばしているのであれば、メーガン妃の影響で多大な権利収入を得る事が出来ます。, 転載元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcTWNVuUcCzwAr6INt7VRjseivIcTglQVjxjITlgRqFV3pJlWeGV, 『サセックス』の名前でブランドを立ち上げるかはまだ未定ですが、もし爵位をそのまま使って自分達で物販販売などを行えば、『爵位でブランド立ち上げ』という事になります。, 経済的に自立してメディアからプライベートを守る事が今回の発表の目的らしいですが、王室との軋轢も報じられています。, エリザベス女王はヘンリー王子側から発表の10分前に報告を受けたそうで、激怒しているようです。, そうなれば、ダイアナ妃の遺産の年間約5,000万円と、現女王のエリザベス女王の母親・故エリザベス王妃の信託財産が主な収入源となります。, ヘンリー王子の祖母であるエリザベス王妃は、長男のウイリアム王子は将来的に手にする財産が多いのに比べ、次男であるヘンリー王子は財産が少なくなる事を危惧して、ヘンリー王子の方に沢山のお金が渡るようにしました。, それは王子が20歳の時に一時金・約4億3,000万円ほどをすでに受け取っているようです。, 20歳から40歳になるまでの20年間で割ると、年間約2,150万円なのでこういう事になります。, 今の時点では最低に見積もっても年間7,000万円以上の収入源がある事になりますが、ヘンリー王子が40歳になるとまた約5億7,000万円を貰えるそうです!, しかしロイヤルファミリーの収入源は謎が多く、どこからそんなに多額のお金が入るのかはっきりとは分かりません。, 王室はいつもマスコミに監視されていて心休まる暇が無いでしょうが、プライベートを犠牲にするだけの権益を産まれながらに持っています。, これだけの収入があるにも関わらず王室を引退するのですから、エリザベス女王とメーガン妃の確執の報道も嘘ではないんでしょうね。, 今回は『ヘンリー王子の引退後の年収は?収入源は爵位でブランド立ち上げ?』をご紹介しました。. 若い頃の、少し「あか抜けない」感じが無くなったと思いませんか? このニュースのコメント欄には書き込みが殺到。「他人のお金を使って、ブランド・メーガンを立ち上げるとは恥知らず」「ヘンリー王子との結婚はお金目当て」「王室を売るような行為」と手厳しい意見ばかりです。, そして、メーガン妃は商標登録を行う前にアメリカのPRコンサルタント会社「サンシャイン・サッチズ」と契約をしているとも噂されていますね(‘◇’)ゞ, もし、これらが本当ならメーガン妃は着々と計画を進めているようです。 これからもヘンリー王子から目が離せません! 今回は『ヘンリー王子の引退後の年収は?収入源は爵位でブランド立ち上げ?』をご紹介しました。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました! 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がHarper's BAZAARに還元されることがあります。, サセックス公爵夫妻は1月8日、ロイヤルファミリー"高位"の立場から退位すると発表した。, インスタグラムの公式アカウントSussex Royalで発表された声明で、ヘンリー王子とメーガン妃は「働いて経済的に自立する」計画だと説明。つまり、王室助成金(Sovereign Grant)を受け取らないということで、サセックス公爵家の経済的事情はドラマティックに変わることになる。, では、彼らは今後、どのように収入を得ていくのだろう? それが、彼らの役割にどのような変化をもたらすのだろう? こうした疑問に対する答えを以下にまとめてみた。, 王室の"高位"メンバーと同様、ヘンリー王子とメーガン妃は、イギリスの納税者から支払われる王室助成金から収入を得ている。そのため、自分たちが独自に収入を得ることは許されていない。, 彼らがSussexroyal.comのウェブサイトで説明しているが、イギリスの納税者はひとりあたり1年間に約1ポンド、イギリス王室に支払っている計算になる。ロイヤルファミリーは観光によって1年間に約18億ポンド(約2575億円)の収益を生み出しているから、国民からのこの投資は返還され、国にとっては非常に大きなメリットになっている。, 2018/2019年に、エリザベス女王はクラウン・エステート(君主の公的な不動産にあたる)から政府に、約3億2900万ポンド(約471億円)を引き渡した。これと引き換えに、政府は君主に公的支出をカバーするための資金として約8200万ポンド(約117億円)を与えた。これが、王室助成金である。, 王室助成金は2012年から供与されることになったのだが、ここからサセックス公爵家に支払われるのは同家の運営コストのわずか5%で、残りの95%は、チャールズ皇太子が私有している領地、コーンウォール公領(Dutchy of Cornwall)から支払われている。これは、ウィリアム王子とヘンリー王子がエリザベス女王をサポートするためにオフィスを創設した時から始まっている。, 「領地からの収益は、プリンス・オブ・ウェールズとコーンウォール公爵(どちらもチャールズ皇太子のこと)に渡され、彼の公的、チャリティ、私的活動や家族のために使われる」と、コーンウォール公領のウェブサイトには書かれている。, 現在の体制下では、サセックス公爵夫妻は自分たちの活動から収入を得ることが許されていない。しかし、新しいウェブサイトで、彼らは「職業によって収入を得る能力に価値を見出す」としており、つまりは、経済的に自立したら、そういう機会が持てるということだ。, また、サイトには、「こうした構造には前例があり、女王を支える公務を遂行しながら外部にフルタイムの仕事を持っているロイヤルファミリーの現メンバーにも当てはまる」とも書いている。, ベアトリス王女やユージェニー王女といったメンバーは、より伝統的な仕事をして外部から収入を得ている。それと同じことをしようとサセックス夫妻は考えている。, 納税者からのお金に頼らないことで、夫妻はより自由を得ることができるようになる。例えば、自立すれば、メディアとのやりとりに関しても"Royal Rota"システム(王室関連のニュースを扱うエクスクルーシブな新聞のグループ)に従わなくてよくなる。, サセックス公爵夫妻は、引き続きコーンウォール公領からの収入を得ていくだろう。今のところ、チャールズ皇太子が資金提供を止めるとは何も示唆していない。コーンウォール公領からの収入は「私的活動や家族のために」使われるとあるので、引き続きサセックス夫妻に当てはまる。また、彼らには、遺産やメーガン妃が女優として稼いだ収入など、あてにできる個人的資産もある。, 今後のチャリティ活動や他のプロジェクトからも収入を得るだろう。ヘンリー王子とメーガン妃は、新しいアプローチをとることで、外部で仕事をして経済的に自立しながら、女王を支える公務を続けていることができると考えている。それについては、ウェブサイトで詳細を述べている。, 「夫妻は、イギリス内外で、パトロンを務めている団体を支援したり王室の公務を遂行したりすることで、誇りを持って王室との関わりを保っていきます」と、ウェブサイトで説明している。, 王室助成金に頼る生活からの移行には時間がかかるだろうが、彼らは「この変化がすべての人にとってベストだと希望を持っている」。夫妻は、「経済的に自立して、王室の公務にあたるとともにチャリティ活動を行っていくことを楽しみにしています」としている。, Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR UK, This content is created and maintained by a third party, and imported onto this page to help users provide their email addresses. ですが、女優時代に「誰かリッチな男性を紹介して」と友達に頼んでいたそうなので、セレブな生活を手放すことは無いでしょう(^^;), チャールズ皇太子の資産はチャールズ皇太子が所有・運営するコーンウォール公領の収益から得ている。 チャールズ皇太子が支援を止めることは無いと思うので…, そして、ヘンリー王子にはチャールズ皇太子からの援助だけでなくお母さんであるダイアナ妃から受け継いだ巨額の遺産もあります。 ヘンリー王子と結婚して王室に入っても、自分の思うがままに行動し、ヘンリー王子を上手に動かしているように見えるメーガン妃が羨ましいと思うのは自然ですよね^^, エリザベス女王も寝耳に水? イギリスのヘンリー王子とメーガン妃、主要 …#ヘンリー王子 #メーガン妃 https://t.co/VGAgv6G6wZ, ヘンリー王子夫妻のサイトは、今までの例から、これからも「サセックス公の称号」を保持することができるだろうと言っています。 王室のメンバーに一切の相談なく突然「王室から退き『財政的に独立する道を目指す』」とヘンリー王子とメーガン妃が発表したことで、英国だけでなく世界中で大きなニュースになっていますね!, メーガン妃はヘンリー王子との結婚で英国王室のメンバーになりましたが、庶民的な行動で色々な王室ルールを変えて(壊して)きました。 それでは今、立候補している3人の経歴と支持... この記事では、アメリカのTikTokとテンセントの禁止決定の理由について解説していきます。 だって、ヘンリー王子夫婦に出しているって事は、ウィリアム夫婦にも出しているという事ですから私達には想像もつかない巨額なお金があるってことですよね!, 「チャールズ皇太子からの支援を引き続き受け取る方針」ということは、例え、今までと同じ額の資金がもらえなくとも、生活水準を少し下げれば働く必要はないという事ですよね。 しかし、ご夫婦の発表の意味は少し違うようで、, これまでの規定はヘンリー王子夫妻に対し、いかなる形であれ収入を得ることを禁じている。夫妻の公的支出の5%は英国政府からの資金で賄われているが、夫妻は今後この公的資金を受け取らないことで「経済的に自立」するとしている。 特定の地名や動物の名前を避けることで、偏見や不正確な印象を持たれないようにした 公費と王室の費用で生活しているヘンリー王子夫婦は現在、納税義務も発生していません。, ヘンリー王子が経済的自立を求めるのであれば、仕事をする以外の選択はありませんが、王子が主導で行っている慈善活動以外に何をするのかは今のところ、ハッキリしていないようです。, ん~ やはり一般の人々とは違う世界で生活をしてきた王子は考えが甘いと言うか、現実的に難しいような気もしますよね(^^;), 一方のメーガン妃ですが、女優業に戻る可能性は低く、「女性の地位向上と慈善活動」を最優先で取り組みたいと言っています。, しかし、イギリスのメディアがヘンリー王子夫婦が商標登録を行ったことを伝えています。, ヘンリー王子夫婦が爵位を使った「サセックス ロイヤル」を商標登録したと報じています。商標の登録分野はファッションから書籍まで100を越える項目にわたり、資金調達のためのプロモーションにも使われます。 私達のような一般人なら、これだけのお金があれば一生働かなくても生活していけるかもしれませんが、ヘンリー王子夫婦の現在の生活水準を維持するのは難しいかもしれませんね(-_-), かと言って、メーガン妃が生活水準を下げるとも思えません… 中国との距離感を争点として2大政党を主軸としての選挙戦がいよいよ本格化されます。 2人は働かなくても相当の資産があり、今後困ることは全くないのですね。, 収入としては父のチャールズ皇太子の所有しているコーンウォール公領の莫大な収入から得ていきます。, 年間、ウィリアム王子とヘンリー王子二人合わせて7億円受け取っており、半分ずつとすると3億5千万円がヘンリー王子に支払われると思われます。, その他、自らの爵位を商標登録したとの報道もあり、着々と離脱後の準備はされているようですね。, メーガン妃は今までの様に女優活動はしないとの見方が大方ですが、ディズニーとのナレーター契約をしたと伝えられました。, 今後はコーンウォール公領からの収入と、自らで得た収入で今までよりも年収が高くなるかもしれませんね。, ウィンザー城内にある巨額の金額を投じて改装した自宅には住み続けて、夫妻とアーチー君の警備費用(年間約9200万円)はこれまで通り負担してもらうつもりといいます。, イギリス国民の評価はどうなるか、今後まだまだ目が離せないヘンリー王子とメーガン妃ですね!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. アメリカのドナルド・トランプ大統領は、「TikTok」を運営するバイトダンスと、SNSなどの運営を行うテンセントとの取引を禁止する大統領令に署名し... 現在ヘンリー王子夫妻の収入は、英国政府からの王室助成金が5%とヘンリー王子の父であるチャールズ皇太子からの資金が95%です。, ダイアナ元妃はウィリアム王子とヘンリー王子それぞれに1000万ドル(税引き後約10億円)を残し、それぞれ25歳になった時から毎年約4900万円を受け取っている, ウィンザー城内にある巨額の金額を投じて改装した自宅には住み続けて、夫妻とアーチー君の警備費用(年間約9200万円)はこれまで通り負担してもらうつもり. その為、今回の発表も「メーガン妃が裏でヘンリー王子を操っている」と言われています(;゚Д゚), ヘンリー王子だけでなく、男性ならメーガン妃の魅力にはメロメロで上手く操られてしまうかもしれませんね(笑), 実際の事は分りませんが、メーガン妃と結婚してからのヘンリー王子はなんだか「カッコイイ」男になった気がします。 英国王室のヘンリー王子(35才)とメーガン妃(38才)が1月8日、インスタグラムで「王族引退」を表明し、衝撃を与えた。現地のメディアは引退宣言をどう報じたのか。, 英大衆紙『デイリー・エクスプレス』は「非常に自己中心的」と夫妻の行動を非難し、その競合紙『デイリー・メール』は「英国民の3分の2が、コーンウォール公領から得ている収入も止めるべきだと考えている」と報じた。, この騒動の問題は、宣言の内容は尚の事、家族に相談もせず勝手に自分たちのSNSを通じて世間に思いを明かしたという手法の荒さにもある。, 「ヘンリー王子とメーガン妃は昨年末から、エリザベス女王と“王族引退”について非公式で協議していました。しかし、王室メンバーの説得にも後ろ足で砂をかける形で、ふたりはSNSで一方的に発表。女王はそれをテレビで知ったそう。寝耳に水の騒動に女王は激怒しているとも報じられました」(国際ジャーナリスト), 「王室に対する注目や期待、メディアからの厳しい視線に耐えられなくなったという見方がされていますが、それは“建て前”でしょう。, メーガン妃の“本音”は別のところにあると思われます。メーガン妃は英王室のメディア対策を問題視しています。英王室は従来、大衆紙を中心に7紙が独占的に公務取材を行える取り決めをしていました。しかしメーガン妃は、この“御用メディア”から攻撃されていて、その関係は決裂していました。, 王室を離脱することで、これまで“御用メディア”に嫌われると思うようにできなかった情報発信を、自分たちで行いたいと考えているようです。英王室というブランドを最大限に利用して、SNSを使って儲ける“SNSセレブ”のような活動をしていきたいと考えているのでしょう」(前出・国際ジャーナリスト), さまざまな思惑のもとに至った「引退表明」。女王が王室メンバーに分配する王室活動費で「ソブリングラント」と呼ばれる10万ポンドを得られなくなる。だが、これはあくまでもこれまで夫妻に与えられていた金額の5%にあたる。では、夫妻の目指す「資金調達」(つまりはビジネス)についてはどうだろうか。英ロンドン在住のジャーナリスト・木村正人さんは、こう話す。, 「推定で年間7200万ポンド(約100億円)の収入が見込めるといわれています。ヘンリー王子は昨年12月、自らの爵位にちなんだ『サセックスロイヤル』を商標登録しています。服飾品や書籍類など100を超える登録項目の収入で、年間1000万ポンドは見込めるでしょう。, さらに、年20回ほどの講演をふたりで行えば講演料で500万ポンド。1000万人を超えるフォロワーを持つインスタグラムからの広告収入などで500万ポンド。月1回ずつふたりがテレビに出たとして、出演料で200万ポンド。加えて、グローバル企業のアンバサダーなども務めれば5000万ポンドが稼げるのではといわれています。, つまり、10万ポンドほどの公費を手放すことで、桁違いの収入を得られる計算になるんです」, すでにメーガン妃は、ディズニーと契約を結び、アニメーションの吹替を務めるとも報じられた。, 「ロイヤルよりもセレブ」を目指しているかのようなメーガン妃の野望は、あと一歩のところに来ているようだ。, この記事内のリンクから商品を購入されるとマイクロソフトはアフィリエイト広告収入を得ることがあります, 新しいFacebookアプリで友達とのコミュニケーションを快適に楽しんで頂けます。. You may be able to find more information about this and similar content at piano.io, エリザベス女王、「結婚式はメーガン妃の思い通りにする」というヘンリー王子の要求を拒否, ベアトリス王女やユージェニー王女といったメンバーは、より伝統的な仕事をして外部から収入を得ている, ヘンリー王子(ハリー王子)|Prince Henry, Duke of Sussex, メーガン妃 旧姓:メーガン・マークル| Meghan, Duchess of Sussex. そして、これが全ての人にとってベストだとも言っています。, 今までの王室の公務は続けながら、外部でも働いて経済的に自立していきたいということでしょうか。, 既にお伝えした通り、ヘンリー王子は今後働かなかったとしても驚くほどの資産家なのです。, 著名人の保有資産を調査、公開しているウェブサイト「セレブリティ・ネット・ワース(Celebrity Net Worth)」によると、ヘンリー王子の保有資産は約43億7000万円もあるのです。, メーガン妃も女優でのドラマ出演料などで約7億3500万円の資産があります。 ハンファグループは既に大型スキー場に隣接した好立地を取得しており、そこに宿泊施設を建設する見込みです。 少し前は、アメリカやイギリスでもこういった報告が多く上がり、問題となっていたようです。 と思うと、何か…モヤモヤします(笑), 【#ハリー王子】恋人のメーガン・マークルさんと初めて公式イベントに出席(画像)https://t.co/SN3rcmEz6r #英国王室, 【速報】ついに認めた! 英国王室が先ほどツイッターで発表したハリー王子の恋人メーガン・マークルの正体。  https://t.co/GxwPqxR85R @KensingtonRoyal #ヘンリー王子 pic.twitter.com/l8aH3aUbfy, — ELLE Japan (@ellejapan) November 8, 2016, ヘンリー王子、ついにシャーロット王女と対面 http://t.co/aabUcJtKRh #ヘンリー王子 #PrinceHarry #シャーロット王女 #CharlotteElizabethDianaofCambridge pic.twitter.com/0mgzY440Cj, いかがでしたか? ただ夫妻の支出の95%を占めるチャールズ皇太子からの資金については、引き続き受け取る方針だという。ヘンリー王子の父であるチャールズ皇太子からの資金は、本人のコーンウォール公爵領の資産に由来するものだが、果たして今回の驚愕(きょうがく)の発表を行った後も同水準の資金を与えるものだろうか?, ヘンリー夫婦の支出の95%がチャールズ皇太子の資産からって…チャールズ皇太子どれだけお金持ってるのよ~って感じですよね(>_<) と説明... 来年2020年1月に行われる台湾のトップを決める総統選挙の立候補の受け付けが11月18日から始まりました! きっと、メーガン妃との幸せな日々や色々な事を変えていく中で「自信」がついたのかもしれませんね( *´艸`), しかし、「王室から退き『財政的に独立する道を目指す』」とは言っても、生活するにはお金が必要です。 ... 新型コロナウイルスの正式名称がWHOによって決定されました。「COVID-19」(コビッド・ナインティーン)です。 WHOのテドロス事務局長は ヘンリー王子夫婦は5%の英国政府からの資金を受け取らない事で、公務以外の仕事で収入を得ることができるようになります。 公費と王室の費用で生活しているヘンリー王子夫婦は現在、納税義務も発生していません。 イギリス王室のヘンリー王子(35)とメーガン妃(38)が主要公務から引退し、財政的にも独立を目指すと発表して世論は様々のようです。, 「本日、私の家族は、私の孫一家の今後について、とても建設的な協議を行いました。私と私の家族は、ヘンリー王子とメガン妃が若い家族として新しい生活を作っていきたいとする望みを完全に支持します。, 私たちは2人が第一線の王室メンバーであり続けることを望んでいましたが、より独立した生活を送りつつ、私の家族の大切な一員でありたいとの2人の意向を理解し、尊重します。, ヘンリー王子とメガン妃は新たな生活を公的資金に頼りたくない、と明らかにしています。このため移行期間が設けられ、サセックス侯爵一家はカナダとイギリスの両方で生活することになります。, これらは私の家族にとって複雑な問題であり、まだ課題が残ってはいますが、最終決定が近日中に行われるよう指示しました」, 現在、ヘンリー王子夫妻の収入はいくらなのでしょうか?そして引退後、ヘンリー王子夫妻はどのようにして収入を得る予定なのでしょう?離脱後の仕事とお金についてもお伝えします!, 他に、ヘンリー王子には母のダイアナ妃から受け継いだ巨額の遺産もあります。