総務省統計局が運用する、国勢調査2020総合サイトです。5年に1度の日本で最も重要な統計調査「国勢調査」を2020年(令和2年)10月1日現在で実施します。 2020 LDとは、直径140メートル (460 ft)のアポロ群に属する地球の近くに存在する小惑星である。2020年6月7日、小惑星が地球から0.03天文単位 (4,500,000 km; 2,800,000 mi)離れているときに発見された。太陽の光により、2019年11月以来、小惑星の接近を遮っていた[3]。, 小惑星は、地球から0.002天文単位 (300,000 km; 190,000 mi)の距離で2020年6月5日に最接近した[2]。最近接距離は約±1000 kmとされている。この小惑星は2020年の中で、月より近くまで接近する最大の小惑星であり、おそらく2011年11月の(308635) 2005 YU以降でサイズが最大であるとみられている。小惑星は、水星、金星、地球、火星の4つの惑星に接近する[2]。, 6日間の短い観測アークでは、小惑星が1918年6月に地球から0.00008天文単位 (12,000 km; 7,400 mi)の距離で接近し、2024年4月に金星から0.0001天文単位 (15,000 km; 9,300 mi)の距離で接近する可能性がある[4]。, セントリーでは、6.7日の観測アークにより、2109年6月7日に1100万分の1の確率で影響が出るとされている[5]。, (501647) 2014 SDも同様の大きさを持つ小惑星の1つで、2020年は太陽に接近することはない。, JPL Small-Body Database Browser: (2020 LD), 2020LD Ephemerides for Nov 2019 – June 2020, Biggest asteroid to pass close (and undetected) this year, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=2020_LD&oldid=78039829. Optics & Photonics Japan 2020 事務局 〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-37 株式会社アドスリー内 TEL 03-5925-2840 FAX 03-5925-2913 E-Mail:opj@opt-j.com 【2020年9月4日発表資料差し替え】関連リンク「dx銘柄2020」選定企業レポートp67,p68,p69の図表に誤りがあったため差し替えを行いました。 【2020年8月27日発表資料差し替え】関連リンクにdx銘柄2020レポート、動画など各コンテンツへのリンクを追加しました。 2020 LD とは、 直径 140メートル (460 ft)の アポロ群 に属する 地球 の近くに存在する 小惑星 である。 2020年 6月7日 、小惑星が地球から0.03天文単位 (4,500,000 km; 2,800,000 mi)離れているときに発見さ … 東京2020オリンピックのnhk特設サイトです。オリンピックのニュースやスケジュール、動画などを掲載しています。大会期間中は試合結果など、オリンピックの「今」をお届けします。