ネット上から声優や声に関するネタなどをまとめています。 ただの声優好きから声豚&腐女子まで当サイトは誰でもウェルカム。 アンチや叩き、裏名義ネタなどが出てくるときもあるので気になる方はお気 … 『声優note』(せいゆうノート)は、ジャパンエフエムネットワーク制作のラジオドラマ番組。 2017年 10月1日 から JFN 各局で放送されている [1] 。 目次 安済知佳 、 井澤詩織 、 石谷春貴 、 逢坂良太 、 大坪由佳 、 加藤英美里 、 駒田航 、 関俊彦 、 高塚智人 、 田中美海 、 茅原実里 、 徳井青空 、 中島ヨシキ 、 西山宏太朗 、 緑川光 、 安野希世乃 、 神尾晋 … 『声優NOTE』(せいゆうノート)は、ジャパンエフエムネットワーク制作のラジオドラマ番組。2017年10月1日からJFN各局で放送されている[1]。, リスナーから寄せられた、声優についての疑問・質問への回答を行っているほか、新作のオリジナルドラマを毎週展開している[2]。, 番組コンセプトは「『声優』という仕事の魅力・楽しさ・厳しさ」を届けていくこと[3][4]。, 2019年3月まではマンスリー制を採用しており、1か月通して同じ声優が登場していた。, 放送開始 - 2018年9月は毎週木曜 25:00 - 25:30に、2020年4月 - 9月は毎週日曜 25:00 - 25:30にそれぞれ放送していた。, 放送開始 - 2018年3月は毎週日曜 28:30 - 28:55に、同年4月 - 9月は毎週水曜 21:30 - 21:55にそれぞれ放送していた。, 放送開始 - 2020年6月は毎週火曜 21:30 - 21:55に放送していた。, 放送開始 - 2018年3月は毎週金曜 19:30 - 19:55、2020年3月までは毎週木曜 21:30 - 21:55にそれぞれ放送していた。, 放送開始 - 2020年3月は毎週金曜 19:00 - 19:30に放送していた。, 放送開始 - 2020年5月は毎週金曜 21:30 - 21:55に放送していた。, 放送開始 - 2020年6月は毎週土曜 24:30 - 25:00に放送していた。, 放送開始 - 2019年3月は毎週土曜 26:00 - 26:30に放送していた。, 放送開始 - 2019年4月は毎週土曜 17:00 - 17:30に放送していた。, JFN系列にてラジオ新番組『声優NOTE』が10月1日(日)よりスタート。田所あずさが3ヶ月間パーソナリティを担当, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=声優NOTE&oldid=79947300. Wij willen hier een beschrijving geven, maar de site die u nu bekijkt staat dit niet toe. (。-ω-。)ノ☆・゚:*:゚好きです. 本業である声優業だけでなく、CDの発売やライブなどの音楽活動(キャラクター名義での活動も含む)、声優専門誌などへのグラビア出演、写真集やイメージビデオの発売、アニラジなど幅広く活躍し、主に若年層のファンから支持を得ている声優を指す。 アイドル声優と称される者同士で結成される声優ユニットも多数存在する。 アイドルのように活動をする声優は、遡ると1970年代くらいから存在していたが(アイドルから声優に転向した日高のり子や櫻井智のような例もある)、現在言うところの「 … 【鬼滅の刃】で登場する愈史郎、よく登場するキャラクターです。作中では嫌々ではありますが、常に炭治郎に力を貸してくれる存在でもあり、無惨を倒すための重要な役割を果たす人物です。また実は愈史郎は他の鬼とは違う特殊な面も持ち合わせています。好きな方も多いのではないでしょうか?, 頭部の上の髪色が白く、下のほうは黒髪となっています。顔は色白で目の色は珠代と同じく紫色。登場初期は常に眉間に皺が寄っています。服装は常に書生のような恰好をしています。, 珠代への愛情が強く、珠代との2人の時間を邪魔されたくないと思っています。毎日7ページから8ページ帆程、珠代日記をつけています。また炭治郎への嫉妬心が強いに、警戒心も強く炭治郎と接触するのを最初は反対していました。いつも珠代の願いには必ず従い、珠代に対しては従順です。作中では感情で動く面が多くみられることから、感情的な人物であることが推測できます。, 作中では血鬼術のは出てきていませんが、血鬼術と思われる目の能力を持っています。相手の視覚を操作したり、空間を把握することが可能です。また術符を仲間に貼ると、術符を張られた人が愈史郎の視覚を見ることが出来ます。さらに、術符を建物に貼ると、建物や敷地内にいる人の存在を隠す事が可能です。しかし、完璧に人の存在を消すという能力ではないため、大人数隠れる場合には敵方にばれる可能性があります。, この能力によって、愈史郎は炭治郎を助けたり、相手の視覚から透明化したり、敵に幻覚を見せたり、などの活躍をします。, また手先も器用で、作中で登場する「採血の短刀」は愈史郎が作ったものです。「採血の短刀」とは、炭治郎が倒した鬼の体が灰化するまでの短い時間で、鬼の血を採取するという優れものです。鬼に短刀を投げ刺すことで、血を自動的に採取することが可能です。, 鬼は通常無惨に鬼にされますが、愈史郎は違います。愈史郎は鬼と隠して医者をしていた珠代に鬼にされています。生前愈史郎は不治の病にかかっており、珠代に「このまま死ぬか、鬼になって生きるか」という選択を迫れ、鬼になって生きる選択をします。珠代の200年以上かけた研究の中でも愈史郎は珠代の唯一鬼にすることができた人間です。, 珠代に鬼にされたことによって、愈史郎は他の鬼と違う点があります。愈史郎は他の鬼とは違い、人間の血を飲むのは少量で足ります。それは、珠代が無惨を倒すために自身の体を使い鬼の実験を繰り返していた為と考えられます。また、愈史郎は珠代と同じように無惨の呪いは入っていません。通常の鬼は無惨が他の鬼に襲われないように、無惨が鬼にした鬼に呪いをかけています。しかし珠代は無惨の呪いは既に解いています。そのため珠代に鬼にされた愈史郎も無惨の呪いがありません。, 愈史郎と炭治郎の出会いは東京浅草でした。人間偽り浅草に妻子と一緒にいた無惨と炭治郎が偶然出会い、炭治郎はその場で無惨を斬ろうとしましたが、無惨はさりげなく一般人を鬼にしてその場から逃げました。炭治郎はその際鬼にされた人間を止めることに必死でしたが、一人の力では他の人間の協力を得ることが出来ませんでした。そんな時に現れたのが、珠代と愈史郎です。珠代の幻覚により、炭治郎は助けられました。その後、珠代は炭治郎と話しをする為自身の館に招待します。, その際、禰豆子が炭治郎を待っていたうどん屋まで、愈史郎が向かいに行きました。愈史郎は禰豆子を見ると「鬼じゃないかその女は。しかも醜女だ。」と炭治郎に衝撃的一言を言います。しかし、炭治郎は、「醜女のはずないだろう!よく見てみろこの顔立ちを!町でも評判の美人だったぞ禰豆子は!」と反論していました。, 愈史郎の炭治郎に対する嫉妬心、警戒心はとても強く、炭治郎が珠代に年齢を聞いた際には、炭治郎は殴り珠代に何度か怒られる場面があります。しかし、心の中では常に珠代の事をほめている為、常に珠代を想っていることが伺えます。, 朱紗丸と矢琶羽が珠代の屋敷に襲来した際には、愈史郎が頭を吹っ飛ばされた際に、珠代に対し「俺は言いましたよね?鬼狩りに関わるのはやめましょうと」などと言うなど、珍しく珠代に対し強い意見を言う姿が見られます。戦闘中、愈史郎が珠代に「あいつらを囮にして逃げましょう!」と提案した際には、珠代に引かれてしまった為発言と冗談と偽り取り消しています。, 戦闘後には、炭治郎に対する警戒心が緩和された為なのか、禰豆子のことを美人といっています。その後愈史郎の作った採血の短刀で、一二鬼月の血を炭治郎が採取していくことになります。, 無惨を倒すため珠代と愈史郎は無限城に入っていくことになります。無惨に体当たりで毒をさした珠代は毒を解毒した無惨によって殺害されます。愈史郎は珠代とは別行動をしていたものの、目の能力で状況の把握をすることができ、珠代が亡くなったことを愈史郎は知り、怒ります。, 怒りによって愈史郎は上弦の肆である鳴女に自身の能力で幻覚を見せます。鳴女が見ている景色は無惨が見ることもできるため、無惨も愈史郎の幻覚に騙されることになります。鳴女の能力は無限城を操る能力です。そのため愈史郎が無限城を操ることに成功します。無惨は愈史郎を止めることが出来ず遂に地上に出てしまうのです。, 警戒心が強く珠代想いな愈史郎は数々の印象的な発言をしています。ここでは特に印象に残っているシーンをご紹介いたします。, 炭治郎を迎えに行った際に禰豆子を見て、言ったひとことです。それを聞いて炭治郎は反論していました。ここから愈史郎の炭治郎に対する冷たい対応が始っていきます。そして炭治郎は愈史郎と仲良くするのは難しいと自信喪失になります。, 炭治郎を殴った際に珠代に怒られた愈史郎が心の中で思うことです。このシーンから愈史郎がいかに珠代のことが好きなのか伺えますね。また、このシーンのほかにも珠代を心の中でほめているシーンが多々あります。, 朱紗丸と矢琶羽が珠代の屋敷に襲来した際、愈史郎の頭が飛ばされて、怒って珠代に言った一言です。この発言から愈史郎がいかに珠代との時間を大切にしているか分かりますね。また, 無限城での戦いで上弦の陸である獪岳が、善逸に負けた際に悔しそうにしていたところ、急に愈史郎が現れていった一言です。そして善逸を助けました。, 無限城の戦いで無惨が炭治郎を鬼化させてしまったことを知ってしまった時の一言です。珠代を無惨に殺害され、力を尽くしても無惨が炭治郎を鬼化したことが耐えられなかったのでしょう。, 愈史郎は他の鬼とは違い無惨の呪いが入っていないという特殊な鬼であることがわかりました。また珠代に対してはとても強い愛情を抱いていますが、それは憧れからきているものではないかと推測されます。, 愈史郎は当初こそ炭治郎に敵意をむき出しにしていましたが、徐々に敵意がなくなり仲間のような感じになっていきています。作中で愈史郎が幸せになり、炭治郎ともっと仲良くなれたらいいですね。. 【鬼滅の刃】で登場する愈史郎、よく登場するキャラクターです。作中では嫌々ではありますが、常に炭治郎に力を貸してくれる存在でもあり、無惨を倒すための重要な役割を果たす人物です。 また実は愈史郎は他の鬼とは違う特殊な面も持ち合わせています。 子. 勝田声優学院に直筆の手紙を書き、通い始めるも残れず、個人で演劇等をした後、ぷろだくしょんバオバブに電話で応募をし、付属養成所(現:b・a・o)で訓練を重ねた。後に所属となる。 © 2020 コミックキャラバン All rights reserved. 日野聡vs立花慎之介 平成ニッポン・国取り合戦ラジオ!!