ジョーカーに共通しているのは、サイコパスで、バットマンを殺すことが目的なのではなく、舞台となるゴッサムシティの人々を恐怖に陥れることこそを目的としていること. 噂の低予算映画「カメラを止めるな!」ネタバレあり結末とストーリー紹介、感想・レビュー。話題の超低予算映画, 映画ファンタスティックビースト2黒い魔法使いの誕生 ネタバレありストーリーまとめと感想レビュー, DBDのマイケルでお馴染み 映画「ハロウィン 2019」ネタバレストーリーと感想、評価レビュー, 映画批評「デッドプール2 (DEADPOOL2)」ネタバレありストーリー、レビュー、感想, 【ネタバレあり】映画「アベンジャーズエンドゲーム」オススメ予習作品、みどころや評価レビュー、感想ネタバレあり, 【amazonプライムビデオ】バチェラージャパンシーズン2ネタバレなしで内容、人物紹介, 【DOLBY】丸の内に登場 ドルビーシネマとIMAXとの違い 早速体感した極上映像体験レポート, 【新橋二郎系ラーメン】極厚ほろほろチャーシューがたまらない!新橋の味方さんの汁なしラーメンがやばい, 【冷やし二郎】用心棒 本号店 夏季限定の冷やしまぜそばが美味すぎた 本郷 二郎インスパイア系, 【二郎レビュー】東京駅内8月オープン!とみ田系二郎の雷東京本丸店でラーメン野菜マシマシしてきました。二郎系ラーメン東京駅, 【実写ふりふら】映画『思い思われ、ふりふられ』ネタバレありストーリーと評価、感想、レビュー, 【二郎系ラーメン】神保町の二郎インスパイア系ラーメン。辛玉、スキヤキとは?都内屈指の人気二郎店. ホアキン・フェニックス主演の映画『ジョーカー』の疑問を徹底考察!ラストの解釈や「理解できないジョーク」とは何か?ネタバレありで解説しました! しかし、その度、彼の精神病という判定がなされて釈放されたり、彼の仲間や支持者によって助けられ脱獄を繰り返します。その後また血の気も失せるような犯罪を犯し、バットマン によってアーカムに戻され…を繰り返します。 脚本:トッド・フィリップス、スコット・シルバー もう『ダークナイト』は超えられない。アメコミ映画は、ジャンルとして完成した。バットマンが好きだからこそ、ジョーカー単独映画は正直不安…。, 1981年のアメリカでは、ロナルド・レーガン大統領が富裕層に対する減税政策を実施し、翌年の1982年まで失業者が増大し続けた歴史があります。, 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』映画パンフレット内容紹介【Birds of Prey】, ●1つの作品を何回も鑑賞するタイプ ●マーベルよりDC派 ●でもマーベルも好き ●SF映画をこよなく愛する ●オールタイムベスト⇒インターステラー、BTTF、グレイテスト・ショーマン ●大好きな映画監督⇒クリストファー・ノーラン、アリ・アスター, アリ・アスター監督2作品+影響を与えた8作品を動画配信サービス5社で比較した結果…?, 「もしかしたら自分は、どこかでジョーカーのようになっていたかも…。」と思えてしまう部分が、どこかにあるんじゃないのか?. All Rights Reserved TM & ©DC Comics, クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト』。「ダークナイト・トリロジー」の2作目にあたる, 『ジョーカー』ティザーポスタービジュアル © 2019 Warner Bros. Ent. ホアキン・フェニックス 映画「ジョーカー」のあらすじと内容のネタバレ・考察をお届けします。なぜ普通の男が人々に恐怖を与えるジョーカーになったのか?ラスト・結末の精神病院のシーンが意味するものを解説&考察。ジョーカー映画のあらすじやネタバレと考察をまとめました! ジョーカーゲーム 脱出の紹介:2013年公開の日本映画。トランプの“ババヌキ”で戦う映画『ジョーカーゲーム』の続編にあたる。ババヌキで負けた者が送られる「矯正施設」で、新たな試練が課されるさまを描く。, 大野真希(鈴木裕乃)、島本紀子(松野莉奈)、小島理恵(宮武美桜)、下川ちひろ(吉田まどか)、林沙織(愛名ミラ)、本多明日香(佐藤優津季)、江川知巳(京佳)、大野香奈(高月彩良)、大島由美教官(原史奈), DVD > 日本のドラマ映画竹書房鈴木裕乃(出演),松野莉奈(出演),原史奈(出演),芦塚慎太郎(監督), …〝ジョーカーゲーム〟で負けた7人の女子高校生は、矯正施設「関東みらい教育施設」で大島教官の指導のもと、快適な生活を送っています。, 入所3ヵ月が経過したある日、身体測定と称して注射を打たれた7人は意識を失い、目覚めると廃墟のような部屋にいました。, 部屋のテレビ画面がつくと、説明が始まります。2時間以内に脱出しないと体に毒が回って死ぬこと、皆のポケットにあるヒントを持ち寄り協力するのが大事だということ…。, 学園恋愛アニメ映画のおすすめ人気ランキングTOP15! 人気作の劇場版から話題のアニメ映画まで!, ロボットアニメ映画のおすすめ人気ランキングTOP15 ファミリー向けからSFマニア向けまで. 2019年公開の映画ジョーカーのネタバレありでの評価、感想、考察レビューです。ホアキン・フェニックスの演技力に圧巻の本作。こわい、いやな気分になる。という評価もありますが間違いなく名作です。映画好きのゲーマーによる勝手なレビュー評価をご覧ください。 dc映画 2019.10.06 2020.09.25 isse 『ジョーカー』感想と考察。アメコミ映画史を塗り替え続ける名ヴィランの魅力 ジョーカー. (この記事は2018年11月24日に作成されました) ハリーポッターシリーズは全部観ております筆者が、上映初日にハリーポッターシリーズの最新作を観てきましたので、ネタバレありで、複雑なストーリーまとめ ... (当記事は2019年4月15日に作成されました。) 4/12に全国公開された新作の2019年「ハロウィン」 旧作からの正式な続編な今作はデッドバイデイライトでおなじみの シェイプこと「マイケル」と「ロ ... (当記事は、2018年7月8日に作成しました。)  暑くなってきましたねえ。夏本番という感じがしてます。どうも、ゲーマーのリョウです。 来週に、ジュラシックワールド2 炎の王国という超大作が控えている ... どうもゲーマーのリョウです。今回は もくじ 1 「アベンジャーズ/インフィニティウォー」 1.1 マーベルシネマティックユニバースシリーズまとめ 1.2 おすすめ予習作品 1.2.1 あらすじ 1.2 ... どうもゲーマーのリョウです。 ブログを4日空けてしまい反省中です。。 本日は、アマゾンプライムビデオにて5/25より公開された (7/3更新) バチェラージャパンシーズン2を全部見終わった後の感想を記 ... ゲーム配信やブログでゲーム攻略や映画レビュー、その他雑記を書いてます。 三好 - 鈴木勝吾; 甘利 - 山本一慶 (当記事は2020年10月6日に作成されました) ラーメンやつけ麺、まぜそばには絶対欠かせない具、それはなんだと思いますか? メンマでも味玉でもない。もちろんこいつでしょう。 ドン!! そうです、もち ... (当記事は2020年10月5日に作成されました) そろそろ肌寒くなってくるこの季節。だからこそ、ラーメンが、二郎系が食べたくなり週4ペースで麺をすすっておりますさわかぜです。 今回は既に主に夏季シーズ ... こんばんわ、夏の暑い日が続きますが週一に二郎に行っている一周まわって二郎が熱いさわかぜです。 今回は、JR東京駅の構内に2020年8月にオープンしたばかりの店舗『雷 東京本丸店』にてラーメンを食してき ... (この記事は2020年8月14日に作成されました。) 生粋のべーやんファンのさわかぜです。どうでもいい話ですが、私が浜辺美波ちゃんに注目し始めたのは実写版のあの花からです。 この透明感とかわいらしさ、 ... (この記事は2020年07月08日に作成されました。) お久しぶりの出社となった今日このごろ。たまに会うからこそ人と麺を食べたくなる。 そんなときもありますよね。ということで、今回は会社の同僚2人(そ ... Copyright© カルコラ ゲーム、映画、体験などをまとめたカルチャーコラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. ただし、これが何を意味するのかは私には不明ですが。。, 黒人女性という以外は、まったく似ていないと思います。寄せてもない。 個人的趣向でゲーム、アプリ攻略や映画批評、体験談など掲載しているカルチャーなコラムです。, 今回はDCのヴィランの中でも人気も知名度もトップのバットマンの宿敵ジョーカーにスポットを当てた映画を初日にドルビーシネマで鑑賞してきましたので、早速ネタバレありで評価、感想など記載していきます。, 難病を患いながら懸命に生きようとしているアーサーの見方が作中で目まぐるしく変化していきます。, 脳の欠陥により笑いたくなくても笑ってしまうという病気によって苦しめられてきたアーサー。, そんな彼の夢は人々を笑わせること。貧乏なアーサーは社会からも馬鹿にされ次第に覆しようのない事実がアーサーを襲っていくのですがその狂気に落ちる変貌ぶりたるや‥, 特に後半はなにするかわからないジョーカーに常に緊張しながら見ることになるので子どもや心臓の弱い方にはオススメできないという事が納得できます。, 逆にここまで引き込まれる2時間はないのではないかというくらい観客を巻き込んでくれるホアキンの演技力は圧巻の一言です。, 貧しい人々は苦しい生活を強いられている。政治家は結局自身の事しか考えていない。結局誰も手を差し伸べることはない。, とあることをきっかけに徐々に自分のやりたいこと、自己表現の仕方とそれを世間から承認されることへの喜びに目覚めていきます。, ジョーカーという存在はまさに社会が生み出してしまった怪物のように見えてしまいます。, 最終的にジョーカーが選んだ道は、人にも社会にも誰にも指図を受けない、自分自身がやりたいことのままに生きるということ。, ピエロという道化を演じることで人々を笑わせようと奮闘していた男が自らの思いを爆発させたその行いによって、世の中の貧困世代を奮い立たせ神のように崇められることとなります。, そのときにおそらくジョーカーは「自分のやるべきことはこれだったんだ」と感じたはずです。, この映画、最初は泣きながら無理やり笑顔を作るアーサーで始まり、ラストでは血で作った化粧の笑顔で本気で笑うジョーカーで締めくくるんですよね。, そんな様々な想いを爆発させた狂気のジョーカーの姿に震えながら終わるあの感覚はなかなか味わえるものじゃないです。, -------------------------------------ストーリー  ・・ 85点映像     ・・ 92点演出     ・・ 98点音楽     ・・ 90点キャラクター ・・ 100点-------------------------------------総合点 ・・ 92点, 観る人を選ぶ作品です。結構メンタルにくるのでなるべく落ち込んでるときなどに行かないほうがいいかもしれません。, -映画 ここでは、いままでの騒動の中身を詳しく見ていきながら、その理由について徹底的に考察し、本質部分に迫っていきたい。 娯楽大作として異例 ほか All Rights Reserved TM & ©DC Comics, 岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』. 映画「ジョーカーゲーム 脱出 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。ジョーカーゲーム 脱出 のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。 本作の公開前に『ヴェネチア国際映画祭』で金獅子賞を獲得したニュースは、多くの映画ファンを驚かせた。アメリカの娯楽大作が受賞することすら稀な世界三大映画祭において、ましてやアメコミヒーロー作品が最高賞を受賞するというのは、史上初の出来事である。 そうなった大きな理由は、本作が娯楽映画であること以上にアートフィルムとしての性質を多く備えていたからだろう。本作は積極的に、『タクシードライバー … 映画『ジョーカー』ネタバレ感想・考察・解説を書いています!「ジョーカー」はダークナイトにも登場したヴィラン・ジョーカーの誕生の理由や過去が描かれた作品です。だれもが彼になりうるかもしれない...と感じさせられた作品でした。 バットマン は犯罪者を殺さない事が信念であり、ジョーカーもそこを知っていてそこの葛藤がまた2人の精神状態が描かれる、とてもダークな物語になっていきます。, つまり本作のラストはアーカムアサイラムに本作の事件後に収監されたジョーカーだと思われます。で、ここからジョーカーの物語が始まるのです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 家でゆっくりドラマや映画を見るのが大好きなAikumaです。ドラマ・映画のあらすじネタバレや感想に無料で動画を視聴する方法を紹介しています。記事へコメントいただけるとやる気UPします♪ダイエットやスキンケアなどの美容品を色々試すのも好きです!実際に使ってみた感想も紹介してます♪. 詳しいプロフィールはこちら. -ジョーカー, 映画ネタバレあり, 映画レビュー, 映画批評. 今回は、映画『ジョーカー』のあらすじとネタバレありでラスト・結末シーンの謎を解説・考察していきたいと思います!, ジョーカー映画のあらすじやネタバレ、精神病院での最後のシーンの謎考察をまとめたので、これから観る予定の方も、もう観たよという方もぜひ参考にしてください。, それを体現すべく路上で大道芸を披露し、ゆくゆくは世界に笑いを届けたい、と純粋に願う青年だった。, 「俺の人生は悲劇だ。いや違う、喜劇だ」というモノローグが名曲スマイルをバックに語られる。, 純粋な心を持った孤独な男が、世界から虐げられ、心を病み、”狂気の犯罪王子”ジョーカーになるまでの物語。, 予告動画を見ただけでジョーカーが異常なまでに笑いだしたりと奇怪な行動が徐々に増えて壊れていく姿に恐怖を感じますね。, 個性派俳優として有名なホアキンフェニックスが怪物ジョーカーをどう演じるのか本編が待ち遠しいです。, 「ジョーカー」を。「一生見てたい。終わらないでくれ」と心から願った。壮絶に美しい映画。デニーロの「タクシードライバー」、Mダグラスの「フォーリングダウン」のような、孤独と絶望の末に狂気の花を咲かせる男一代暗黒物語。70年代米国の暴力と荒廃の香り。狂い咲きホアキンに魂持ってかれた。 pic.twitter.com/tbGVkPB4VG, — 深町秋生・新刊「PO守護神の槍」 (@ash0966) October 4, 2019, ゴッサムシティで大道芸の派遣会社に努める彼は、今日はある電気屋の閉店セールを盛り上げるピエロとして働いていた。, しかし、持っていた看板を不良少年に取られ、アーサーは必死になって追いかけるが終いには暴行されてしまうのだった。, 病院で面談を受けるアーサーは、僕はコメディアンになりたいんだと女性相談員に打ち明ける。, アーサーは昔病院で監禁されるほどの重症患者(おそらく精神疾患)で、今は大量の薬とこの面談で何とか持ちこたえているのだった。, また、彼には「笑いが止まらない」という(自称)病気を持っていて、何かにつけて笑い出し止められなくなってしまうのだ。, 「彼が私たちを救ってくれるわ」と母は言い続けていたが、待てど暮らせどウェインからの手紙は来ないままなのであった。, 司会のマレーはアーサーの憧れのコメディアンで、いつかこの番組に出ることを夢見るアーサーだった。, 次の日仕事場に行くと、ランドルという同僚が不良から暴行を受けたことを知って銃を渡してくれた。, 同じアパートのソフィーという女性でエレベーターで少し話したのだが、彼は翌日彼女を仕事場までストーキングしてしまうのだった。, 次の日アーサーの部屋を訪れたソフィーは「あなた私をつけていたでしょ」と言うが、ソフィーは笑って受け入れてくれたのだった。, アーサーはコメディアンになるという夢のため、ノートを持ってコメディショーに行ってはそのジョークの勉強をしているのだった。, ある日の仕事は、小児科の慰問で、ピエロ姿で子供達を笑わせていたが、先日ランドルからもらった銃を誤って落としてしまう。, それが原因で会社をクビになるのだが、ランドルは「アーサーに頼まれて売った」と嘘をつきアーサーを裏切るのだった。, 男性3人はアーサーの方を向き、ちょっかいを出し始め終いには蹴る殴るの暴力をしてきたのだった。, 暴力を受けたアーサーは持っていた拳銃で3人を殺し、ダッシュで地下鉄から逃げるのだった。, 次の日、地下鉄殺人事件はニュースになっており、トーマス・ウェインがテレビに出ていた。, 彼は次の市長選挙に出馬予定の資産家で、アーサーの母は昔ウェインの家で働いていたのだった。, アーサーが昨日殺した3人はウェインの会社の社員でエリートだったため、ウェインは「仮面なしでは殺人もできないやつ」と皮肉を言うのだが、, エリート(富裕層)をよく思っていない貧困層には地下鉄殺人のピエロはヒーローとなっていた。, アーサーは母に問いただし、過去に母とウェインは恋に落ち子供ができたが家柄的によろしくないと捨てられたと言う話を聞いた。, 父に見放されたと言うショックのためか、次の日アーサーはウェイン宅に向かいウェインの子供に話しかける。, それを見ていた執事に母のことを話すと急に顔色を変え、「何もなかった」の一点張りなのであった。, 病院で母の治療を待っていると、二人の警官が現れ「拳銃所持と地下鉄殺人の件」で話を聞かれる。, 警察はアーサーが犯人なのではないかと疑っている様子だったが、その場ではアーサーはうまく言い逃れたのだった。, 先日やっていたコメディアンショーのテープが流され、”ジョーカー”と紹介されていた。, アーサーは感激するが、司会のマレーはアーサーのジョークをネタにし笑いにしてしまったのだった。, 殺人ピエロは貧困層の間でかなりムーブメントを起こしており、富裕層の集まるシアターではピエロのお面をかぶった多くの人たちが「金持ちを殺せ」「ウェインを殺せ」と暴動を起こしていた。, ボーイに変装したアーサーは、シアターで上映されているチャップリンを見ながら笑い、ウェインの行動を監視していた。, 「別にあなたにあって困らそうという気は無い。パパのハグが欲しいだけなんだよ。」と言うが, アーサーは、母を屈辱され納得しなかったが、終いにはウェインに殴られ家に帰宅するのだった。, 家に帰ったアーサーは、「マレー・フランクリンショー」からの出演オファーを受け取る。, その間にアーサーは、アーカム市立病院へ赴き、ウェインの言っていることが正しいのか検証するため母の昔のカルテを見せてもらいにきていた。, するとそこには、自分は養子であること、母は妄想性障害があること、幼い自分は母の恋人から虐待を受け母もそれを黙認していたことなどを知ってしまう。, するとソフィーは血相を変えて「早く出てって、あなた確かアーサーっていう人よね」と叫ぶ。, 「マレー・フランクリンショー」に出演するため、挨拶の練習をしたりピエロの化粧をしていると元同僚の二人がやってくる。, 彼らも警察から事情を聴取されており、何を聞かれたのかアーサーに聞きにきたのだった。, 「マレー・フランクリンショー」に向かうさなか、刑事がアーサーを止めようとし必死に逃げるアーサーは、ある電車に乗り込む。, そこには殺人ピエロ信者のデモ隊が乗っており、乗客スペてピエロのお面か化粧をしていた。, 同じくピエロの化粧をしていたアーサーはその中に紛れ込み、無事にショー会場に着くのだった。, 初めてマレー・フランクリンと対面したアーサーは感激の言葉を述べ、最後に「私をジョーカーと紹介してください」と頼む。, ジョーカーとして紹介されテレビの舞台に上がったアーサーは、マレーから新しいネタをやれと言われ, 最初はジョークだと思っていたマレーやスタッフ、観客だがそうでは無いことに気づき始め、, 「誰も他人のことを考えない。3人死んでニュースになっても、僕が道端で死んでたら皆踏みつけるだろう。自分を偽るのはもうやめたんだ。僕には守るものも失うものももう無い。」, その後すぐに警察に逮捕されたアーサーは、パトカーの窓から暴動を起こしているピエロを見て笑っていた。, 消費税増税が始まった週末に『ジョーカー』が公開されるの本当にすごいタイミングだと思う。主人公の心が壊れるきっかけの一つが社会保障の切り捨てなんですよ。 pic.twitter.com/pMSZvYNRvN, — ビニールタッキー (@vinyl_tackey) October 1, 2019, 時系列をそのまま見るとこの考察があっているのではないかと思いますが、まずアーサーは逮捕はされたが(事故によって)そこから逃げ出しているので捕まっていないのです。, また、女性面談員は映画冒頭と同じ面談員で、映画中盤で面談は中断されてしまうので彼女が出てくるということもないのかなと思います。, しかし、実際にジョーカーは誕生しバットマンと対決しているので全てアーサーの妄想というオチはないと思います。, ですので、このシーンは時系列でいうとかなり前でアーサーが精神病院で監禁されていた頃の記憶という考察ができます。, この面談は映画中盤で閉鎖されてしまうので、過去の記憶をここにラストシーンに入れたというのも納得できます。, ウェインとその妻と息子の映像はアーサーの妄想であり、これから起こることの予言なのではないかとも捉えることができると思います。, 実際にはこのラストシーンがどういった意味を示しているのかはわかりませんが印象的なシーンであることは間違いないです。, 映画の中では悪人だが、主役のホアキン・フェニックスは実は超優しい人。動物を守るために3歳の時にヴィーガンになって、ずっと動物愛護の活動を頑張ってきたんだ。, 「人間は動物に優しくして、失うもの何もない」と pic.twitter.com/xFylHcRE6v, 映画館の大きなスクリーンで見ると、ジョーカーは狂った凶悪犯ながらもとてもかっこよく見えてしまいます。, 映画冒頭から、アーサーがどんな立場で、社会に抑圧されて、頼れる人に裏切られて、ということを見ているのでアーサーに感情移入してしまうという面もあるのですが、, ジョーカーとして生きることを決めた瞬間からの、映画の演出や音楽がかなり凝っていて、, いかにジョーカーがかっこいい存在なのかということを私たちに訴えかけているようにも感じました。, 音楽は、皆一度なら聞いたことのある愉快な音楽(チャップリンのスマイルなど)から、ジョーカーの邪悪さを表す低い低音が響く音楽など種類も豊富で、すでにサントラが欲しいです(笑), アーサーが妄想性疾患を持っているため、どこまでが妄想でどこまでが現実なのかわかりづらい部分もありましたが、とても楽しめる映画でした。, 『シャイニング』で狂った父親役を演じたジャック・ニコルソンが、当時の観客(特に女性)から圧倒的な人気を得たのと同じように、このホアキン・フェニックスも男性はもちろん、女性からも人気が出そうです!, (ちなみに、ジャック・ニコルソンは『バットマン』(1989)でジョーカー役を演じています), 映画を視聴した方もまだ見ていない方も見てほしい映画「ジョーカー」の注目ポイント3つをまとめました。, ジョーカーは、DCコミックスのスーパーヒーロー『バットマン』のスーパーヴィラン(悪役)です。, なんと、1940年には登場している、非常に歴史とともに人気のあるヴィランで、ヴィジュアルイメージは、白塗りの顔、緑色の髪の毛、裂けた真っ赤な唇で、紫のスーツ、ネクタイ、カラフルなシャツ、手袋を着用していることが多いです。, ヴィランの中では特殊能力を持たず、同じく特殊能力を持たないヒーローのバットマンとライバルとして対をなす存在で、カミソリつきトランプ、有毒物質の調合、兵器の開発と、化学の専門知識を駆使してゴッサムシティの人々を恐怖に陥れ、バットマンと戦います。, 近年でもティム・バートン監督の『バットマン(1989)』ではジャック・ニコルソンが、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト(2008)』ではヒース・レジャーがジョーカーを演じ、特にヒース・レジャーは入り込みすぎたことが死因になったとも噂された凄みのある演技で、死後にアカデミー賞の助演男優賞を受賞しています。, ちなみに全編レゴで作られ、キャラクター、背景、美術など全てレゴで作られた異色作『レゴ・バットマン』でのジョーカーは、バットマンが自分のことを宿命のライバルだと認めるまで、絡み続けるウザ可愛キャラとして登場していました。, 過去のジョーカーに共通しているのは、サイコパスで、バットマンを殺すことが目的なのではなく、舞台となるゴッサムシティの人々を恐怖に陥れることこそを目的としていることです。, また、自分がなぜジョーカーになったかについてあれこれ語るけれど、どれが真実かは煙に巻いて実態をつかませない、ということです。, 本作はこれまで謎とされていた「ジョーカーがジョーカーになるまで」のリアルなストーリー。これまでにない試みです。, そもそもは「人を笑わせたい」と願う大道芸人だったアーサーが、なぜ、“狂気の犯罪王子”とも呼ばれる、バットマン最強のヴィランになったのでしょうか。, US版の予告動画ではアーサーが路上で大道芸を披露していると、若者たちの妨害に遭い、奪われた大道芸の道具を取り返そうと追いかけると、返り討ちにひどい暴力を受けるシーンや、地下鉄でジョーカーメイクをして座っていると、乗り合わせたビジネスマンに因縁をつけられ、やはり暴力をふるわれるシーンが出てきます。, また、バットマンファンにはおなじみ、ヴィラン達を収容するアサイラム精神病院と関連するとおぼしき「アーカム州立病院」でカウンセリングや治療を受ける様子も見受けられます。, 純粋な魂ゆえに狂った世界に対抗するために、自分も進んで狂気に飛び込んでいき、ジョーカーと変貌していったのかもしれませんね。, 今回のジョーカー誕生の物語を考えるヒントとして欠かせないのが、巨匠マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デニーロ主演の『タクシー・ドライバー(1976)』や『キング・オブ・コメディ(1982)』の2本です。, 本作の脚本・監督を務めたトッド・フィリップスは、イギリスの雑誌Empire誌のインタビューで、『タクシー・ドライバー』や『キング・オブ・コメディ』の影響を受けている、とその2作の主演であり、本作でも主要出演者であるロバート・デニーロに対して話したことを明らかにしています。, どちらも孤独で疎外感を感じている青年が、「自分なりの善」を突き通した結果、世界と敵対して暴力を爆発させるストーリーです。また、本作は、あえてコミックを意識せずに独自のオリジンストーリーとして執筆されたとのこと。, そのことを踏まえると、「自分なりの善」を信じたアーサー・フレックが、人々から笑顔を奪おうとしている社会そのものと対立し、「笑いと恐怖は紙一重」として、大きすぎる恐怖は笑いに通じるとばかりに変貌を遂げ、彼なりのロジックで恐怖の救済を行なっていくのではないでしょうか。, 彼は2008年に突如俳優を引退し、ラッパーになると宣言し、数々の奇行を繰り広げたのですが、引退後の彼に密着したドキュメンタリー『容疑者、ホアキン・フェニックス』を2010年に突然発表。なんと、全てがフェイクで、壮大な悪戯だったことを明かして、ハリウッドから相当な批判を浴びたお騒がせセレブでもあります。, その後は持ち前の演技力で、映画界に見事に復帰していますが、複雑な内面を持った、孤独な魂を持った男を演じるのにうってつけです。, また、『キング・オブ・コメディ』で自身が誘拐する人気コメディアンのような役どころでキャスティングされているロバート・デニーロ。, 当代きっての名優二人が、アメコミ映画の枠に収まらない、重厚なストーリーのもと繰り広げる演技合戦が楽しみです。, 純粋な魂を持つがゆえに社会から疎外され、孤独を拗らせていき、狂気へとひた走る破滅のストーリー。名優デニーロも感心したという脚本と世界観。, アーサーのソーシャルワーカーと最後のシーンで登場するアーカムの精神科医は似ていますが実は別の人によって演じられています。前者がSharon Washington,後者がApril Graceという女優です。 出演: ノーラン監督の『ダークナイト』で、アメコミ映画の概念が変わり、早10年。 アメコミ映画は、大人が鑑賞するのに充分なポテンシャルを秘めている。 バリアフリー型動画配信「THATRE for ALL」始動、参加作品や企画を公募中, バットマンの宿敵が誕生するまでを、独自のストーリーで描いた映画『ジョーカー』が、予想を超える反響を呼んでいる。世界興行収入が923億円を突破し、R指定映画として史上最高の記録を更新、アメコミ映画が比較的苦戦するといわれている日本の週末興行ランキングでも、4週連続で1位を獲得する快挙を達成し、まだまだ数字を伸ばしている状況だ。, そんな『ジョーカー』は、同時にいろいろな意味で波紋を広げてもいる。『ヴェネチア国際映画祭』最高賞受賞という異例の快挙にはじまり、アメリカでの公開に際しては、警察や陸軍が警戒態勢を強化するという事態……。社会的責任をめぐる内容への賛否の声、製作サイドや巨匠監督の発言が物議を醸し、使用楽曲に対する問題提起が生まれるなどなど、大ヒットを成し遂げるなかで、あらゆる角度から騒動が発生しているのだ。, 『ジョーカー』は、なぜこんなにも人々の心をざわつかせ、娯楽作品の枠をはみ出して社会を騒がすまでの存在になり得たのか。ここでは、いままでの騒動の中身を詳しく見ていきながら、その理由について徹底的に考察し、本質部分に迫っていきたい。, 本作の公開前に『ヴェネチア国際映画祭』で金獅子賞を獲得したニュースは、多くの映画ファンを驚かせた。アメリカの娯楽大作が受賞することすら稀な世界三大映画祭において、ましてやアメコミヒーロー作品が最高賞を受賞するというのは、史上初の出来事である。, そうなった大きな理由は、本作が娯楽映画であること以上にアートフィルムとしての性質を多く備えていたからだろう。本作は積極的に、『タクシードライバー』(1976年)をはじめとする、ニューヨークを舞台にした、かつてのマーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ主演映画の表現を模倣し、作家性の強い過去のアメリカ犯罪映画を現代に甦らせようとする。当初、製作にスコセッシが参加するはずだったことや、デ・ニーロ本人が本作に出演しているところからも、その志向は容易に読み取れる。, このアプローチは、例えばクエンティン・タランティーノ監督の諸作や、ニコラス・ウィンディング・レフン監督の『ドライヴ』(2011年)などにも近い。犯罪映画を中心とする既存の作品の要素を解体して抽出し、新たなものを構築する「ポストモダン」的な取り組みが、そこに存在するのである。本作に対して批評家たちが無視できないというのは、このようなアート作品としての文脈を読み取っているからであろう。, さらに本作のジョーカーは、従来のような突き抜けたカリスマ性を持った悪のキャラクターとしてではなく、複雑な心理を持ち、善良な存在にもなり得る、一人の「人間」として描かれているのが特徴的だ。主人公の心理の揺らぎが主軸となるのは、シェイクスピアなどより始まる「近代文学」的な価値観でもある。そこでは、やはり文学的な要素が強く、残酷な描写のある名作映画『嘆きの天使』(1930年)や『 西鶴一代女』(1952年)、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000年)といった作品を思い出すような、ひとりの人間が転落していく姿と、同時に悲劇から逆説的に生まれる一種の高揚感や神聖さすらも映し出しているのだ。, くわえてそこに、大量生産のための機械的労働によって人間性を喪失し狂気に走るという内容のチャップリンの喜劇映画『モダン・タイムス』(1936年)のイメージを投影させるとともに、社会保障の打ち切りによる精神的な病の治療の中止という事情を描くことで、ジョーカーという悪が、貧富の差や、弱者に対して酷薄である環境が生んでしまった副産物であるという見方も用意されており、物語は社会派作品としての存在意義まで主張している。, これらの要素は、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』(2008年)にも存在していた。アメリカの同時多発テロからイラク戦争までの社会背景を象徴的に物語に盛り込み、正義を信じる人々がジョーカーのたくらみによって悪に転じたり、倫理観を見失ってしまうという内容である。だが『ダークナイト』は、最後には理性がジョーカーの仕組んだ計画に打ち勝つという描写をしっかりと入れることで、あくまでヒーロー作品の文脈から逸脱することはなかった。, 対する『ジョーカー』は、『タクシードライバー』の結末がそうであったように、ヒーローと悪の違いを無効化してしまうような価値観を持つことで、ジョーカーという存在を、映画『バットマン』のシリーズが持っていた従来の制約から解放してしまったのだ。, このように、正義と悪の対立構造が崩れたヒーロー映画というのは、近年ではジェームズ・ガン監督の『スーパー!』(2010年)や、M・ナイト・シャマラン監督の『ミスター・ガラス』(2019年)くらいだったのではないだろうか。『ジョーカー』監督のトッド・フィリップスは、ワーナーに企画を持ちかけたとき、「狂ったアイデア」だとされ、当初は相手にされなかったと振り返っている。, そのような冷ややかな反応の背景には、ワーナーが『ダークナイト ライジング』(2012年)を公開したとき、コロラド州の映画館の劇場内で無差別乱射事件が発生し、死者12人、負傷者多数という大惨事が起きたという経緯が大きく影響しているはずである。一説では、この事件の犯人は『ダークナイト』に登場したジョーカーに影響を受けたのではないかといわれている。犯人自身が、取り調べ時に自分はジョーカーだと主張したという話が伝わっているのだ。, 当時警察は、そのような事実はないと否定しているものの、今回の『ジョーカー』公開に際して警戒態勢をとったことから、実際には警察も事件への関連を深刻にとらえていたことが分かる。そして銃撃事件の被害者遺族ら5人が、ワーナーに『ジョーカー』公開への懸念を示す書簡を送ったという報道も話題となった。, 何にせよ、このような無差別的な殺人事件が絶えずアメリカで起こっているのは周知の事実であり、その上で、「貧困にあえぐ平凡な市民が銃撃事件を起こす」という本作の内容は、挑発的なまでに不謹慎だといえよう。さらに本作は、ジョーカーに影響されて、虐げられた市民たちがピエロ姿になったり暴力行為に及んだりする内容を描いている。つまり、フィリップス監督は本作の危険性を十分認識していて、それをあえて利用しながら、物議を醸す方向に自ら突っ込んでいっているのである。それは劇中の印象的なシーンにおいて、小児性愛者で児童虐待の罪を犯したことで服役しているゲイリー・グリッターの楽曲をわざわざ使用するという姿勢からも分かる。, とはいえ、本作はこのような危険性が内在するからこそ、善悪を超えたところで社会問題を描くことを可能にしたということもたしかではある。ここまでの不穏な描写は、やはり現代の問題を扱ってきた、『アベンジャーズ』シリーズを中心にしたマーベル・スタジオ作品にも、また近年のDC映画にも存在しなかったものだ。マーティン・スコセッシ監督やフランシス・フォード・コッポラ監督が、ヒーロー映画について苦言を呈したことが話題になったが、それは現在最も成功しているジャンルに、このような踏み込みや奥行きが足りなかったということを述べたかったのではないだろうか。だからこそ、『ジョーカー』は強い意志がなければ作ることができない映画だったともいえる。その意志は、蛮勇とも狂気ともいえるだろう。, 2019年10月4日(金)から全国公開 配給:ワーナー・ブラザース映画, Kickstarter中田美樹と講談社の市原真樹が語り合う、クラウドファンディング成功への道, かつて小袋成彬と作った曲、敬愛するKREVAや布袋寅泰の参加曲含む1stアルバムを発表, GoogleやSONYのCM音楽を担当。Ayako Taniguchiが作家性を示す初のアルバム, 聴き手一人ひとりの人生の物語と並走してきた4人。10周年ライブに寄せて、3人が綴る, ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦), あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催, Copyright CINRA, Inc. All Rights Reserved, ロバート・デ・ニーロは主人公アーサーの憧れのテレビ番組の司会者マレー・フランクリンを演じている © 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & ©DC Comics, ホアキン・フェニックス演じるアーサー。のちにジョーカーへと変貌する © 2019 Warner Bros. Ent. 監督:トッド・フィリップス ロバート・デ・ニーロ ©Copyright2020 ISSEのぽじてぃぶえいがらいふ.All Rights Reserved. ジョーカー・ゲーム 2017年5月にZeppブルーシアター六本木で上演。脚本・演出は西田大輔が担当 。 ジョーカー・ゲームII 2018年6月にシアター1010、メルパルクホールで上演予定 。 キャスト(舞台) ジョーカー・ゲーム. 映画『ジョーカー』をのネタバレ感想と考察です。気になるラストシーンの謎は一体どういう意味なのか?またアーサーの妄想は一体いどこから始まっているのか?などを感想を交えて考察していきます。 ひと目見てら違う女性という事がわかります。, コミックで言うと、ジョーカーは何度も逮捕され「アーカムアサイラム」という精神病院兼刑務所に入れられます。 が、映画『ジョーカー』は、このハードルをあっさり、思いっきり、大胆に超えていった。, 奇しくも、同じバットマン作品、しかも同じキャラクターを描く作品がアメコミ映画の歴史を再び塗り替えてしまった。, 『ジョーカー』は、リアリティ(限りなく現実に近い虚構)を超え、リアル(現実)の域に達した。, ジョーカーをまったく知らない人に、例えば「この映画、1974年にアメリカで起こった実話だよ。」って言ったら、信じる人はそこそこいると思う。, この、フィクションとノンフィクションの境が曖昧になる感覚、たまらなくゾクゾクさせられる。, 生粋のバットマン好き・ノーラン好きが、公開初日の朝一番に鑑賞してド肝を抜かれた映画『ジョーカー』について、感想と考察をつらつら述べさせていただきます。, 《ジョーカー》メイキングとパンフレット紹介|ホアキン・フェニックスが語るアーサーの魅力, ゴッサムの善良な市民の一人、アーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は、ピエロ派遣会社で道化師を演じながらコメディアンになることを夢見ていた。, 病弱な母ペニー(フランセス・コンロイ)を介護しながら二人で暮らすアーサーだったが、ソーシャルワーカーからカウンセリング終了を告げられ、仲間に裏切られ会社をクビになる。, その日、地下鉄の車内で富裕層たちから暴力を受けたアーサーは、持っていた銃で衝動的に彼らを射殺する。, 公衆トイレに逃げ込んだアーサーが感じた感情は、自責の念ではなく、ある種の解放感だった。, 富裕層に反発するゴッサム市民は、殺人ピエロ(=アーサー)をビジランテ(私刑人)と崇め始める。, アーサーが憧れているコメディアン、マレー・フランクリン(ロバート・デ・ニーロ)の番組への出演依頼だった。, 部下を殺した犯人(アーサー)を「臆病者。」と揶揄したことから、生活困窮者の抗議活動が活発化する。, お好きなところから読んでいただき、映画の余韻を長持ちさせるスパイスにしてください。。, 厳密に言うとアメコミヒーロー映画ですが、これまでのアメコミ映画は「勧善懲悪」という型は絶対に破られませんでした。, 『ダークナイト』も、最後の最後にバットマンが闇の騎士となることで、結果的にヒーローの勝ち。, 『インフィニティ・ウォー』はサノスの勝ちですが、続く『エンドゲーム』との2部構成と考えると、あれもやっぱり勧善懲悪の枠を超えていませんね。, 絶対正義が絶対悪を倒してハッピー・エンドという、あの『ダークナイト』でさえ破らなかったお約束を、1ミリたりとも守ってません。, 現実と同じように、誰かに”悪”というレッテルを貼って、観ている僕は違うと言えてしまうような。, 僕が多くの(アメコミ映画の)役を断ってきた理由の一つは、現実を歪めて映画にしていると感じたから。, もちろん、フィクションだからこそヒーローの揺るぎない信念に憧れて、応援したくなる気持ちも分かります。, リアリティ(現実に限りなく近い虚構)じゃなく、リアル(現実)を、アメコミ映画でやってのけた。, ジョーカーは、間違いなく善ではない。でも、映画開始直後のアーサーは、確実に善だった。じゃあ、ジョーカーになってから悪になった?アーサーがジョーカーになったタイミングって、どこだっけ?人殺しは、悪。間違いなく悪。コミックスだとヴィラン(悪役)だけど、この映画のジョーカーは、最後まで被害者で、絶対悪とは言えないような………。でも、善ではない。うん、善ではない。, ヒーローになるきっかけって、作品ごとに崩せないエピソードがあって、はっきりと「きっかけ」がありますよね。, 僕達は「人生に簡単な答えはない」ということをコミックス映画で描きたかった。この映画にはそれ(答え)がない。人生にそういったものはないからです。, アーサーからジョーカーへの変身はゆっくりと進み、「ここで変わった」と言える決定的な瞬間はありません。, 人生を生きていると、道徳・倫理的に解決しなければいけない問題に、いくつも出くわしますよね。, アーサーだった頃は、長い階段を一段ずつ踏みしめるように登り、人生を良くしようと必死に努力しています。, でも、ジョーカーのメイクと衣装で同じ階段に立ったとき、それはもう嬉々として階段を下りているんです。, 階段を登るシーンは「アーサーの努力・もがき」を象徴し、階段を降りるシーンは「ジョーカーに染まってしまったこと」を象徴しているように見えます。, 「まだアーサーではあるけれど、ジョーカーの片鱗を最初に見せたシーン」は、富裕層たちを射殺した後、トイレで舞ったあのシーン。, このシーンを撮影する際、ホアキン・フェニックスも監督も、どう完成させようか行き詰まっていたそうです。, 「つかめるかもしれない」とトッド(・フィリップス監督)に言ったら、彼は「僕がいたら邪魔になるだろうから、あとは任せた」と。その一言だけ。それで打ち合わせはおしまい。, メイキングからの着想ですが、トイレで踊ったあの瞬間だけ、画面に映っていたのは完全にジョーカーでしたね。, アメコミ映画だし、フィクションだけど、どこかモキュメンタリー(疑似ドキュメンタリー)映画にも見えますよね。, 映画の見方を誘導して「これが原因だ」と言っていない。映画の見方を決めたくないし、正しい見方なんてありません。, ジョーカーというキャラクターを通して、起こる出来事を淡々と映し、私たちは自由な発想で現実と関連付ける。, これが、映画『ジョーカー』あるいは、ジョーカーというキャラクターの面白いところですね。, 『ダークナイト』でも、市民の意思や選択という形で、ゴッサム・シティも主要キャラクターとして描かれていました。, バットマンの”バ”の字も出ない今作でさえ、バットマンワールドのヴィラン(悪役)である以上、ゴッサム・シティとは切っても切れない縁があります。, 今作のゴッサム・シティは、半ばスラム化し、ほとんどの市民にとって地獄のような街でした。, こんなゴッサム・シティに暮らす市民の中でも、アーサーのような善良な人は、(言葉が悪いですが)最底辺です。, ジョーカーは、ゴッサム・シティの腐敗そのものが作り出した、街の救世主にも近い存在になってしまったのかもしれません。, ですが、殺人者が救世主になってしまうほどに、ゴッサム・シティは腐敗していたのです。, ここで描きたかったテーマのひとつは共感ですが、それ以上に重要だったのが共感の”欠如”でした。, 共感の対義語は「反発、反感」ですが、アーサー自身は何もせず、ただそこに存在しているだけ。, 『ジョーカー』は、暴力だの殺人だの、ワンシーンごとの描写はメチャクチャ不快ですよね。, あらゆるものが善人(=アーサー)に対して共感しなかった結果、悪人(=ジョーカー)は生まれてしまった。, 皆さんには、彼の味方でいてもらえればと思います。これ以上は無理だ、というところまで。, 全身をゆっくりと蝕んでいくガン細胞のように、徐々に、本当に徐々に、ジョーカーになっていく。, 人それぞれ、その共感できるギリギリまでは、アーサーのことを愛してあげたいですよね。, 映画が始まる時点では、彼は有名な犯罪者ではなく、アスファルトに咲いた小さな花。その花に、あなたは水をあげるのか、光を当ててあげるのか、それとも無視するのか。どれくらいの間、その花を好きでいられるのか。.