2人とも応援したくなるストーリーでした。 裏ダンジョン「フィニスの門」到達までのルート. ・「運命の人 (2)」をクリア。, 攻略方法 プリムロゼの人生はここからがスタートだね。, 人を助けるために薬師を目指したアーフェンにとって、想像もしなかった大きな挫折なんじゃないかな。, 3章で経験した迷いに、アーフェンがどう立ち向かっていくのか、物語を完結させるのがとても楽しみでした。, 過去に裏切りを経験しているために心を閉ざしたテリオンが、徐々に人間味を取り戻していくストーリー。, 人を傷つけるのも人間、だけど、人を救うのもまた人間なんだな。と感じられるあたたかさがあります。, 自分が経験した痛みに共感し、手を差し伸べることができるコーデリアも、オフィーリアと同じくやさしさを回していける人ですね。, テリオンは常にクールで言葉数も少ないですが、盗賊稼業の時だけは見た目や声色を七色に作り変えるんですよね。, 狩人として師匠と二人で暮らすハンイット。 これが一体何だったか分かるのは8人全員のストーリーをクリアした後。フィニスの門というエクストラダンジョンに出てくる8体のボスを倒し、その後に出てくる真のラスボス的存在を倒して初めて分かるようになっている。 ここで震えました。 今回はNintendo Switch『オクトパストラベラー』の8人のキャラクターの印象や思い出を振り返ってみようと思います。, プロローグでそんな言葉をかけてもらえるので、プレイヤーであるわたしも大司教さまとリアナがすぐに好きになれました。, オフィーリア自身が迷ったり、立ち止まるのではなく、彼女自身のやさしさと強さで周囲を照らしていくような物語でした。, エピローグでリアナに声をかけるオフィーリアは、自身が受けたやさしさを他に回せる人だなぁと感じましたね。, 知識を後世へと伝えようとするサイラスと、選ばれた者だけが真理へと到達できると信じる黒幕。, 知的でありながら、美醜や色恋にはめっぽう疎く、女性関係でトラブルを起こすという笑える一面もあっていいですね。, 他のキャラクターたちが、確固たる目的のために旅しているのに対して、トレサは美しい世界を見て回るような冒険ができるので、一種の観光旅行のようなウキウキと楽しい気持ちになれました。, 主人公キャラクターの中では最年少の18歳ということもあって、「自分探しの旅」の一面もあったのかな。, 商人という立場上、恐喝や盗みに厳しいので、テリオンとどんな会話をするのか見てみたかったですね。, 対戦相手の一人一人が、それぞれ異なる理由で剣を振るい、オルベリクの迷いを浮き彫りにさせていきましたね。, 他を寄せ付けないプリムロゼにも、理解者がいることにホッとしつつ、そのあとの展開が強烈すぎた。, 復讐という業火の中に身を投じるプリムロゼがとても美して、悲しくて、彼女の幸せを願わずにはいられませんでした。, 父の言葉を胸に、迷いを振り切ったとき、ゾワゾワ〜!ってなったよ。 『オクトパストラベラー』の第4章クリア後、「旧ホルンブルグ領」の「フィニスの門」に行く方法。サブストーリー「座長とアルファス、その後」をクリアすると、「魔神ガルデラ」が出現するサブストーリーが発生します。ゲーム攻略とプレイ日記のブログです。 本当の最終ボスに辿り着くには、8人のストーリーをクリア後、クリスのクエストとリブラックのクエストを進める必要がある。 ここではチャートを紹介します。 クリスのクエスト あの1章を最初に見せられたら、忘れられないだろうなぁ…。, 1人1人のストーリーがしつこくなく、それでいて最後に終結していく感じはとても好きですね(*^-^), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 3時間半かけて「フィニスの門」をクリアした甲斐がありました! まとめ 『オクトパストラベラー』のストーリーは、上品だけど熱さもあって、一人一人がしっかりと 自分の人生と向き合っている と思える素晴らしいものでした。 キャラクターデザインがとてもかっこいいです。, わたしは主人公にハンイットを選んだので、シ・ワルキを出て新しい町に行ったときはその巨大さに驚きました。, 子供っぽくていい加減な師匠を反面教師に育ったためか、ハンイットは礼儀正しく、真面目で、凛としたイメージ。, サイラスと同じく、天然で異性を惑わす一面があったり、師匠に茶化されてペースを乱されたり、かわいらしい姿も見られました。, 「師匠」という柱を失ったことで、ハンイット自身が強く、そして責任を持って行動しなけばいけない立場となり、狩人として一人前になっていく姿が頼もしかった。, 冷静沈着でありながら、心に青い炎を宿しているような、底に眠る熱さも感じられましたね。, オクトパストラベラーのストーリーは、キャラクターそれぞれの1人旅なんですが、ハンイットだけは相棒の雪豹リンデと行動するので楽しい旅でした。, これらは、隠しダンジョン「フィニスの門」で見られる手記によって紐解かれるようになってましたね。, ストーリークリアだけでは、それぞれ独立した物語でしたが、隠しダンジョンによって、すべての物語が集結するというのはとても気持ちがいいですね!, 薬師アーフェンの恩人として、トレサの手記の書き手として登場する「グラム・クロスフォード」。, という甘い言葉でグラムを生贄に魔神を復活させようとしたが、あと少しのところでグラムに逃げられた。, 手記によると、グラム・クロスフォードは逃げ延びたあと、何か恐ろしいものへと姿を変えたというような記述がある。, 赤目は、魔物というよりもモンスター化した異物って感じだったし、その姿は、サイラス編の結晶によってバケモノ化した姿と赤い目がとてもよく似てたから。, 人生とは旅であり、今度はプレイヤーが自分たちの世界(現実)で人生という旅の物語を紡いでいってほしい。, 『オクトパストラベラー』のストーリーは、上品だけど熱さもあって、一人一人がしっかりと自分の人生と向き合っていると思える素晴らしいものでした。, ゲームをプレイした後に、ファミ通に掲載されていたシナリオインタビューを見たのですが、わたしは普津澤画乃新(ふつざわ かくのしん)さんのシナリオが好きみたいですね!, コメントありがとうございます(*^-^) ありがとうございます♪, アーフェンとプリムロゼ、いいですよねッ! さらに、ハンイットまで!! [TOC], 普通に遊べばボリュームは70時間くらいだと思いますが私はサブクエ寄り道からダラダラレベル上げなども行っていまして気付けば120時間近く遊んでました。, これだけ遊んでも真のラスボスは倒していないのですがオクトラの魅力を語りつつ最後にクリアしていない理由を挙げたいなと思います。, 8人の主人公の物語は4章で構成されているプレイヤーは8人の主人公となり各々の目的を果たすために旅をします。, メインストーリーは復讐劇から人命救助など目的は違いますが、全て4章仕立てで構成されています。, 各章ごとにメリハリは付いているものの内容が薄く、イベントで豪華なアニメーションは発生しないので近年の派手なRPGに慣れた人は物足りなさを感じるかもしれません。, また戦闘はパーティ編成なのにシナリオが一人旅を前提に進んでいくので展開として矛盾が生じている事もあります。, 例えば主人公が変装して侵入する場面で変装していない仲間が一緒に侵入する場面や、敵に襲われた時に仲間が助けない事に疑問を感じるプレイヤーは多いと思います。, だから本編だけを進めようとするとチープな展開に興覚めしてしまう事もあるかもしれません。, そこで暮らす人々の生活、そこらに顕在する無数の遺跡がオクトラの物語に深みを与えています。, 過去に繁栄した貴族の隠れ家や王家の墓…魔物の巣くう洞窟、その殆どが本編進行には無関係で単に世界のリアリティを深める為だけに存在しています。, 単に8人の主人公の冒険譚と考えると矮小な物語ですが、オクトラは世界そのものがストーリーと考えると些細な事が気にならなくなるくらい物語に没頭します。, そして各々の主人公を通して世界の真実を知った時、その歴史に大きな興奮と感動を覚える事を約束します。, 各主人公(職業)によって装備できる武器やスキルが異なるのでプレイヤーはバランスを考えて編成する必要があります。, 戦闘システムはターン制ですが脳筋ごり押しで強力な攻撃を連発しても本来の効果は期待できません。, プレイヤーは敵との相性や行動順番を考えながら、こちらの攻撃を最大限に高めるために何をすれば良いか等の戦略を立て進めなければ強敵相手に勝利を収めるのは難しいと思います。, この戦闘システムはアクティブタイムバトルとターン制との違いはあるもののゼノブレイド2に近いものがあり、パズルを解くかのように敵を攻略していく面白味があります。, 負けたらゲームオーバーですが大半のボスキャラ付近にはセーブポイントが設置されており大きなタイムロスになる事は多くはありません。, しかしボスキャラとの戦闘はパーティとの相性が悪いとほぼ勝てないのは少ししんどかったです。, 2DHDマップの美しさは一見の価値ありフィールドマップはHD2Dと呼ばれているだけあってとても美しく世界各地の特色を色濃く反映したデザインとなっています。, 平面なのですが至る所に隠し通路があって、その先に宝箱があってとプレイヤーの探求心を揺さぶる良い作りだと思います。, 全体マップをよく見ると怪しい建物や洞窟の絵が小さく描かれているのも面白いなと思いました。, ただ単にメロディだけでなく敵の強さに応じて変化する楽曲、地域の特色に合わせた音色…こんなにも世界と融合した素晴らしい音楽はなかなか無いと思います。, 世界には12神とよばれる神々が伝承として存在するのですが各主人公たちの基本ジョブがそれぞれ12神に対応しています。, 主人公は8人だから4人の神様が残る為、4つの隠しジョブの存在を示唆している訳です。, 上述した感じで本作は至る所まで作りこまれていて、遊べば遊ぶほど、世界を知れば知る程に魅力が増していく作品です。, ファミコンやスーパーファミコン時代のRPGが好きだった人達には特に楽しめる一作だと思います。, 私は120時間弱あそんでも未クリアなのですが次項でその理由(言い訳)について述べていきます。, 8人の主人公は勿論クリア済でサブクエストも9割弱消化していますがラスボスが倒せなくて…, ここからは大きなネタバレになるので未クリアの方は見ない方が良いかもです。同じようにラスボス倒せていない人には共感いただけるかもしれません。, 本作の真ボス・ガルデラは圧倒的な強さを誇っていて、ここまで強いラスボスは滅多にお目にかかる事ができないと断言できます。, しかもガルデラにも初見殺しとも言うべきトラップが仕込まれていて前提知識なしで勝負を挑めば十中八九敗北するんです。, クリアした方でも攻略サイトを見ないで初見で倒せた方は少ないのではないのでしょうか。, ラスボス戦は2部構成ですがその前に8人のボスを倒す必要があり仮に一体を5分で倒しても40分かかります。, そこからラスボス…こいつの初期形態を倒すのに1時間くらいかかるので負けると2時間弱のタイムロスが生じます。, こっちもそれなりに強いので負けるにしてもすぐに負ける事はなく私は3時間の激闘の末に敗れました…3時間のロスw, ですが物語の真相はガルデラの前に出てくる8体のボスを倒せば概ね明らかになるのでガルデラを倒すモチベーションが無くなったという。, 現在はレベルだけでいえば平均レベル70を超えている為、攻略サイトの情報によるとごり押しで倒せるところまで来ています。, それでも勝てなくてレベル上げたんですが、また3時間ちかく無駄にしたらと考えると怖くて勝負挑めないっていう感じでクリアしていません。, せめてガルデラ前にセーブポイントがあれば…いつか時間のある時に挑戦したいと思います。, 新品/送料無料 オクトパストラベラー Nintendo Switch 任天堂ソフト ニンテンドースイッチ, 最新のゲームから懐かしいゲーム、ちょっとマイナーなゲームまで幅広く遊んでいきます。, リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングを使ったダイエットで4.0kg以上の減量に成功!その秘訣をお伝えします。. | ・「父を捜す旅人クリス(2)」をクリア。 裏ダンジョン「フィニスの門」到達までのルート. 発売中 >オクトパストラベラー攻略メニューページ フィニスの門最奥・眼球~黒呪帝ガルデラ戦撃破時の構成を記載しておきます。 控えのレベル上げて試しに挑んだら勝てた時の構成なので、もっといい構成ある … グラムはフェニスの門をくぐり、リブラックが行う儀式の生贄にされてしまいます。 そして… 最後まで読むことで推測できますが、 グラム・クロスフォードこそが「赤目」の正体で間違いないと思います。 ハンイットが赤目と対峙した時に、「魔物のはずなのに感情が読めない」と言ってい� よろしくお願い致します。. 高速でうなずきながらブンブン握手したい気持ちです!笑, メインストーリーは完全に各主人公に焦点を絞った分、それぞれのテーマを丁寧に描ききれた印象ですね。, プリムロゼスタートでしたか。 クリア後の要素として隠しダンジョン「フィニスの門」があります。ストーリー中でも何度かその名前が出てきていましたが、実際にフィニスの門は存在していたようです。 フィニスの門の先には何があるのか? それは自分で確かめてください。 ブログを報告する, End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 4K/HD EDITION クリア!. 全キャラでクリア。 西シ・ワルキ森道で「座長とアルファス、その後(1)」をクリアする。 続けて「座長とアルファス、その後(2)」を開始する。 エバーホルドの南東にある「ホルンブルグ合戦場跡」へ どもどもっ、さくですよ!今回はクリア後要素となりますが、裏ボスと戦う方法を記事にしたいと思います。ようやく長かった旅も終わりが見えました!見えたけど、最後の最後に中々の鬼畜が待っているとは思わなんだ… 隠しダンジョン「フィニスの門」の開放条 Copyright© オクトパストラベラーは間違いなく傑作rpgですが私は最後まで遊んでいません。 8人の主人公は勿論クリア済でサブクエストも9割弱消化していますがラスボスが倒せなくて… ここからは大きなネタバレになるので未クリアの方は見ない方が良いかもです。 キャラデザに関してもハンイットがお気に入りです笑, 読みやすいと言っていただけるのは、とても嬉しいです(*^-^) 7月13日にSQUARE ENIXより発売されたNintendo Switch用ソフト、『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』をクリアしました。, ゲームは沢山遊んでいるんですが、クリアしてもtwitterにちょろっと感想書いて終わりというのばかりだったのいかんなぁと思い久しぶりにちゃんとブログに。基本ネタバレ、後半は特に全開なので未プレイの方はお気をつけて。, なんといってもこのドット絵! スーファミ時代のスクウェア製ドット絵RPGが好きで遊んでいた世代にはどストライク。単純なドット絵ではなく、背景の陰影やエフェクト(水の揺らぎ、灯りの反射など)は今の3DCG技術で描かれていて上手にマッチしています。でも葉がついてない木が風で揺れまくるのはちょっと怖かった……。, めちゃくちゃいいです。オクトパストラベラーで個人的一番の推しポイント。中世ヨーロッパを思わせる世界観からかオーケストラを基調としていて戦闘曲は本当カッコいい。特にボス戦はテンション上がりまくり。中でも上位職ボス戦の『理を司る者』が最高過ぎてずっと聴いていられるほど。, キャラ毎のテーマ曲もいい。特にトレサのテーマは広い世界に対する希望、ワクワク感が伝わってきて一番好きです。, 『project OCTOPATH TRAVELER(プロジェクト オクトパストラベラー)』楽曲収録紹介映像, フィールドは街と街の間を繋ぐほぼ一本道。たまにダンジョンや別の街へ向かう分岐があるくらいで、一度着いた街はファーストトラベルで飛ぶことが出来る。ダンジョンもコンパクトで迷うことは全く無かったが、そう何度も来ることにはならないのでもうちょっとボリュームあっても良かったと思う。逆に「広大過ぎてどこいけばいいか分からなくなるからちょっと……」みたいな人には優しくていいかも。街は丁度いい大きさ。あまり大き過ぎると自分もげんなりしてしまうタイプ。, ダンジョンはテリオンしか開けることが出来ない宝箱が必ずあるので、パーティーメンバーに入っていないとまた来ることになってしまうのはちょっと面倒。そのせいもあって新しいダンジョンに行く際は必ずテリオンを入れておくようにしてしまった。, 主人公の8人がそれぞれ旅に出るきっかけは割とリアル。「商人としての見聞を広めるため」「王女とのスキャンダルを疑われ追放されたから」とか。なぜか踊子のプリムロゼだけやたら重い(親は殺され復讐を誓うも夜な夜な慰みものにされ挙句の果てに友達も目の前で殺される)のが気になりましたが……。, 8人全員仲間にせず進めることもできるし、やろうと思えば一人旅も可能。その仕組みのせいか、キャラ同士のストーリーに絡みがほぼありません。目的がバラバラなのに一緒に旅をする理由がいまひとつ弱い印象は受けました。個々のストーリーはいいんですけどね。これは後のネタバレ度高めのとこでも触れます。, 自分的にはアーフェンのストーリーが凄く良かったなぁ。薬師として救う命、救うべきではない命、深かった。, ブーストとブレイクシステムのお陰で戦闘が楽しいです。上手くタイミングが合えば超絶ダメージ出せるのが気持ちいい。ただ、ブーストを1つでも使った次のターンはBP(ブーストポイント)が自然回復しない仕様のせいで、アイテム使って直接BP回復するのが強いんですよね。強いというかボスと戦う場合ほぼ必須。でもお店では売っていないので盗んだり敵のドロップ集めたりしないといけない。この仕組みは要らなかったんじゃないかなぁ。, キャラ毎に相性のいいジョブ・アビリティを探すのも楽しかった。トレサなんかは補助的役割の運用が多かったのにルーンマスターになったら強いこと強いこと。まぁ一番可愛いのは狩人姿なんですけどね!, キャラそれぞれに特有のフィールドコマンドがあって、NPCからアイテムを買ったり情報を聞き出したり戦ったりと色々できます。Falloutのそれに近いイメージ。(倒しても死んで退場したりはしませんけどね)病気になってる子供からキャンディ盗むとか、道に迷って困ってる老人をはっ倒して放置とか鬼畜なこともできる(笑)面白いのはそれぞれのNPCに細かくバックボーンがあること。サブクエストのヒントになっていたりもしてついつい読んでしまう。, これなんか孤児院にいた女の子から持ち物盗もうとしてる酷いシーンなんですけど、持っているものが「ぬいぐるみ」と「劇薬」って闇が深くありません? なんでこんな物を……と色々妄想するのも楽しかった。, トレサ編のボス、エスメラルダ。いきなり出てきた感が強く、しかもあまり強くない。トレサの手記を別の何かと勘違いしたようで、それが何か分からないまま終わってしまった。(トレサが選択主人公だったので唐突にエンドロールだった), これが一体何だったか分かるのは8人全員のストーリーをクリアした後。フィニスの門というエクストラダンジョンに出てくる8体のボスを倒し、その後に出てくる真のラスボス的存在を倒して初めて分かるようになっている。, ここで震えました。8人のストーリーに絡みがないといいましたが、実は全て繋がっていた。, トレサが持っていた手記を書いた本人で、アーフェンを小さい頃に救った恩人さん、そしてハンイットが追っていた赤目。全て同一人物だった。, 赤目と戦った場所の柱を調べると確信に。(ハンイットが赤目の思考が読めないと言っていたのは魔物ではなく人間だったから), 「こうくるかー!!」と叫びそうになりました。と同時に「なんでこれがメインストーリーの最後ではないんだろう?」という疑問も。これだけストーリーの根本となっている重要な話をクリア後のおまけ的要素みたいなもの(気づかない人もいそう)にしてしまったのはあまりにも勿体無い。これを5章にして全員の旅が帰結する形にした方が良かったのではないかと強く思いました。, ちなみにガルデラはめちゃくちゃ強かった。平均レベル63くらいで挑み、初見はあっさり全滅。対策を練った上で再チャレンジし倒すことは出来ましたが、フィニスの門に入ってから出てくるまで4時間ほどかかってました……。達成感半端ない。, 最初は懐かしさを感じるドット絵のグラフィックに興味を惹かれました。「今の時代に出るドット絵RPGってどんなのだろう?」と。実際に遊んでみると、シンプルでテンポよい戦闘、8人それぞれの魅力が溢れるストーリー、その物語を盛り上げる音楽、どれも高いレベルでまとまっていて新規タイトルとしては満足度が凄く高かった作品でした。最近はどうしてもリッチな3D作品が多い中、スーファミ時代の古き良きJRPGの正当進化した形を見せてくれた気がします。, 売上や評判もなかなかいいみたいで、追加のストーリーが配信されないかなぁとか、そして気が早いですが続編にも期待しています。, noe-noeさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 2018 All Rights Reserved. 『オクトパストラベラー』の、サブストーリー「座長とアルファス、その後」についてのメモです。, 各キャラのメインストーリー第4章をクリアすると、主だった登場人物にスポットを当てた「その後」のストーリーが発生するようになります。, 「座長とアルファス、その後」も、その一つですが、「旧ホルンブルグ領」へと繋がる、非常に重要なサブストーリーです。, サブストーリー発生条件 オクトパストラベラー © 2020 フォーティズログ All rights reserved. ただのゲーム好きです。 オクトパストラベラーのストーリー、王道とは一味違いますけど、面白かったですね!, 本当読みやすい記事でいつも楽しく読ませていただいております! オクトパストラベラーにおける隠しダンジョン(裏ダンジョン)「フィニスの門」についての記事です。隠しダンジョン「フィニスの門」の行き方、出現条件をまとめているので参考にしてください。 ゲームセカイ , フィニスの門: ★フィニスの門へ行く条件 クリア後ストーリー ★8人の主人公全てのストーリーをクリアする ★キーとなるサブストーリーをクリアする ★ウッドランド地方「西シ・ワルキ森道」サブストーリー「座長とアルファス、その後」をクリアすると行ける 偶然なのか分からないけど僕もわにやまさんと同じくアーフェン、プリムロゼのシナリオが気に入っています! フィニスの門の行き方. 価格:6800円+消費税 オクトパストラベラー ラスボス戦に向けた「パーティー編成・バトルジョブ・サポートアビリティ」について. 本当の最終ボスに辿り着くには、8人のストーリーをクリア後、クリスのクエストとリブラックのクエストを進める必要がある。 ここではチャートを紹介します。 クリスのクエスト 「西シ・ワルキ森道」のセーブポイント付近に、「旅芸人座長」が立っています。, 座長に話しかけると「アルファス」も現れ、付近の道に立ちふさがる「虎」を倒すよう頼まれます。, クリア時のイベントで、「クリス」と「リブラック」の行き先が、「旧ホルンブルグ領」であることが判明。, 「座長とアルファス、その後」クリア後、「旅芸人座長」に話しかけると、サブストーリー「旅の果て」がスタートします。, メインストーリー内で言及されていた「フィニスの門」や「魔神ガルデラ」など、物語の核心部分が明らかになります。, 2018/08/01 [ オクトパストラベラー ], 『オクトパストラベラー』の、ラスボス・ガルデラ戦に向けた「パーティー編成・バトルジョブ・サポートアビリティ」についてのメモです。 サブストーリー「旅の果て」で出現する「眼球」と「黒呪帝ガルデラ」は、これまでのボスモンスターとは一線を画した、 …, 『オクトパストラベラー』の、サブストーリー「旅の果て」で出現する、ラスボス「黒呪帝ガルデラ」についてのメモです。 「黒き魂」撃破後、「フィニスの門 最奥」へと進むと、封印されていた「魔神」が復活。 主人公8人を分割して「第1パーティー」と「 …, 『オクトパストラベラー』の、サブストーリー「旅の果て」で出現する、「黒き魂」についてのメモです。 「黒き魂」は、各メインストーリーに登場したボスモンスターの強化版で、1体倒すごとに、物語の核心部分を記した「手記」を読むことができます。 全8 …, 『オクトパストラベラー』の、サブストーリー「旅の果て」についてのメモです。 「旅の果て」は、本編で解明されなかった様々な事柄が繋がる、メインストーリーの「第5章」とも言うべき内容になっています。 「フィニスの門」に向かい、ラスボス「魔神ガル …, 『オクトパストラベラー』の、「強力な防具・アクセサリー」についてのメモです。 メインストーリー第4章クリア後にも役立つ、高性能な防具・アクセサリーは、武器屋では手に入りません。 ラスボス戦に向けて揃えておくと便利な、防具・アクセサリーの種類 …, 『オクトパストラベラー』の、「強力な武器」の入手方法についてのメモです。 メインストーリー第4章クリア後にも役立つ「最強クラス」の装備品は、街の武器屋では手に入りません。 ラスボス戦に向けて揃えておくと便利な、武器の種類・性能や入手方法を紹 …, 『オクトパストラベラー』の、サブストーリー「怯えた羊」の進め方についてのメモです。 「ウィスパーミル」のサブストーリーで、付近に潜む「大狼」の討伐に向かいます。 フラットランド地方の「浄化の森」が攻略対象です。, 『オクトパストラベラー』の、「豪武匠ウィンヒルド」対策のメモです。 「豪武匠ウィンヒルド」は、HP約20万、剣・槍・弓・斧・短剣・杖、6種の武器を操るボスモンスターです。 「武芸家」のバトルジョブを入手するには、「豪武匠の祠」の祭壇で、ウィ …, 管理人:Hide.X CERO:C(15歳以上推奨), 現在のRPGでは当たり前となっている3Dマップやアニメーションイベント、アクティブバトルなどを廃止。, ファミコン世代の王道といえるターン制バトルや2Dマップを採用した懐かしさを感じる内容となっています。, 発表時には大した期待はしていなかったのですが、前評判が高かった事とRPGが好きだったので購入した一本です。 容量:3.0GB ・全キャラクターの第4章をクリア。 妻が亡くなり絶望していたグラムに、フィニスの門へ行けばもう一度奥さんに会えると囁くリブラック。 その言葉を信じ、門を目指し南東へと旅立ったグラムは道中クリアブルックで病に伏せるアーフェンと出会う。 妻に使う事ができなかった、薬をアーフェンへ。運命を感じるグラム。 死の 【オクトパストラベラー】フィニスの門へ行く為のクエスト攻略チャートまとめ! 【オクトパストラベラー】ダンジョン内のおすすめ装備の入手方法・性能一覧! どもどもっ、さくですよ!今回はクリア後要素となりますが、裏ボスと戦う方法を記事にしたいと思います。ようやく長かった旅も終わりが見えました!見えたけど、最後の最後に中々の鬼畜が待っているとは思わなんだ… 隠しダンジョン「フィニスの門」の開放条 不定期更新で、ゆるくゲームプレイ日記を書いていこうと思っています。