こちらもご参照ください 舞踏会シーズン2020年がやってきました! 今、ウィーンは舞踏会のシーズンです!その中でも頂点と言えば『国立オペラ座舞踏会』今年2019年は2月28日に開催されます。 今年はオペラ座生誕150年と記念すべき年でもあり、素晴らしい企画が次々と発表されています。 デビュタント(フランス語: débutante )とは、フランス語で、初心者、初舞台の人、年若い、若々しい、などの意味であり、ヨーロッパ諸国、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどのキリスト教国で、20歳前後の上流階級や貴族の白人女性 で、初めて正式に社交界にデビューした者をさす。 出典. こちらのデビュタントは、フランスのパリのクリヨンホテルで毎年11月に開催されていて、「世界のトップ10の社交会の1つ」と称されていてその凄さが分かります。 かつての日本では、スポーツでも芸能界でも“ハングリー精神”がもてはやされた時代があったが、近年の芸能界では、多少胡散臭さもあるような“セレブ”なるものがやたらばっこしている。だが、その中で正真正銘の… | アサジョ デビュタント(フランス語: débutante)とは、フランス語で、初心者、初舞台の人、年若い、若々しい、などの意味であり、ヨーロッパ諸国、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどのキリスト教国で、20歳前後の上流階級や貴族の白人女性で、初めて正式に社交界にデビューした者をさす。 ヴィーナー・オーパンバル (独: Wiener Opernball)とは、ウィーン国立歌劇場で毎年2月灰の水曜日の前の木曜日に行われる舞踏会である。ダンス伴奏はウィーン国立歌劇場管弦楽団(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の母体)およびウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団 が担当し、ヨーロッパで最も格式高いダンス・パーティの一つに数えられる。 ル・バル・デス・デビュタント パリ le Bal des Debutantes,paris. 世界屈指の令嬢たちが社交界デビュー! 毎年恒例の「ル・バル・デ・デビュタント」が開催のギャラリー・画像・写真。 ファッション業界も注目するパリの「ル・バル・デ・デビュタント」。オートクチュールのドレスを纏った美しい令嬢たちにうっとり! ウィーンの国立歌劇場(オペラ座)で毎冬開催される華麗な舞踏会の様子は、誰しも一度はテレビ番組で目にしたことがあるのでは。今回は、ウィーンの舞踏会の概要と代表的な舞踏会を紹介したいと思います。(3ページ目)