Hans J. Wegner(ハンスウェグナー)の人気のGE258デイベッド丸脚やGE2903やGE2403(チーク×オーク)、 柔らかな質感とボリューム感は触れた瞬間に思わず溜息が漏れてしまうほど。イームズやカリモク60 kチェアなどにも合わせやすく、かけた瞬間から表情が一変するのも魅力的 先日以前から欲しかった、カリモク60のロビーチェアを購入しましてこのソファーの良さを伝えたくブログを書きました。購入検討をされている方、ぜひご覧になって下さい! 私がまず一番に欲しいと感じたポイントは、なんと言ってもこの重厚感。 横浜に店舗が御座いますので、湘南(鎌倉・藤沢・逗子・茅ヶ崎・辻堂・横須賀・葉山)や東京(世田谷や大田区)・埼玉・千葉、小田原・厚木・平塚・海老名・綾瀬・座間・伊勢原・町田市などからもお越し頂けますので、観光などでお近くにお越しの際には、是非、ご来店ください。, →新しい商品は、防縮加工済みの生地を用いて作製しており、こちらのラインナップに変更を致しました。. カリモク60 ロビーチェア 3シーター スタンダードブラック 販売価格 124,300円 (税込) カリモク60 ロビーチェア 3シーター モケットグリーン カリモク60 deco boco限定商品. こちらのページのハンプカバーは旧仕様の商品です。 カリモク60の「kチェア2シーター」のオリジナルソファカバーを販売している直営店は、横浜に店舗を構える「decoboco(デコボコ)」です。 この直営店には、知識豊富なカリモク60マイスターがいるので、気軽にカリモク60について相談できます。 無名でも質の高い家具が多い北欧家具を、高度な技術を持つ専門の職人の元、時間を掛けて全て丁寧にメンテナンスを行い販売をしております。 カリモク60の限定商品の販売です。 当店オリジナルのkチェア2シーター用カバーや、展示店限定のチェリー材を使用したkチェアや本革を使用したkチェアなどのご紹介です。 こちらが「カリモク60」のロビーチェア、3シーターのモケットグリーンです。 カリモク60とは? 今回はいたって真面目にしっかりきちんとちゃんと紹介します。ふざけません。 出会いは高校3年生の夏 また、お客様がお持ちの家具修理やソファや椅子の張替も行っております。 カリモク60を購入したのが今から約3年前。その当時長年使った古い家具の買い替えを検討中で、新宿にあるカリモク60のショールームに行ってみることに。 ロビーチェア モケットグリーン 3シーター シープスキン. kai kristiansen(カイクリスチャンセン)などのデザイナー家具から、 カリモク60がラグジュアリーに変化する. カリモクが初めて自社オリジナルの家具としてつくった<kチェア>。それから6年後、より良い座り心地。重厚感を追求し、総張り椅子であるロビーチェアが開発されました。発売から廃盤になることなく、50年の節目を迎えたロビーチェア。 1950~60年代以降に製造されたヴィンテージのヨーロッパ・北欧家具・ソファの販売・通販を行っております。 *カリモク60 Kチェア用カバー:ver.01 カリモク60 ロビーチェア・モケットグリーン. *カリモク60 Kチェア用カバー:ver.01 こちらのページのハンプカバーは旧仕様の商品です。 →新しい商品は、防縮加工済みの生地を用いて作製しており、こちらのラインナップに変更を致しました。 →新しい商品は、防縮加工済みの生地を用いて作製しており、こちらのラインナップに変更を致しました。, 当店ではチーク材やローズウッド材などの上質な素材が贅沢に使用されている カリモク60を使ってみて実際どうだったのか. Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)、Johannes Andersen(ヨハネス アンダーセン)、 イームズとカリモク60を中心に、ミッドセンチュリーを感じるインテリアアイテムを正規で取り扱っています。ショップは郡山と宇都宮にあり、知識と経験豊富なスタッフが在中しております。